旅行中-ボリビア(ウユニ塩湖)

2009年5月 4日 (月)

最終日

最終日の朝は早い。
5時半出発で、間欠泉へむかいます。

064




















凍えた身体には、最高にあったかいです。
そして、保湿もできます。
が、調子こくとあとで一気に寒くなるので気をつけましょう。

このほかにも、広範囲で出てるのもあります。

そして、旅を締めくくるにはやっぱり温泉
068








かなり良い温度です。
深さも、ちょうど良いです。
067







気持ちよさそうです。
海外の方も温泉好きみたいです。

このあと、ご飯を食べてウユニに戻る人たちと、チリに抜ける人たちと別れました。

えっと、さすがに疲れましたので、ここで勘弁してください。
それでは、おやすみなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウユニツアー2泊目

皆さん、朝日をみる為に早起きです。
街灯が無いので、夜は、星がきれいでしたよ。

それでは、朝日を堪能してください。
044







045








046








047







来たーshine
048








自然のグラデーションは圧倒されます。

2泊目は、ほとんど湖を見ましたが、体調悪くて車の中では死んでました。
湖もいまいちだったし。

でも最後はすごかった。
053







自然にこんなものが出来ちゃいます。
054







キノコを食べて大きくなりましょう

061



















2泊目の宿は、湖の近くでしたが、寒い。
こんなに寒いのに暖房機器が無いのがすごいです。

コレで、2日目終了です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

言葉は要らないのよ

タイトルの通り、あまり書きません。
タダ単に疲れたのもあるけど。

車で走ること数十分。
塩湖の入り口にある土産屋さんと、製塩場所に着きました。

思ったより、さらさらです。
1度、乾燥させてから粉末にするようです。

更に走ると、徐々に見えてきます。
後は、それぞれ感じてください。
025











1個が意外と大きいです。
026












027











日本車すごいです。
ちなみに、トヨタです。
028











顔がいまいち分かりませんが、左から
ユウジ、コウジ、アキコ、ユリ、マフュー、ジョンです。
029











塩のホテルです。
030











内装です。
全部塩です。

031












魚の島です。
サボテンでかいです。そして、はえすぎです。
ここで、昼食を食べて、フリータイムです。
035











036












041











037












空が青いです。
040























043











他にも、色々あったのですが、違う方のカメラで撮影したので、メールで送られてきたら載せたいと思います。

乾期でも、やっぱりキレイです。
次は、雨季に来るぞ。

その後、塩湖の外れの塩のホテルに泊まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウユニへ

ラパス2日目。
朝から、ユウジさんとウユニ行きのバスチケットを求めにターミナルへ。
19時発だったので、月の谷と呼ばれるところへ観光しに行きました。
010












013_2












日差しが強かったので、かなり熱く感じました。

その後、防寒対策として靴下、手袋、フリースをゲット。
これなかったら、死んでます。

時間になったので、バスターミナルへ。
一応、毛布があったのですが、それでも寒かったです。
私自身、上5枚下2枚靴下2枚という、日本じゃ考えられないくらい着て挑んだのに、それでも寒かったです。

皆さん、気をつけましょう。

翌朝6時ごろにはウユニにつき、日本人男性1人を確保。
彼いわく、気温は4度でした。

その後、外人2人を確保し、穂高岳というツアー会社で、2泊3日のウユニ塩湖ツアーに参加しました。

出発が、11時ごろだったので朝食と出国手続きを済ませました。
メンバーは私と、クスコから知ってるユウジさん、朝捕まえたコウジさん、アイスランドかアイルランドのジョン、多分ギリシャのユリ、フランスのマフューの6人でウユニを周りました。

出発して15分くらい…
列車の墓場到着です。
017














021























ちなみに、女性は私1だけです。

もう、使えなくなった列車がゴロゴロいます。
奥にあるほうが年代ものだとか。

そして、さらに車を走らせると…

次回に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)