« 台湾3日目 | トップページ | 台湾5日目 »

2012年3月 2日 (金)

台湾4日目

この日は29歳の誕生日birthday

この日は宿が一緒の大学生、シュン君と一緒に行動しました。

まずは有名店で小龍包。前の記事でも出てきたティンタイフォンの小龍包です。
左が、ベーシックなお肉。右が、女性に人気のへちまと海老の小龍包です。

去年の誕生日にNYのチャイナタウンでも、小龍包食べたけど、全然違う。
やっぱり本場は美味いです。生姜の千切りに、酢3に対し醤油1を混ぜたものをつけて頂きます。

933_2

更に、もち米とシイタケのシュウマイも頂きました。
お米のシュウマイってどんなのが出てくるのかと思いきや、チマキみたいでこれも美味しかったです。値段は、この3品で530元(1590円)

934

お腹もいっぱいになったので、この日のメインイベント。
台湾茶を飲みに猫空(マオコン)という、お茶の産地に出かけます。
地下鉄で一番端っこまで行き、そこから長いロープウェイに乗って行きます。

この日ももちろん雨。晴れてたら、絶景が見れるはずなのに・・・pout
しかも、このロープウェイ距離にして4㌔位あります。
人生で、こんなに長くロープウェイに乗るとは思わなかった。

936

台北駅から約1時間程で、ようやく山の上、猫空に到着。
ただでさえ寒いのに、山の上なので余計に寒い。
しかも、風も吹いてきて台湾の暖かいイメージは、180度変わりましたbearing

とりあえず見晴らしが良いはずのお茶屋さんへ直行です。
お店の人が、慣れた手つきでお茶を入れてくれます。

938

940

本日選んだ茶葉は、このお店で1番高い鉄観音茶。(こんな感じの名前だった気がする)
味は烏龍茶よりも濃い気がするんだけど、後味は凄いスッキリでした。
しかも、一杯がとても少ないので、意外と忙しかったりする。

941

高いお茶ほど、1回でかなりの量が飲めるそうです。
通常のやつなら、急須で5杯くらいが限度なのですが、この日選んだお茶は8杯取れるんだとか。

私はあまり1番茶が好きではないのですが、これも後半の方がまろやかになって美味しい気がします。

さすがに何十杯と飲んでると、飽きてきたのでお茶菓子を頼むことに。
台湾で最もポピュラーな茶梅を頂きました。
茶梅とは、その名の通り茶葉と一緒に漬け込んだ、甘酸っぱい梅干しのことです。
最初は、食べ慣れてないということもあって、????って言う感じでしたが、慣れてくると、ついつまんでしまいます。(シュン君は苦手らしいですが。)

味は杏、触感はプルーン見たいな感じです。

943

結局2時間近く、お茶を飲み続けていた私達。
いい加減動こうと言う事で、お茶の博物館みたいなところへ行きました。

誰もいなくて、管理の方が一生懸命中国語で説明してくれました。

そして、お次は猫空からロープウェイでお隣の駅へ。(ロープウェイがあまりにも長いので、駅があるんです)

ここには、台湾の総本山の指南宮があります。
実はこの指南宮、カップルで行くと別れるとい噂がありますので、御注意を。
なんか、ここに祀られている神様の恋が叶わなかった為、幸せなカップルみると嫉妬するみたいです。ま、あくまでも噂なので・・・。

947

指南宮があまりにも広いので&小龍包からほぼお茶しか飲んでなかったので、今夜も夜市へ繰り出します。

台湾には、至る所に夜市があります。
なので、家で料理をしません。泊まった宿のオーナーさんも、料理してる姿、というかキッチンが全く持って機能しておらず、洗面台的な荷物置き場的な感じの扱いになっていました。

本日向かった夜市(名前忘れました)は、若者向けの服や靴が多くありました。

948

友達おすすめのトマトの飴がけ。
トマトに砂糖をかけた感じの味ですが、飴のかけ方が抜群にうまいです。
普通、日本のリンゴ飴とかって、飴が厚くてリンゴに行くまでに時間がかかるんですが、このプチトマト(他にも、イチゴも食べました)、うすーく飴がけされてるんです。なので、とっても食べやすい。1本30元(90円)。イチゴは1本40元(120円)

949

お次は、サツマイモのフライ。
塩コショウをしていただきます。あの、おさつどきっの3Dバージョンと言えば良いでしょうか。

台湾は、さつまいもの甘さを引き出すのが上手い気がします。1袋50元(150円)

950

そして、またもや懲りずに挑戦してしまったウィンナー。
焼いているところみると、本当に美味しそうなんです。
今回はブラックペッパーに挑戦。

が、やっぱり来やがった、あの意味不明の甘さが・・・。
もう、納得いかないpout

台湾の方に後日聞いたところ、台湾ではにんにくなどと一緒に食べる風習があるようで、そのバランスを取るために甘いんだとか。
それでも、やっぱり納得いかず・・・。もう2度と台湾のウィンナーには騙されないぞ!!
シュン君が払ってくれたのでお値段は分かりません。

951

お次は、なかなか手が出せなかったこちら。
ルーウェイと呼ばれるお品。

952

八角や醤油で煮込んだ、鶏の足です。
これが、なかなか美味しい。
特に、掌の所が肉球みたいになって美味しい。ただ、どこまでが骨で、どこまでが軟骨なのかが分からず、時間がかかります。そして、あまり食べれない。

954

ETごっこするのに最適。
これよりも黒くてサイズも大きいやつがあったのですが、リアルゴジラだったのでやめました。(あひるの脚らしいのですが、あまり美味しくないと台湾の子に言われました。)

他にも買ったので値段は分かりません。

最後は、パパイヤミルク。
前に飲んだパックの方が味があって美味しかった・・・。
ちょっと、屋台のやつは味が薄かったです。

955

最後は、駅の近くで見つけたマッサージ屋さんで30分足裏マッサージをしてもらいました。
しかも、誕生日だということでシュン君が奢ってくれました。

ありがとう!!おかげで、今年も思い出深い誕生日を送れましたhappy01

|

« 台湾3日目 | トップページ | 台湾5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/44342014

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾4日目:

« 台湾3日目 | トップページ | 台湾5日目 »