« 帰国しました | トップページ | コラートの変なもの(心臓の弱い方は飛ばしてね) »

2011年5月23日 (月)

ピマーイ遺跡

ホーチミンからAir asiaでひとっ飛び。
バンコクに戻り、すぐさま電車でコラートへ。

コラートは別名、ナコーン ラチャシーマーと長いので、コラートで呼びます。

アユタヤまでの電車で、若干、嫌な思いをしたのでリベンジしました。
15時半出発の電車に、迷うことなく乗り込み順調に走りだした電車train

しかし、途中までは良かったものの夜になり、夜風が寒くなってきました。
上着で対策したものの、寒い。
窓は壊れて閉まらない。
我慢して、1時間遅れでようやく着きました。

翌朝、ホイアンで分かれた武士君と再会。

一緒に、タイのアンコールワットと呼ばれる、ピマーイ遺跡に行ってきました。
入場料100B(バーツ)、約300円と高い料金を払っての入場。
(現地人は20Bで入れるらしい・・・。)

Cimg1432

門を抜けて右側にある博物館をさらっと見学。

そして、メインの遺跡へ。

アンコールワットよりはるかに短い参道。

Cimg1434

テラスに上がる階段には、獅子のシンハと、7つの頭を持つナーガがお出迎え。

修復されてるので、かなり綺麗。

Cimg1435

足元がとっても悪いので、時々こけそうになります。

Cimg1437

Cimg1444

Cimg1436 

アンコールワットが建てられた、クメール時代のものなので彫刻が綺麗です。少ないけど。
ちなみに、今回の旅ででてきた遺跡を順番に並べると↓
クメール時代>スコータイ時代>アユタヤ時代となります。
使ってた材料も、岩>レンガ>木となってるので、クメール時代に建てらたほうが、保存状態が良いと言われています。

話は戻って、形もアンコールワットそっくり。

Cimg1441

規模は全然小さいです。

Cimg1447

Cimg1449

ちょっと変わったアプサラ(天女像)。

Cimg1450

中には、仏像もいます。

Cimg1453

Cimg1460

一応、修復されてるといっても、よぉく見ると結構、雑なのにがっかりthink
しかも、意外と修復されてないし。更には、昨日の夜風のおかげで熱が・・・。

ピマーイの他に、行きたかった所があったので、そこはバイクタクシーで行くことにしました。

隠れ木 xmasフェチの私。と言えば、ここ。
サイ・ンガーム公園。

Cimg1464

下に降りる階段を行くと・・・おびただしい数の枝がからまってます。

Cimg1467

Cimg1469

Cimg1475

中には、お参りスペースもちゃんとあります。

Cimg1471

もう、木フェチにはたまらないhappy02
ベンガル菩提樹(ブッダが悟りを開いた木も菩提樹)という種類の木です。
枝が横に伸び、そのまま根を下ろしたため、沢山の木が生えてるように見えますが、実は1本の木らしい。定かではないが・・・。

ま、とにかく木の生命力は半端ないです。
ベンチやテーブルもあるし、何より木陰で涼しい。
まったりとするには、もってこいの場所でした。

Cimg1470

帰りはフルーツを買って、ふらふらになりながらの帰宅となりましたsad

|

« 帰国しました | トップページ | コラートの変なもの(心臓の弱い方は飛ばしてね) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/40092509

この記事へのトラックバック一覧です: ピマーイ遺跡:

« 帰国しました | トップページ | コラートの変なもの(心臓の弱い方は飛ばしてね) »