イギリス

2009年9月23日 (水)

ついに、ファイナル!!

長かった旅もこの日で終わり。
もう1度衛兵交代式を見たかったので、朝早くから観光に出かけました。

初めは「ビッグベン」の愛称で知られる、国会議事堂です。

メトロから出て、あまりの大きさに初め気づきませんでした。

それほど、でかいです。

Akiko_375

その隣には、ウェストミンスター寺院があります。
これも、でかいです。

中に入れるのですが、時間かかりそうだな~と思ってやめました。

Akiko_380

Akiko_383

そして衛兵交代式、リベンジです。
かなりいい場所を取ったので、こんなに近くで衛兵さんを見ることが出来ました。

Akiko_392

以前とは、立ち位置も変わって音楽も変わっていました。

Akiko_394

あの帽子欲しいです。

Akiko_406

交代式を見終わったあと、大英博物館に向かう途中、ちょっと豪華にランチを食べました。

イギリスといったらローストビーフ。

今回は、とろみのあるソースがかかっていました。
これはこれで美味しかったです。

Akiko_412_2

ご飯を食べた後は大英博物館へ。
ここは、無料で入れます。ありがたい。

Akiko_414_2

この博物館で1ばんの人気は、この「ロゼッタストーン」。
エジプトの象形文字を解読するのに、役に立った石です。

人だかりが多いし、ガラスに反射するので良い写真が撮れません。

Akiko_415_2

お食事中の皆様、ごめんなさいね。
こちら、本物のミイラです。

表情が、穏やかで私は好感をもってしまいました。
歯とかもあるし、足のつめもちゃんとあるんです。

でも、わたしは火葬がいいいです。

Akiko_429

大英博物館には、日本の展示室もあります。
そこで見つけたこんなもの。

色合いが好きです。
ガラスで出来てるのか、光の角度によって表情が変わります。

Akiko_436

それと、時計ルームも良かったです。

からくり時計や置時計など、インテリアには持って来いの時計が並んでいました。

Akiko_443_2

迷った先で見つけたのが、ロゼッタストーンの複製版。
人もいなかったので、じっくり鑑賞できました。

Akiko_447

ここは、南米ルーム。
数ヶ月ぶりにモアイに遭遇です。

保存が良くて、後ろの模様まで綺麗に残っていました。

Akiko_453_2

そして、ハイライトはミュージカルを見ましたよ。

南米を長く居すぎたため、アメリカの滞在日数を減らした私。
本当は、ブロードウェイを見る予定だったのに、あきらめました。

が、ここロンドンでもNYに引けを取らないほど盛んなことが判明。

ストーンヘンジのツアーを予約したときに、ちゃっかりチケットを入手していました。
しかも、前から5列目というかなり良い席です。

日本で劇団四季を見た人でも、良かったというほどレベルは高いらしい。

今回選んだのは1999年から上映され、今でも大人気の「マンマ・ミーア」。
性格の違う母子の物語です。

曲も、ABBAを使っているので内容が分からなくても、全然面白い。
ラストは、スタンディングオーベーションで、ライブのような盛り上がりでした。

5ヶ月間旅をしてきて、毎日が修行でした。
良い事も悪いことも、嬉しいことも悲しいことも経験をして、少しだけど自分に余裕が出来たような気がします。

ほんとに、帰るのかな?と思ったけど、最後にダンシングクイーンをみんなで歌い終わった時、変な達成感が満ち溢れました。Akiko_457

今月28日から10月3日までカンボジアを見て、12月28日からまた後半戦スタートします。

時々、ブログは更新すると思うので、暇な方見てやってください。

まだまだ、私の旅は終わりませんよ~(笑)

(とりあえず)5ヶ月間、ブログを見て頂き、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イギリス、ストーンヘンジツアー

翌日はストーンヘンジを見に行きました。

個人で行くにはちょっと面倒くさい場所にあるので、「みゅう」にツアーを頼みました。
この旅で初めてです。日本語ガイドつけるの。

ということで、記念撮影。
添乗員さん気取りです。

Akiko_259

初めローマンバスと言うところに向かいます。
ここは、浴室の語源となったバースという町にあります。

紀元前1世紀頃にローマ人が作った浴場跡です。

Akiko_261_2

入場料はツアー代に含まれています。
この、5円玉みたいなのがチケットでした。

Akiko_263

中に入ると、今で言う露天風呂があります。
今は、藻が生えて緑色ですが、当時は透明だったそうです。

Akiko_266_2

そして、お目当てのストーンヘンジへ。
未だに謎が解明されていない、世界遺産です。

ただ、残念なのが45分しか時間が取れなかったんです。
なので、早足で見なきゃいけなかったのが悔しいbearing

オーディオガイドも半分くらいしか聞けませんでした。

それと、遺跡までが遠い。
初めのほうは、まだ近いのですが段々と遠くなっていきます。

Akiko_315_2

真ん中のやつ、顔に見えませんか?

Akiko_319_2

上に乗せる岩を固定させるために、下にたってある石にはこのような、突起物があります。
逆に、上に乗せる石には窪みがあります。
だから、そうそう落ちないんですよ。
頭いいね。

Akiko_321_2

残念ながら、雲が多くて写真がいまいちです。
このあと、急いでお土産屋さんを見て、バタバタな状態で終了。

ローマンバスいらないのに・・・って、ちょっと文句がでました。

Akiko_324_2

これは、昔こうだったんじゃないかな~っていう、絵ですね。
ストーンヘンジは、複合施設の1つだと考えられていて、この近くにウッドヘンジという木のモニュメントがあるのですが、ストーンヘンジは「死の世界」、ウッドヘンジは「生の世界」を表してるようです。

早く、解明してほしいな~。

Akiko_338

ストーンヘンジの次に向かったのは、ソールズベリー大聖堂。
これが、意外と大きい。
ただ、側面が工事中で残念な部分も・・・。

Akiko_364_2

他の人が見ている間、私は密かにアフタヌーンティーを頂くことに。
カフェの天井がガラス張りになっているので、教会を見ながらスコーンと紅茶を頂きます。

Akiko_352

Akiko_353

お腹も満たされたので教会の中を散策。

Akiko_361

正直、サグラダファミリアを見てからは、あまり教会に感動しなくなりました。
贅沢病ですね。

約9時間くらいのツアーで、お値段69ポンド(1万円ちょっと)です。
私としては、ストーンヘンジをもっとゆっくり見たかったです。

でも、ガイドのおばちゃんが可愛かったので許します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリス、ロンドン

昨夜、実家に戻りました。
久しぶりの家族水入らずの時間を過ごして、あっという間に1日が終わってしまいました。

でも、のんびりしてる暇はなーい。

荷物もほどいてないし、第一自分の部屋がいまいち理解できてない。
服も、どこに入れたのか忘れていて、ごちゃごちゃしてます。

28日にはカンボジアに行くので、その準備もしなきゃいけないし、市役所にも行かなきゃ・・・。
まだまだ、平穏な日々は来そうにございません。

そうそう、友達から
「コウケンテツ結婚したよ」
といわれ、母には、
「3月に赤ちゃん生まれるんだよ」
と、失恋で始まった今回の旅が、失恋で終わるという残念な結果になりました。

注:コウケンテツはイケメン料理研究家です。

では、めげずにイギリス記事いきまーす。

ユーロスターと言う高速新幹線で2時間。
ベルギーからドーバー海峡を越えてロンドンに到着です。

たまたま、着いた駅がキングス・クロス駅の隣だったので、歩いてクロス駅行きました。
ここで見たかったもの・・・
映画、ハリーポッターの撮影場所になった9と3/4のホームを見に来ました。
ミーハーですね。

Akiko_183_2

ちょうど、警備員さんが出てきたので場所を聞こうとしたら、「ここだよ」って指差されました。
まだ、何も言ってないのに・・・。なぜ、分かる?

よっぽど、日本人が来るようです。

以前はプラカードもあったらしいですが、今はこの看板のみとなってしまいました。
写真も撮って満足。
この日は、早々と宿について就寝です。

Akiko_184_2

ちなみに、8番線ホームの終わりかけの所に、プラットホーム9、10っていうところにあります。

Akiko_185

翌朝向かった先は、バッキンガム宮殿。

8月と9月は、スコットランドにエリザベス女王が行くので、内部見学が出来ます。
私は、興味ないのでしませんでしたが。

ここで、ほぼ毎日行われるのが衛兵交代式。
11時半に始まるのですが、1時間前に行っても、すごい人の数です。

Akiko_187

Akiko_189_2

夏場は、毎日行われるようですが、私のときは偶数日にしか行われていませんでした。

Akiko_190

Akiko_191_2

何とか、人の隙間をみて先頭に陣取り、新衛兵が登場。

Akiko_196

場所を間違えて、かなり遠くに陣取ってしまいました・・・。

Akiko_199

奥の黒いモサモサ帽子かぶってるのが、旧衛兵です。

お互いに曲を演奏しながら、新・旧の衛兵さんたちが交代していきます。

Akiko_214_2

約1時間で終了。
そのあと、クイーンズギャラリーのチケットをもらって、時間になるまでバッキンガム周辺を散策です。

Akiko_223

ここが、クイーンズギャラリー。
女王ご用達の品々が展示されてる場所です。

残念ながら、撮影禁止。
宝石の展示が凄い良かったけど、見るのが少ない。
これで、8・5ユーロは高いです。

Akiko_186

その近くにあったポスト。
王冠マークが付いてます。

Akiko_218

そのあと向かったのがタワーブリッジ。
下の橋が跳ね橋になっています。

このあたりで、生理痛発生。
しかも、この旅最大の痛みが・・・。

薬を持ってなかったので、こらえながら渡りました。
なので、意識があまりないです。

痛みのあまりぼーっと、座ってました。

Akiko_251_2

さすがに、痛かったので帰ろうとしたところ跳ね橋が上がってることに気づき、急いでカメラを取り出しました。

気づいて良かったです。

Akiko_253

そして、この日は痛みと戦いながら就寝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)