« 旅友再会in大阪 | トップページ | 旅友再会in愛媛1 »

2011年6月22日 (水)

旅友再会in徳島

といっても、四国には旅友がいないので単なる旅行記となります。

大阪で1泊して、朝からバスで徳島へ移動。
約2時間のバス移動です。

途中、真っ赤な神戸タワーを見ました。
今まで色々タワーを見たけど、これが1番好き。まるで、太鼓の横に張り巡らされてる糸みたいな感じでした。

神戸から明石大橋を渡って、淡路島へ。
一気にのんびり田舎の風景に変わって、なんとなく惹かれる感じ。
まさに、恋しちゃった感じですheart01

更に進んで行くと棚田発見。

Cimg1657

ベトナムのサパで見たかった棚田。
規模は小さいけど、やっぱり綺麗。

そして、いよいよ徳島の目的地、鳴門海峡へ到着。

Cimg1662
橋の端っこ(シャレじゃないよ)で降ろされて、記念館へ。
ここで、徳島駅行きのバス時刻を聞いたり、情報収集に励みます。

記念館のお姉さんが、今日の渦潮時間を教えてくれて、急いで船着き場へ。
この途中、岩手の友達から入籍メールが届き、慌てる私。

急いでチケットを買うと、なんとポストカードになってました。

小型船に乗り込み、いざ出発。
意外とスピードを出していくので、寒かった。

10分くらい行くと、渦が巻いてるポイントへ到着。

Cimg1681

ここだけ、物凄い波が立っていて迫力満点でした。
波かと思えば渦になって、また波に戻っての繰り返し。

写真では分かりづらいのですが、吸い込まれそうです。
そして、舟の操縦が上手い。
よく、飲まれないな~と、1人感心してました。
Cimg1685

この辺りは浅瀬になってる部分と、深くなってる部分が旨い具合にあって、渦が出来やすいんだとか。そして月の引力も関係してるようで、スピードの早い渦潮が出来るそうです。

この一帯を抜けると、こんな感じ。

Cimg1690

一目瞭然です。
普段はなだらかな海面ですが、橋(本当は高速道路)の下だけ、激しいことになってます。

今回は満潮時の渦潮を見ることが出来ました。
タイミングって大切だわthink

この後、渦潮記念館で色々見たけど、もう覚えてない・・・。

ローカルバスで徳島駅に移動して、徳島ラーメンを頂きます。

Cimg1698

見た目より、意外とスープがさらっとしてる。
そして味も意外と薄め。うーん、なんだろ?美味しかったけど、物足りない。
パンチが足りない。でも、美味しい。そんな感じ。

そして、ここでスタバのタンブラーに一目ぼれ。

Cimg1880

この紙がタンブラーに入ってました。typhoon巻いてるのhappy02
私の家の鍵を守ってくれる自由の女神も映してみた。
お好みで、好きなプリントの紙を入れれるタイプなので、自分だけのオリジナルタンブラーにすることもできちゃいます。

更に、バスでお次は愛媛へ。
その話は、またあとで。

|

« 旅友再会in大阪 | トップページ | 旅友再会in愛媛1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/40505875

この記事へのトラックバック一覧です: 旅友再会in徳島:

« 旅友再会in大阪 | トップページ | 旅友再会in愛媛1 »