« 韓国の食べ物2 | トップページ | 明日から・・・ »

2011年3月30日 (水)

韓国の食べ物3

まだまだ続くよ韓国グルメ(笑)

お次は、韓国のコンビニやスーパーで売ってる「情」というお菓子。

019_2

見た目・味はチョコパイですが、間にマシュマロがはさんでいます。
でも、何故に「情」?
切ない感じがするのは私だけでしょうか?この他にも、スポンジ生地のかわりにお餅が入ったタイプのチョコパイもありました。

お次は、屋台で実演販売していた「龍の髭」。
東京の新大久保とかでも見た気がします。
063

飴を引き延ばしていって、半分にしてという行為を繰り返すこと数回。
065_2

糸みたいに細くなりました。
これに、きな粉やお砂糖を混ぜ合わせたやつを中に入れます。

066

くるっと包めば出来あがり。

067_2

飴と言っても、そんなに甘くないです。素朴な味で美味しかったです。

お次は、「シッケ」というドリンク。

113

缶に書かれてるように、お米のジュースです。
少し発酵されているので、甘酒に近い感じです。
中には、ちゃんとお米が原型の状態で入っております。

お味は・・・私は、無理bearing
ジュースなので甘いのですが、小田和正の「言葉にできない」という表現がぴったりなジュースです。ミニ缶だと、50円位なので、韓国に来た際はお試しあれ。

お次は、韓国ドラマで人気になった「コーヒープリンス1号店」というお店で、チーズケーキを頂きました。(あ、別にケーキが有名とかではないです。)

105

弘大入口という駅で降りて、歩くこと10分。
ロケで使われた店が、現在ではカフェとして使われています。

112

外観は、意外と小さい。
2007年に放送されてから、凄い人気で視聴率も30%超えていたそうです。

110

もともと違う名前でカフェをしていたのですが、10周年記念とかでリフォームするというときに、オーナーさんの知り合い(テレビ局の人)が、撮影に使う店を探していたんだとか。
それで、ちょうどいいからこの店好きにしていいよ~という、太っ腹なオーナーのおかげでこのお店ができたそうです。

107

あまりにも、テレビが人気だった為、そのままお店として使っております。
コヒプリファンにはたまらない場所heart04お客さんの半分は日本人でした。

私も、東京でよく見ていたので、テンションが上がります。

ここでは、本格的なコーヒーも頂けちゃいます。
カフェラテと、NYチーズケーキを頼みました。

106

チーズケーキもとっても滑らかで、おいしかったです。
カフェラテもかわいいハートの模様で出てきました。109

店内では、ドラマで実際に描かれたヒマワリや俳優さんのサインなどありました。

108

主人公ウンチャンが描いた絵も、ちゃんと残っています。

111

町中にあるので、当時はファンの人たちが押し掛けて凄かったそうです。
コヒプリファンは是非、行くべし!!

そして、最終日に食べた焼肉。

Photo

サンギョプサル(豚の3枚肉)と、コプテギ(豚の皮)を頼みました。

サンギョプサル、超うまい。お肉に甘みがあるのでいくらでもいけちゃいます。
コプテギは、不思議な食感。味自体はそんなに無いので、きな粉をつけてキムチと一緒にエゴマの葉に巻いて頂きます。

最後の晩餐だったので、ビールもちょうだいしました。
韓国ビールは日本より、苦味が少ないので飲みやすいです。

連れて行ってくれた、Sさんカムサハムニダです。

こうして、韓国の旅は終了です。

|

« 韓国の食べ物2 | トップページ | 明日から・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/39426427

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の食べ物3:

« 韓国の食べ物2 | トップページ | 明日から・・・ »