« 暑いぜ、タイ | トップページ | アユタヤ1 »

2011年4月15日 (金)

タイで1番の神様

バンコク2日目は、神頼みをしにバスに乗ってセントラルワールドのところへ行ってきました。

444_2


蒸し暑いバンコクで1番のご利益があるというエラワン・プーム。平日の昼間だというのに人がいっぱい。
この世を創ったと言われるブラフマー神が祀られています。

近くの売店で20B(約60円)を払うと、お供え用のお花・線香・ロウソクをもらえます。


447

商売繁盛・恋愛・家庭・学業と何でもお願いことを聞いてくれる、太っ腹な神様。
ここでのお願いごとをするときは少し変わっていて、とにかく細かく言うのがいいんだとか。

例えば彼氏が欲しい!!という願いなら、身長から体重、年収、性格など言えるだけ言った方がいいそうです。
4か所にお供え物を置けるところがあるので、均等にお線香を分けてそれぞれしっかりと、お願いごとをしていきます。

ただ、せっかくお供えしても運が悪いと、清掃の人にさっさと片付けられるので、清掃員を見かけたら過ぎるのを待ちましょう。

見よう見まねで私もしっかりとお願いごとをしてきました。
とっても暑いので汗が滝のように出てきながらのお祈りをしていると、お礼の踊りが始まりました。

448

これは願い事が叶った人は神様に、奉納の踊りを生演奏で捧げるんだそうです。
かなり頻繁に見られるので、それだけ願いが叶ってるんでしょう。いいなぁ・・・confident

お参りが終わると、服が線香の灰で白くなっていました。

お次は、伊勢丹の前にあるトルムリティの祠へ。
こちらは、女性必見の恋愛成就の神様です。
エラワンからだと歩いて5分くらい。隣には、学問・商売繁盛のガネーシャがいます。
450

ここでのお供えに必要なのは、赤いバラ・線香・ロウソクの3点セット。

455

私は、セットで70B(約210円)で買いましたが、現地の方はバラだけ買って、線香・ロウソクは祠の前にあるBOXから取っていました。もちろん、気持ちのお金は入れましょう。

本当は木曜日の夜21時半が、神様が降りて来るらしく最もご利益にあやかれるそうです。
この日は残念ながら水曜日。でも、そんなときは「木曜日に来られなくてごめんね」と、一言付け加えるといいそうです。
ここでも、エラワンの時と同じく事細かく情報を神様に流しちゃいましょう。
タイの人は、名前から住所、その人とどんな関係を築きたいのか言うそうです。
そして、叶ったらきちんとお礼参りをしましょう。

本当は3ヶ所にお供えするはずなのですが、わからなかったので1カ所だけに置いてきました。
いやぁ、叶ったら凄いな・・・。今から楽しみですhappy01
452

無事に、お願いごとをしたので近くにあるマックへ。
タイならではのドナルドが合掌してお迎えしてくれます。

458

このあと、ローカルバスで1時間かけて宿のある所まで戻りました。運賃7B(約21円)安っ!!

|

« 暑いぜ、タイ | トップページ | アユタヤ1 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/39625618

この記事へのトラックバック一覧です: タイで1番の神様:

« 暑いぜ、タイ | トップページ | アユタヤ1 »