台湾

2012年3月 2日 (金)

台湾6・7日目

台湾最後は、体調が悪く殆ど写真を撮っていません。

6日目は、宿をチェックアウトし5つ星ホテルへ、移動です。

部屋は14時からじゃないと入れないとの事だったので、荷物だけ預けてスタバのタンブラー探しに出かけました。

というのも、台中で買うのをためらって、その後台北でも売ってるだろうと鷹をくくっていたら、ない!!

観光客が行くところを重点的に見たのですが、ない!!
そのスタバタンブラーの為に、わざわざ台北101に行き、お店の人に聞いたりしたけど、結局見つからず断念しました。

974

気を取り直して、ユズさんから教えてもらった、パイナップルケーキのお店へ。
外れの方にあるので、タクシーの運ちゃんに連れて行ってもらいました。

日本に帰ってきてから食べましたが、美味しいです。ここのパイナップルケーキ。
他の所も何個か食べましたが、全然違います。生地と中のパイナップルのジャム?のバランスが凄い良い!!しかも、これから行く占い師の方からも、よくこのお店知ってるね~と、言われました。でも、本当に美味しかったのは、ここのクランベリーケーキ。チェリーもあるので間違わないようにして下さい。

佳徳糕餅
  
住 所 : 台北市南京東路5段88号
電 話 : 02-8787-8186
時 間 : 7:30AM-21:30
休 み : なし
URL  : www.chiate88.com/

977

そして、行天宮近くの地下にある占ブース。

979

その中でも、今回お世話になったのは横町の母。

978

ここで言われたことは・・・

占「あなた、凄い女の子なんだけど、行動と性格が男ね。
なんでも1人でやってしまうと、付き合ってる男性が、自分は必要ないと思うから、少しは態度や言葉で表してあげないとだめよ」

私「はい、すいません・・・」

占「今年の年末に出会いがあるから、それまでに直しなさい。
それと、専業主婦にはなれない」

私「え?専業主婦が良いんですけど」

占「無理無理。あなたは結婚しても働く。
そっちのほうが、生き生きするから。」

私「あ~、そうですかdownwardright

というやりとりをしまして、まとめると28歳からの恋が安定するし、晩婚。
巳・申・寅年生まれの人とはぶつかるから、パートナーにしない方が良い。
4月4日から、運気が上がるので、それまでは大きな決断はしない方が良い。
呼吸器官と肝臓が弱いので、疲れやすい。きちんと運動すること。
過去の事を水に流さないと、いい恋愛が出来ない。だそうです。

はぁ、また言われた晩婚think

ここでは、先生が紙に書いてくれました。
20分位で1000元(3000円)

また晩婚と言われ、更には身体の節々が痛い・・・。
ということで、そそくさとホテルに戻りました。

暖かい湯船に浸かり、外に繰り出すのが面倒だったので、ルームサービスでステーキを頼み、ムシャムシャ食べて、風邪薬飲んで20時に就寝。

翌朝、朝食ブッフェを食べ、チェックアウトまで寝てました。
帰りの飛行機まで時間があったので、ドライマンゴーを買いに迪化街へ行き、帰りにルーローハン(肉そぼろかけご飯)と、烏賊のとろみスープを飲んで、日本へ帰宅です。
ルーローハン20元(60円)、烏賊スープ55元(165円)

980

帰りも松山空港だったので、イージーカードを清算して、空港内のスタバを見たら何故か、南の都市、高雄のタンブラーがありました。

店員さんに台北か台湾のタンブラーないの?と聞いたら、売り切れたとのこと。
あ~、迷わず買っておけば良かった・・・。

最後の最後に悔しい思いをし、更には帰りの飛行機で映画「TIME]を見ていたら、ちょうど良いところで離陸してしまい見れず。機内食も行きとは違って、美味しくないし、最後はやりきれない思いをして帰って来ました。

もし、だれか台湾に行く方、下のタイプのタンブラー見つけたら迷わず買ってください。
私、買い取りますので!!

981

ということで、天気にも恵まれずグダグダで終わった台湾旅行。
次行くときは、マンゴーが美味しい時期に行こうと思います。

また、ブログは書かないと思うので期待しないでください。
気が向いたら書きます。

それでは、また会う日までpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾5日目

明日雛祭りの日から、羽田空港に戻ります。
久しぶりに、制服とご対面。前のサイズで問題なく入りました。良かった~confident

台湾5日目も雨rain
この日は、前にも書いた元ばな奈で一緒だった子が、ケーキ屋さんに連れて行ってくれるという事で、またまた再会しました。

その前に、待ち合わせの時間まで時間があったので、またもや恋愛の神様、月下老人の所へ。

以前は龍山寺に祀られている月下老人でしたが、今回行った場所は、強力なパワーを持つ月下老人らしい。

迪化街のところにある、台北霞海城隍廟。
ここのお参りのやりかたもちょっと面倒くさいですが、日本語話せるスタッフが、手取り足とり教えてくれますので、安心して行ってみて下さい。

957

ちなみに、あの小林幸子もここに来てお願いした所、見事年下の旦那様を捕まえた場所だそうです。

最後には、花嫁クッキーと平安茶と、このハデハデなお守りとキャンディを貰えます。
花嫁クッキーは、この廟でお願い事をして結婚した女性が、御礼参りにお供えしたものだそうです。なので、その方の幸せパワーも頂くと言う事で、お参り後すぐ食べたほうが良いそうです。なので、花嫁クッキーは私のお腹の中にいます。

更に平安茶と言うのは、私がお供えしたもので作るお茶だそうです。

959

台湾もタイと同じで、自分の名前・住所・生年月日・生まれた時間を言って挨拶し、「お願いします」ではなく「助けて下さい」と、必死なことをアピールしないと、忙しい月下老人は適当に縁組してしまうので、御注意を。

私も、必死でお願いしてきました。
ちなみに、龍山寺でもここでも赤い糸をもらうのですが、出来れば1本だけに絞った方がいいみたいです。

一応、スタッフの人にも聞いたら、同じ廟で2本持つのはNGだけど、場所が違うからいいよと、言われました。台湾の子たちも2本持ってるらしい。

そして、ここは未婚の人しか入れないんだそうです。
このあと会う台湾の子は、もう結婚してしまったから、入れないと言ってました。

ということで、友達と再会を果たし、その子が台湾でお世話になってる、ユズさんという女性の方を紹介していただきました。

そのユズさんが連れてきてくれた美味しいケーキ屋さん。
このお店は2号店らしい。

962

それぞれケーキを頼んで、飲み物も頼んで、ずっとお喋りしてました。
*ユズさんは台湾の方ですが、日本語がとっても上手なんです。 

961

台湾のウィンナーについてから(←まだ、納得してない・・・)、引いたおみくじの内容についてや、数日前に行った台中の事や、色々お話させていただきました。

このあと、友達が美味しいパン屋さんに連れて行ってくれ、ユズさんとはお別れ。

友達と二人で、台湾の最大の夜市、士林へ。

963

フルーツを食べたり、日本の1,5倍はあるかというホットドックを食べたり。

964

行列に誘惑されて並んで買った、葱の肉巻き食べたり。

966

967

牡蠣のオムレツ食べたり。これ、美味しいよ。

968

間違った日本語に突っ込んでみたり。

969

と、色々楽しまさせていただきました。

やっぱり、夜市楽しいね~。
日本にも、この文化作ってほしいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾4日目

この日は29歳の誕生日birthday

この日は宿が一緒の大学生、シュン君と一緒に行動しました。

まずは有名店で小龍包。前の記事でも出てきたティンタイフォンの小龍包です。
左が、ベーシックなお肉。右が、女性に人気のへちまと海老の小龍包です。

去年の誕生日にNYのチャイナタウンでも、小龍包食べたけど、全然違う。
やっぱり本場は美味いです。生姜の千切りに、酢3に対し醤油1を混ぜたものをつけて頂きます。

933_2

更に、もち米とシイタケのシュウマイも頂きました。
お米のシュウマイってどんなのが出てくるのかと思いきや、チマキみたいでこれも美味しかったです。値段は、この3品で530元(1590円)

934

お腹もいっぱいになったので、この日のメインイベント。
台湾茶を飲みに猫空(マオコン)という、お茶の産地に出かけます。
地下鉄で一番端っこまで行き、そこから長いロープウェイに乗って行きます。

この日ももちろん雨。晴れてたら、絶景が見れるはずなのに・・・pout
しかも、このロープウェイ距離にして4㌔位あります。
人生で、こんなに長くロープウェイに乗るとは思わなかった。

936

台北駅から約1時間程で、ようやく山の上、猫空に到着。
ただでさえ寒いのに、山の上なので余計に寒い。
しかも、風も吹いてきて台湾の暖かいイメージは、180度変わりましたbearing

とりあえず見晴らしが良いはずのお茶屋さんへ直行です。
お店の人が、慣れた手つきでお茶を入れてくれます。

938

940

本日選んだ茶葉は、このお店で1番高い鉄観音茶。(こんな感じの名前だった気がする)
味は烏龍茶よりも濃い気がするんだけど、後味は凄いスッキリでした。
しかも、一杯がとても少ないので、意外と忙しかったりする。

941

高いお茶ほど、1回でかなりの量が飲めるそうです。
通常のやつなら、急須で5杯くらいが限度なのですが、この日選んだお茶は8杯取れるんだとか。

私はあまり1番茶が好きではないのですが、これも後半の方がまろやかになって美味しい気がします。

さすがに何十杯と飲んでると、飽きてきたのでお茶菓子を頼むことに。
台湾で最もポピュラーな茶梅を頂きました。
茶梅とは、その名の通り茶葉と一緒に漬け込んだ、甘酸っぱい梅干しのことです。
最初は、食べ慣れてないということもあって、????って言う感じでしたが、慣れてくると、ついつまんでしまいます。(シュン君は苦手らしいですが。)

味は杏、触感はプルーン見たいな感じです。

943

結局2時間近く、お茶を飲み続けていた私達。
いい加減動こうと言う事で、お茶の博物館みたいなところへ行きました。

誰もいなくて、管理の方が一生懸命中国語で説明してくれました。

そして、お次は猫空からロープウェイでお隣の駅へ。(ロープウェイがあまりにも長いので、駅があるんです)

ここには、台湾の総本山の指南宮があります。
実はこの指南宮、カップルで行くと別れるとい噂がありますので、御注意を。
なんか、ここに祀られている神様の恋が叶わなかった為、幸せなカップルみると嫉妬するみたいです。ま、あくまでも噂なので・・・。

947

指南宮があまりにも広いので&小龍包からほぼお茶しか飲んでなかったので、今夜も夜市へ繰り出します。

台湾には、至る所に夜市があります。
なので、家で料理をしません。泊まった宿のオーナーさんも、料理してる姿、というかキッチンが全く持って機能しておらず、洗面台的な荷物置き場的な感じの扱いになっていました。

本日向かった夜市(名前忘れました)は、若者向けの服や靴が多くありました。

948

友達おすすめのトマトの飴がけ。
トマトに砂糖をかけた感じの味ですが、飴のかけ方が抜群にうまいです。
普通、日本のリンゴ飴とかって、飴が厚くてリンゴに行くまでに時間がかかるんですが、このプチトマト(他にも、イチゴも食べました)、うすーく飴がけされてるんです。なので、とっても食べやすい。1本30元(90円)。イチゴは1本40元(120円)

949

お次は、サツマイモのフライ。
塩コショウをしていただきます。あの、おさつどきっの3Dバージョンと言えば良いでしょうか。

台湾は、さつまいもの甘さを引き出すのが上手い気がします。1袋50元(150円)

950

そして、またもや懲りずに挑戦してしまったウィンナー。
焼いているところみると、本当に美味しそうなんです。
今回はブラックペッパーに挑戦。

が、やっぱり来やがった、あの意味不明の甘さが・・・。
もう、納得いかないpout

台湾の方に後日聞いたところ、台湾ではにんにくなどと一緒に食べる風習があるようで、そのバランスを取るために甘いんだとか。
それでも、やっぱり納得いかず・・・。もう2度と台湾のウィンナーには騙されないぞ!!
シュン君が払ってくれたのでお値段は分かりません。

951

お次は、なかなか手が出せなかったこちら。
ルーウェイと呼ばれるお品。

952

八角や醤油で煮込んだ、鶏の足です。
これが、なかなか美味しい。
特に、掌の所が肉球みたいになって美味しい。ただ、どこまでが骨で、どこまでが軟骨なのかが分からず、時間がかかります。そして、あまり食べれない。

954

ETごっこするのに最適。
これよりも黒くてサイズも大きいやつがあったのですが、リアルゴジラだったのでやめました。(あひるの脚らしいのですが、あまり美味しくないと台湾の子に言われました。)

他にも買ったので値段は分かりません。

最後は、パパイヤミルク。
前に飲んだパックの方が味があって美味しかった・・・。
ちょっと、屋台のやつは味が薄かったです。

955

最後は、駅の近くで見つけたマッサージ屋さんで30分足裏マッサージをしてもらいました。
しかも、誕生日だということでシュン君が奢ってくれました。

ありがとう!!おかげで、今年も思い出深い誕生日を送れましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

台湾3日目

今日は28歳最後の日。
またしても天気は雨rainぜったい28から雨女に転向した気がする・・・gawk

この日もお昼近くから行動。
今回は、ジブリでも有名な「千と千尋の神隠し」のモデルとなった、九份(キュウフン)へ、日帰り旅行です。

九份へはバスで約1時間半位で行けます。

バス乗り場は忠孝復興駅1番出口からすぐです。
たしか1062番のバスが九份まで行ってくれます。

この忠孝復興駅には道路を挟んでSOGOというビルがあるのですが、一つはSOGO台北忠孝館、もうひとつはSOGO台北復興館と、紛らわしいのです。

その忠孝館側に、友達オススメの阿宗麺線というお店があるので、行ってみました。

897

名前の通り、線のように細い麺です。小で45元(135円)
そうめんに似てます。
この中に、モツと鰹節と、あとは分かりませんが何か入ってました。
味付けは、ソースの味がします。多分、台湾のスープにはソースのような、黒酢のような何かが入ってます。

そして、バス停に向かい中国人観光客と九份へ。
意外と、道路の質と運転の質が悪くて、若干酔います。

九份のバス停で降りると、雨なのに観光客がいっぱいgawk
目印のセブンイレブンの横の小道を入っていきます。

898

899

九份とは、昔9戸だけの小さな集落で、買いだしの度に9つ分調達していたことから、九份となずけられたそうです。
そのあと、金が取れるようになってからはゴールドラッシュに沸いたもの、取れなくなるとどんどん衰退していったそうです。
ただ、最近は昔の面影が残ってることから、映画などに使われ、また脚光を浴びるようになってきました。

そんな九份の街並は、とっても小さい。
しかも、臭豆腐の匂いが、なんともやる気を消していく・・・。

更に、美味しそうにみえたウィンナーが何故か甘い。
何故?何入れたの?と、誰かに聞きたくなるくらい甘い。ご注意を!!

お土産屋が多い基山街を歩いてると、ガイドブックにも載ってるオカリナ専門店発見。
店の人が、千と千尋の曲、いつも何度でもを吹いてくれていました。それにつられて、日本人の方がまんまとオカリナを買ってました。

901

更に歩いていくと、こちらもガイドブックで有名な頼阿婆芋圓。

タロイモと小麦粉で作った団子(芋圓)が、九份の名物で、色んな味があります。
その中でもごまの入った黒い団子が美味しかった。
下に豆を入れて、ミックスされた団子をいれ、上からシロップをかけられます。
小で確か40元位。(お小遣帳に記載されてなかった・・・)

902

904

台湾風お汁粉であったまったので、見晴らし台の所へ。
が、何も見えませんangry本当なら、綺麗な海と山が見れるはずなのに。
天気って旅する上で、やっぱり大切ねthink

906

しかも、山の上なので寒い。
どのくらい寒いかって、下の猫のようにうずくまるくらい寒いです。
しかも、この猫動かないし・・・。無表情で、雨に濡れていました。

907

猫を見た後は、カフェでまったり。
窓側の席に案内してくれたのは良いんだけど、残念ながら霧でイマイチ。

908

しかも、何を思ったか杏仁茶(アーモンドティー)を頼んでしまった私。

杏仁豆腐好きじゃなのに、なんでか分からないけど頼んで、そして後悔。
出された時と殆ど変らない量のまま、残してきましたcatface
杏仁茶160元(480円)。豆は頼んでないけど付いてきました。

909

そして、九份のメインになるスーチールーへ。(漢字が見つかりません。)
急な階段がある細い通路に、真っ赤な提灯が情緒ある風景を生みだしてます。

910

915

917

919

雨なので、みんな傘差すから、ちょっとイラっとしながら九份散策はおしまいです。

台北市内に戻るバスで、隣に座った子が初めて1人旅をする日本人の女の子で、1時間半ずっとお喋りしてました。

夜市に誘おうかと思ったのですが、せっかく1人旅してるんだから、楽しさも寂しさもちゃんと経験してほしいなと思い、あえて誘わず。

そして、私も1人夜市へsmile
今回は、龍山寺の近くの華西街観光夜市へ。
その前に、この龍山寺。縁結びの神様、月下老人が居るとのことだったので、しっかりお願いしてきました。(参拝方法が色々場所によってあるので、注意してください)

923

しかも、この近くの地下街には占いするお店が沢山あったので、見てもらう事に。
日本語話せる方に見てもらうと、

占「あなた、晩婚ね」

私「え~やっぱり」

占「でも、晩婚が悪いとは限らないのよ。早く結婚したって離婚したら意味ないんだから。
あなたの場合は、早く結婚しても離婚するから、これから出会う人の方が相性がいいのよ」

私「今年どうですか?」

占「もともとモテるタイプだし、今年も恋愛はすると思う」

私「どんな人?そこ、詳しく」

という、やり取りをずっとしてました。
短くまとめると、私の旦那になる人は、文才に優れてる人で、気が強い。自分の考えがある人で、孤独感が強い。人から理解されにくい。という、ややこしい人らしい。

そして、28までの恋愛は水に流した方がいい。昔のことを引きずっていると、これからの恋愛がうまくいかない。これから良くなるけど、もっと年齢を重ねてからの方が、良い結婚生活を送れるそうです。

ということで、晩婚っていつまでの事を言うんだろう・・・と、若干不安になりながらも、終了しました。

そうそう、台湾で占いをするときは、メモ用紙を渡されます。
そして、メモしてって言われます。まるで、自分の人生の勉強会。

ちなみに、去年タイでお願いしたことは、かろうじて叶って彼氏は出来たのですが、お礼参りをしなかったせいか、すぐ別れました。

今度は、ちゃんとお礼参りに来よっと。
20分位かな?1000元(3000円)

勉強した後は、屋台で腹ごしらえ。
揚げたては美味しいね、ゴマ団子。中は残念ながら空洞だけど。
一袋30元(90円)

924

926

またもや揚げもの。
日本で言う、さつま揚げ。中には、ゆで卵が入ってます。
ソースにジャパニーズと書かれたのがあったので、たっぷり塗ってみたら、ワサビでしたshock付け過ぎには注意です。1本10元(30円)

928

そして、食べたかったお店を発見。
看板の通り、ここでは毒蛇ちゃんが食べれます。

929

上の黄色い子がとってもかわいい。

930

手前から反時計回りに毒蛇スープ、蛇の血(謎のカプセル付き)、蛇の肝、蛇の毒。
これだけ付いて、お値段350元(1050円)。

931

味は、蛇の肉は白身魚に似てとても美味しいです。
ただ、骨がすっごい多い。なかなか時間がかかるので、食べた気がしません。
スープはクコの実とか入ってるので、漢方系。あまり、美味しくない。

血・肝・毒は全て焼酎で割ってるので、焼酎苦手な私は、一口ずつ飲んで酔っ払いました。謎のカプセルは、未だに謎。誰か知ってる人いたら教えて下さい。

ただ、血の方は焼酎以外にも何か、フルーツも入ってる感じで臭いとかないです。
肝も、脂っこいのかと思いきやそんなことはなく、血よりも焼酎濃度が高めでした。
一番、焼酎濃度が高いのは毒。焼酎好きには、たまらないと思います。

余談ですが、最近韓国のコスメでも毒系が人気らしいです。
毒蛇、ミツバチ毒を配合したシートマスクが、一押しだと日本の雑誌で紹介されてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月29日 (水)

台湾2日目

この日は、朝から雨rain
早起きしてバスで台中に行こうと思ったのですが、却下。

結局11時頃まで寝てました。
歯磨きしながら宿のベランダに出たら、見覚えのあるトラックが。

845

日程を殆ど考えてなかったのですが、週末になると混みそうだったので結局、新幹線で台中向かう事に。

宿のオーナーさんに行き方を聞いて、台北駅からHSR(台湾の新幹線)で南へ日帰り旅行します。1番安い自由席で675元(2025円)約、1時間で台中へ着きます。

846

新幹線も、日本と全く変らない。

847

中も全く日本と同じつくり。

848

天気が悪くて、外の景色もイマイチ。
音楽聞いてたら、あっという間に台中に着きました。

しかも、ここでスタバの台湾タンブラー発見。
各国のスタバタンブラーを集めているのですが、今買ったら荷物になるから嫌だなぁと思い断念しました。(これが、後で凶となるshock

今回向かう場所は、殆ど知られていない場所。もちろん、ガイドブックにも載ってません。
数少ない情報を元にして、タクシーのおじさんに彩虹村と書いた紙を見せたところ、「あ~あそこね」という反応を頂きました。

地元の人でもまだ知らない人が多いのですが、結婚式用の写真で最近人気のある場所なんだとか。

タクシーで15分位走ったところに、入口がありました。

851

ここの階段を上って、人1人通れる隙間を入ります。
若干、不法侵入の感じがします。
奥に進んでいくと、見えてきたeye

道路や塀に絵が描かれてるhappy02

852

853

855

郵便配達の人も分かりやすい、でかでかと住所が書かれてます。

856

13時ごろに到着して、もっと混んでるかと思いきや、意外と少なかった。
しかも、建物が小さいの。写真を見ての通り、この人たち160センチ位の身長と同じくらいの屋根の高さです

858

偽ドラえもん。

862

しかも、運よくこの絵を描いた黄爺さんがいた。
しかも、ポストカード売って商売始めたらしい。
日本人だよって言ったら、「ありがと、ありがと」と、連呼してました。
しかも、日本語喋って気がすんだのか、絵を描き始めた!!
筆で描くのかと思いきや、ハイテクなペンタイプのペンキで書いてることが判明。

863

864

ここは、もともと中国から労働で来た人たち用の為の仮設住宅なんですが、若い人は皆出て行って、今現在は3世帯しかないんだそうです。

人も少なくなったので、取り壊す話が出てきたとき、この黄爺さんが暇つぶしの為に絵を描き始めたそうです。

それから、口コミで噂が広がり、芸術大好きの台湾市長がここを見学したら、感動して取り壊しの話は無くなったんだとか。今は公園にしようと話が進められてるそうです。

それにしても、絵を習ったことがないのに、ここまで描いたとは、凄いの一言。
まるで、ちびまる子ちゃんのオープニングの世界に迷い込んだ感じ。

865

866

一応、これからも描いてもらいたいので、ペンキ代として少しだけお金を置いてきました。

869

870

871

872

878

879

とっても、小さいので10分もあれば見れます。
窓が開いてたので、覗いてみたら家の中にも絵が描いてた。

883

住所は台中市南屯区春安路56巷。
台北からはバス、在来線の電車、新幹線で台中まで来ます。
注意するのが、新幹線と在来線電車・バスでは、降りる駅が違うので要注意。
新幹線だと、タクシーで15分位で着きます。私の場合170元(510円)で、彩虹村と描かれた看板の所まで連れて行ってくれました。

在来線電車で台中に来た場合、バスで嶺東科技大学までバスが出ていますので、大学前で降りて下さい。
ただ、ここから少し歩くので後は聞いて行った方がいいかも。

大学の所にバス停があるのですが、2つあるようで帰り(台中駅に戻る)は別の所から乗ってと言われました。ちょうど、大学はさんで反対側。

ということで、あとは台北ナビで検索してください。

彩虹村を出て、とりあえず大学方面へ向かい、大学の所にファミマがあったので腹ごしらえをしました。
アジアで必ず探してしまう、ヤクルト。日本のやつより薄めで飲みやすいです。
それと、ココア生地の入った蒸しパン?肉まん?なんかよく分からないやつを食べました。

893

ファミマのお兄ちゃんがとっても良い人で、バス停を聞いたら目の前にあるよと、教えてくれました。
が、結局ここから台中駅には行かず、色々バスの運転手さんに聞いたら、大学の反対側にもバス停があるから、そこから乗ってと言われ、大学内をうろつくことに・・・。

適当に歩いていたら、管理の人かな?に会ったので、バス停どこ?って聞いたら、途中まで案内してくれました。

無事、バス停も見つかり、無事台中駅に到着。
しかし、掲示板見ても台北行きと書いてなくて、窓口の人に聞いたら、台北駅は最終地点じゃないから表記されないとの事。

あ~そういうことthinkと思い、無事台北行きまでの切符が買えました。
時間があったので、駅の購買でパパイヤミルクを買いました。
普通に美味しかった。33元(99円)

894

夜は、依然東京ばな奈で一緒に働いていた女の子と再会。
台北駅の近くで、餃子と黒い豆乳飲みました。
日本の豆乳は美味しくないけど、これは甘くておいしかった。

896 

そして、この後またもや見つけたマッサージ屋さんで1時間、足裏と全体をやってもらいました。足裏30分+全体30分で800元(2400円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾旅行1日目

日本に帰国してから、感染胃腸炎になりました。
先程、病院に行って薬を貰ったので、大人しくブログでも書こうかと思います。

2年前の世界一周で貯めていたマイルで今回は、台湾に行ってきましたairplane
またもやお世話になりました、羽田空港。もうすぐ雛祭りということもあって、催事のところに飾られていました。

824

今回乗る飛行機は、久しぶりのJAL。
意外と、機内食が美味しかった。しかも、味噌汁もあって幸せ~confident

829

今回は、朝の出発ということもあって、もしかしたらあれが見えるかもと思って、席を事前に決めていました。そしたら、見事的中!!この日は天気も良くて絶好の富士山が見れました。

827

約4時間のフライトairplane
見たかった映画、リアルスティールを観賞しながら、あっという間に着いてしまった。

20カ国目、台湾到着。

832

取りあえず、入国手続きを済ませ、お金をATMで下ろしたいのだが、何故か20000元からじゃないと下ろせないというメッセージが。

そんなにいらないし、と思い空港の外れのATMで15000元(1元3円計算です)=4万5千円ほど下ろしました。

次は、移動の際に必要になるイージーカードをget。
2~3日の滞在なら、その都度切符や支払った方がお得ですが、さすがに1週間となるとこのカードにチャージして使った方がお得です。バスやコンビニでも使え、2割引きで乗り物に乗れます。

833

今回は市内に近い松山空港着。
宿まではMRT(地下鉄)に乗って移動です。
韓国と作りが同じの2重扉。日本もこうすればいいのに、そしたら自殺も減る気がする。

834

無事、宿のチェックインを済ませ、オーナー(日本人)の方が、今日は天気が良いから淡水(夕日の絶景ポイント)や九份(後日紹介)に行ってみては?と言われましたが、ここ数日殆ど寝てなかったので、近場を散策しました。

まずは、腹ごしらえcatface
友達に教えてもらった、副州世祖胡椒餅。

835

名前の通り、胡椒餅の有名店。
肉まんの胡椒バージョンです。もっと、スパイシーかと思ったのですが、そうでもない。食べやすいです。が、八角が苦手な私はうーんって言う感じ。なんで、八角入れちゃったんだろう・・・と、思わずにはいられない。味は美味しいんだけどね。1個45元(135円)

836

台北駅から、二二八公園まで歩いてると、至る所にスタバがあります。
ちょっと、おしゃれな外観のスタバ。

838

そして、総統府。洋風の外観が素敵です。

839

そして、二二八公園。
闇タバコを売っていた台湾人に暴行したことが発端となり、台湾全土に抗争がおきたこの事件。少し調べましたが、中国人てこの頃から悪かったのね。せっかく、万里の長城とか凄いものを作ってるのに、もったいないな~と思います。

840

さらに、中正記念堂を素通りして永康街へ。

かき氷で有名な永康51や小龍包で有名なティンタイフォン(漢字が独特なので変換できませんthink)、おしゃれなカフェが多いエリアです。
本当は、かき氷を食べようと思ったのですが、その向かいにある屋台が、行列を作っていたので並んでみることに。

葱焼餅を売ってるお店でした。
葱類(葱・玉ねぎ)しか入ってないお好み焼きといえばいいのかな?
みんな、玉子付きを買っていくのだけど、メニューが読めない。とりあえず、適当にうなずいて、醤油とコチュジャン塗ってもらいました。

841

これが、大正解!!

めちゃくちゃ美味いlovely1週間の台湾滞在の中で4回食べましたが、このお店が一番おいしかった。通常は、ソースを塗るみたいです。あと、焼かずに揚げてるお店もありました。このお店は、生地が少なめで葱がたっぷりで葱好きにはたまらない。そして、醤油とコチュジャンが凄い合う!!是非、台湾にきたら食べてほしい一品です。1個25元(75円)

ちなみに今回は1番安い一份。玉子つきは加蛋で表記されてます(確か・・・) 

842

夕方になると、段々寒くなってきて、結局かき氷は食べないことに。
代わりに、芋頭大王というお店の看板メニュー芋頭地瓜湯を食べることに。
サツマイモとタロイモのあったかシロップ煮です。

すごい甘くて(シロップで煮てるっていうのもあるんだけど・・・)、ほくほくで美味しかった。
タロイモの方は里芋みたいな感じで、少し土臭いです。一皿70元(210円)

843

お腹いっぱい&寝不足&歩き過ぎて疲れたので、ガイドブックに載ってたマッサージ屋さんに行って、1時間足裏マッサージしてもらいました。至福すぎて後半寝てましたsleepy
1時間1000元(3000円)。

ちなみに、天気が良かったのはこの日だけ。
このあと、毎日雨rain写真は、パワースポットの台北101です。
まっすぐ伸びることから縁起が良いと言われる竹をイメージし、末広がりを意味する8段で造られています。

844

ということで、1日目は早めに寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)