« 台湾2日目 | トップページ | 台湾4日目 »

2012年3月 1日 (木)

台湾3日目

今日は28歳最後の日。
またしても天気は雨rainぜったい28から雨女に転向した気がする・・・gawk

この日もお昼近くから行動。
今回は、ジブリでも有名な「千と千尋の神隠し」のモデルとなった、九份(キュウフン)へ、日帰り旅行です。

九份へはバスで約1時間半位で行けます。

バス乗り場は忠孝復興駅1番出口からすぐです。
たしか1062番のバスが九份まで行ってくれます。

この忠孝復興駅には道路を挟んでSOGOというビルがあるのですが、一つはSOGO台北忠孝館、もうひとつはSOGO台北復興館と、紛らわしいのです。

その忠孝館側に、友達オススメの阿宗麺線というお店があるので、行ってみました。

897

名前の通り、線のように細い麺です。小で45元(135円)
そうめんに似てます。
この中に、モツと鰹節と、あとは分かりませんが何か入ってました。
味付けは、ソースの味がします。多分、台湾のスープにはソースのような、黒酢のような何かが入ってます。

そして、バス停に向かい中国人観光客と九份へ。
意外と、道路の質と運転の質が悪くて、若干酔います。

九份のバス停で降りると、雨なのに観光客がいっぱいgawk
目印のセブンイレブンの横の小道を入っていきます。

898

899

九份とは、昔9戸だけの小さな集落で、買いだしの度に9つ分調達していたことから、九份となずけられたそうです。
そのあと、金が取れるようになってからはゴールドラッシュに沸いたもの、取れなくなるとどんどん衰退していったそうです。
ただ、最近は昔の面影が残ってることから、映画などに使われ、また脚光を浴びるようになってきました。

そんな九份の街並は、とっても小さい。
しかも、臭豆腐の匂いが、なんともやる気を消していく・・・。

更に、美味しそうにみえたウィンナーが何故か甘い。
何故?何入れたの?と、誰かに聞きたくなるくらい甘い。ご注意を!!

お土産屋が多い基山街を歩いてると、ガイドブックにも載ってるオカリナ専門店発見。
店の人が、千と千尋の曲、いつも何度でもを吹いてくれていました。それにつられて、日本人の方がまんまとオカリナを買ってました。

901

更に歩いていくと、こちらもガイドブックで有名な頼阿婆芋圓。

タロイモと小麦粉で作った団子(芋圓)が、九份の名物で、色んな味があります。
その中でもごまの入った黒い団子が美味しかった。
下に豆を入れて、ミックスされた団子をいれ、上からシロップをかけられます。
小で確か40元位。(お小遣帳に記載されてなかった・・・)

902

904

台湾風お汁粉であったまったので、見晴らし台の所へ。
が、何も見えませんangry本当なら、綺麗な海と山が見れるはずなのに。
天気って旅する上で、やっぱり大切ねthink

906

しかも、山の上なので寒い。
どのくらい寒いかって、下の猫のようにうずくまるくらい寒いです。
しかも、この猫動かないし・・・。無表情で、雨に濡れていました。

907

猫を見た後は、カフェでまったり。
窓側の席に案内してくれたのは良いんだけど、残念ながら霧でイマイチ。

908

しかも、何を思ったか杏仁茶(アーモンドティー)を頼んでしまった私。

杏仁豆腐好きじゃなのに、なんでか分からないけど頼んで、そして後悔。
出された時と殆ど変らない量のまま、残してきましたcatface
杏仁茶160元(480円)。豆は頼んでないけど付いてきました。

909

そして、九份のメインになるスーチールーへ。(漢字が見つかりません。)
急な階段がある細い通路に、真っ赤な提灯が情緒ある風景を生みだしてます。

910

915

917

919

雨なので、みんな傘差すから、ちょっとイラっとしながら九份散策はおしまいです。

台北市内に戻るバスで、隣に座った子が初めて1人旅をする日本人の女の子で、1時間半ずっとお喋りしてました。

夜市に誘おうかと思ったのですが、せっかく1人旅してるんだから、楽しさも寂しさもちゃんと経験してほしいなと思い、あえて誘わず。

そして、私も1人夜市へsmile
今回は、龍山寺の近くの華西街観光夜市へ。
その前に、この龍山寺。縁結びの神様、月下老人が居るとのことだったので、しっかりお願いしてきました。(参拝方法が色々場所によってあるので、注意してください)

923

しかも、この近くの地下街には占いするお店が沢山あったので、見てもらう事に。
日本語話せる方に見てもらうと、

占「あなた、晩婚ね」

私「え~やっぱり」

占「でも、晩婚が悪いとは限らないのよ。早く結婚したって離婚したら意味ないんだから。
あなたの場合は、早く結婚しても離婚するから、これから出会う人の方が相性がいいのよ」

私「今年どうですか?」

占「もともとモテるタイプだし、今年も恋愛はすると思う」

私「どんな人?そこ、詳しく」

という、やり取りをずっとしてました。
短くまとめると、私の旦那になる人は、文才に優れてる人で、気が強い。自分の考えがある人で、孤独感が強い。人から理解されにくい。という、ややこしい人らしい。

そして、28までの恋愛は水に流した方がいい。昔のことを引きずっていると、これからの恋愛がうまくいかない。これから良くなるけど、もっと年齢を重ねてからの方が、良い結婚生活を送れるそうです。

ということで、晩婚っていつまでの事を言うんだろう・・・と、若干不安になりながらも、終了しました。

そうそう、台湾で占いをするときは、メモ用紙を渡されます。
そして、メモしてって言われます。まるで、自分の人生の勉強会。

ちなみに、去年タイでお願いしたことは、かろうじて叶って彼氏は出来たのですが、お礼参りをしなかったせいか、すぐ別れました。

今度は、ちゃんとお礼参りに来よっと。
20分位かな?1000元(3000円)

勉強した後は、屋台で腹ごしらえ。
揚げたては美味しいね、ゴマ団子。中は残念ながら空洞だけど。
一袋30元(90円)

924

926

またもや揚げもの。
日本で言う、さつま揚げ。中には、ゆで卵が入ってます。
ソースにジャパニーズと書かれたのがあったので、たっぷり塗ってみたら、ワサビでしたshock付け過ぎには注意です。1本10元(30円)

928

そして、食べたかったお店を発見。
看板の通り、ここでは毒蛇ちゃんが食べれます。

929

上の黄色い子がとってもかわいい。

930

手前から反時計回りに毒蛇スープ、蛇の血(謎のカプセル付き)、蛇の肝、蛇の毒。
これだけ付いて、お値段350元(1050円)。

931

味は、蛇の肉は白身魚に似てとても美味しいです。
ただ、骨がすっごい多い。なかなか時間がかかるので、食べた気がしません。
スープはクコの実とか入ってるので、漢方系。あまり、美味しくない。

血・肝・毒は全て焼酎で割ってるので、焼酎苦手な私は、一口ずつ飲んで酔っ払いました。謎のカプセルは、未だに謎。誰か知ってる人いたら教えて下さい。

ただ、血の方は焼酎以外にも何か、フルーツも入ってる感じで臭いとかないです。
肝も、脂っこいのかと思いきやそんなことはなく、血よりも焼酎濃度が高めでした。
一番、焼酎濃度が高いのは毒。焼酎好きには、たまらないと思います。

余談ですが、最近韓国のコスメでも毒系が人気らしいです。
毒蛇、ミツバチ毒を配合したシートマスクが、一押しだと日本の雑誌で紹介されてました。

|

« 台湾2日目 | トップページ | 台湾4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/44329597

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾3日目:

« 台湾2日目 | トップページ | 台湾4日目 »