« 旅友再会in愛媛2 | トップページ | 旅友再会in福岡 »

2011年7月 8日 (金)

旅友再会in愛媛3

旅友再会と書いてますが、四国に旅友はいません。
これは、純粋な個人的旅行です。

では、つづきを。
石手寺の後に向かった先は、宿の人からオススメされた唐揚げ屋さん。
しかも、そのお勧めの仕方が、
「めっちゃ、愛想の悪いおばちゃんがいて、決して地元民は中では食べず、唐揚げだけ持ち帰りにするんだよ。」

うける・・・(笑)
という事で行ってみた駅前にある、地元民御用立つ(テイクアウト専用)の、お店。
店名は忘れました。地元民に聞けば、きっと教えてくれるはず。

噂のおばちゃんは厨房にいたので絡めず、愛想が悪いのかは不明ですが、唐揚げは美味しかった。しかもデカイ。ただジューシーなのが好きって言う人は、好き嫌い分かれるかも。

胸肉っぽい感じで、肉肉しい感じです。

Cimg1739

骨がところどころ付いてるので、要注意です。そして、値段も忘れた。今回の日本旅行はお小遣い帳をつけていなかったので・・・。

お腹もいっぱいになって、お次は松山城へ。
リフトで城の近くまで行きます。

Cimg1744

が、途中から大雨。着いた時にはずぶ濡れでした。
傘を借りて、城まで歩いていきます。

以前テレビで、ロンブーの敦(城マニア)が、松山城について熱く語っていたのを、幸い思いだしたおかげで、すっごい楽しめました。

難攻不落と言われた松山城。
心理的にも、設計的にも計算されているのが特徴らしい。(←敦が言ってた)

まず、下からお城があるまでが非常に長い。そして、緩やかな傾斜が続きます。
しかも、コの字型になってるのがポイント。
道を曲げる(ようはUターン状)ことによって、敵がスピードを落とさざるを得ない状況になるらしい。あと、期待も裏切られる。あの角を曲がれば、門かなーと思いきや、まだ道があるよ~てな感じ。

Cimg1748

そして、ようやく門に辿り着く。

Cimg1749

でも、実はこの隣にも隠れ門がある。

ここで、敵が門を壊してる間に隣の門でスタンバイしてる。
そう、後ろから不意打ちで敵をある程度やっつけることができるのです。

この門を突破した敵は、メインの松山城に向かいます。

Cimg1752

昔はこの敷地にも、色んな櫓などがあったそうです。
奥に見えるのが松山城。

この敷地を抜けて、城の麓にいくと、

Cimg1754

また出た。コの字型の道。
しかも、狭く作られてる。これも、一列に並ぶ敵の数を少なくするため&勢いを落とさせるため。人間は、窮屈になるほど精神的に追い込まれるらしい。

あと、この写真の後ろには城が見えていて、これも作戦。
ここまで来るのに、結構な疲労を持った敵に、あともう少しだよーというご褒美をあげておく。あと、写真左端に微妙に門が映ってるんだけど、これも作戦でわざと扉をつけてない。
これも、御褒美のひとつ。すんなりと、前に進むことができる。

この戸無門(となしもん)をくぐると、

Cimg1756

めっちゃ窮屈な道に通される。
建物の黒い部分に窓があって、その下に小さい子窓があるんだけど、そこから矢を放って確実に敵を仕留めます。さらに、門を超えると、

Cimg1757

ここがメイン。写真に写ってるのが、松山城。
意外と小さかったりする。
ここでも、四方八方から囲まれて、殺されます。
というか、ここまでなかなか来れないんだって。

という、非常に面白い作りになってます。

あと、石壁の作りが面白い。

Cimg1755

あえて斜めに石を入れることによって、重心が内側に行き、耐震性が強化されるんだそうです。

では、松山城の中へ。

これが、さっき言った小窓。ここから、矢を放って敵を仕留めます。
Cimg1761

中は、質素な感じでした。だから、とっても落ち着く。

中では武装も出来ます。動くたびにカシャカシャいってた。重そう。

Cimg1776

さて、ここで問題。松山城が他の城と大きく異なるものなーんだ。
ヒントは、下の写真↓

Cimg1780

答えはバルコニー(廻り縁というらしい)。

最初、造る予定だったのですが雪が降って老朽しやすという事から、急きょ壁をつけたそうです。

いやぁ、ちゃらちゃらしてるだけかと思ったら、意外と役に立った敦の解説。
見ておいてよかった。

この後、温泉に入って鯛丼を頂きました。

Cimg1810

お次は夜行で福岡へ。

博多ではタイ・ラオスで会った旅友に再会します。

|

« 旅友再会in愛媛2 | トップページ | 旅友再会in福岡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/40719634

この記事へのトラックバック一覧です: 旅友再会in愛媛3:

« 旅友再会in愛媛2 | トップページ | 旅友再会in福岡 »