« フエで食べました | トップページ | ミーソン遺跡 »

2011年5月15日 (日)

ちょうちんの街、ホイアン

フエからバスで4時間。
1000人以上の日本人が住んでいたと言われる、ホイアンにやってきました。

夕方着いて、バスやミーソン遺跡のツアーを予約して、夜の街へ。
お腹が空いていたので、ホイアン名物、ホワイトローズと揚げワンタンを食べに行くことに。

作ってる最中も見れます。
まず、親指くらいの大きさに生地を取り、人差し指に油をつけて、帽子のように窪みを作っていきます。

Cimg1271

その中に、海老をすり潰して作った生地を入れます。

Cimg1272

これを蒸し揚げると生地が少し縮んで、バラのような形に。

Cimg1275

これが、ホワイトローズという名の由来です。
もうひとつ、水餃子の形をしたやつには、ナムルみたいなものが入ってました。

Cimg1276

揚げワンタンは、上に野菜のあんかけが乗ってるので、意外とボリュームがあります。

Cimg1277
チリソースを少しかけて食べるのが、美味しいらしい。(かけなかったけど)

ホワイトローズはかなり美味しいです。
水餃子はいまいち。揚げワンタンはまぁまぁかな?

とりあえず満足したので、メイン通りをぶらぶら。
土産物屋がたくさんあって、建物も平屋の中国式なので雰囲気があって良かった。
特に、ホイアン名物のちょうちんがとっても綺麗。
色とりどりのちょうちんが、至る所に飾られていました。

Cimg1278

Cimg1279

Cimg1284

ホイアンで有名なのが、日本人橋。
橋を超えたところに日本人町があったそうです。
ちょっと暗くてわかりづらいですが、龍をモチーフに作られています。

Cimg1295

それによって、こんな言い伝えが。
龍が暴れると火を吹くから、頭(インド)は干ばつ、胴体(ベトナム)は思い切り動くため水害、尾(日本)は揺れるから地震による被害が出るらしい。

うーん、取って付けたような感じがするけど、日本は地震国って言うのは合ってる。

この近くにアンホイ島と呼ばれる島があって、別の橋が架けられてるのですが、龍とか魚の提灯が水面上にあって、ものすごく綺麗でした。

Cimg1334

↑ブレていて綺麗じゃないね。
実際は、もっと幻想的でカップルにはもってこいの場所です。

|

« フエで食べました | トップページ | ミーソン遺跡 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/39963365

この記事へのトラックバック一覧です: ちょうちんの街、ホイアン:

« フエで食べました | トップページ | ミーソン遺跡 »