« ナイアガラの滝2日目 | トップページ | UNIQLO »

2011年3月 8日 (火)

カナダ→アメリカ側へ

この日も天気は良いが、朝から寒いdespair日でございます。

カナダドルが4ドル34セントあったので、使い切ろうと思って向かった先はこちら。

302_2

トロントで教えてもらった、「ティム・ホートン」。
店内を物色し、結局トロントでも頼んだスープコンボにしました。

300_2

コーヒー、お好きなドーナツ1つ、選べるスープ1つ、パン、クラッカーが付いて4ドル20セント。日本円で約355円。残りの小銭は、募金箱へ入れてきました。

今回のスープは「クリーム・ブロッコリー」。
ドーナツは「カナディアン・メープル」をチョイス。

やっぱり、このドーナツ美味い。ミスドでも出してくれないかな?
中には甘さ控えめのカスタードクリーム、表面にメープル味のアイシングがたっぷりかかっております。

しかも、「ティム・ホートン」。今ならくじ引き開催中。
その結果はなんと、こんなところに隠されていたのです。

301_3

これじゃ、誰も不正は出来ないね・・・think
Yちゃんと、良く考えたよねって話してました。結果は残念。もう1度チャレンジしてね、だそうです。

カナダの味に別れを告げて、向かった先はレインボーブリッジ。

303

いよいよ、15カ国目のカナダともおさらばですweep

この橋から見るナイアガラが一番良かった。

306

奥に見えるのがカナダ滝。左側で水しぶき上げてるのがアメリカ滝と呼ばれてます。

こんな景色を見ながら、風にも負けず歩いて行くと遂に、この瞬間が!!

310

国境です。

左がアメリカ、右はカナダ。これを見るために、タクシーでも超えれるこの橋を、あえて歩いて渡ったのでした。(あ~寒かった・・・)。

しかも、国旗もちゃんと掲げられてます。

311

(綺麗に見せるために、寒い中待ったかいがありましたbearing

ということで、アメリカ再び!!さらば、カナダpaper

309

橋の上の風にも負けず、歩いて行くとアメリカ側に到着。
いうの忘れてましたが、カナダ側に橋の通行料(50セント)払わないと行けません。
ちゃんと、日本語でも書かれております。
コインでしか出来ないので、お札しかないっていうときでも大丈夫。ちゃんと両替機がありました。

しかも、お財布見たら抹消したはずのカナダコイン25セントを発見。
(アメリカのコインと、すっごい似てるので気をつけてください)

物は試しにカナダドル25セントとアメリカドル25セントを入れたら、通れるではありませんか。どっちでもいいのは知っていたけど、まさか併用も出来るとは思ってませんでした。

新しい発見もして、いよいよ入国審査を受けます。
ただ、オフシーズンだからでしょうか?それとも、もう日本に帰るって言ったからでしょうか?

払わなきゃいけないはずの6ドルと、入国カード記入が免除されました。
何回も、本当にいっていいの?って、確認を重ね、無事アメリカ再び入国です。

このあと、ホテルにもチェックインし、アメリカ側のナイアガラを見に行きます。

アメリカ側はゴート島から見るのが一番良いということでまたまた橋を渡っていきます。
この水が、ナイアガラの滝に変わるんですよ。

結構、橋の位置も低いので間近で見ることが出来ます。

313

森林の中をくぐりぬけていくと、アメリカ滝が。

315

白くて、よくわからん。
春になると、写真右側に写ってる遊歩道を渡って、更に滝に近づくことが出来ます。
今は、雪に埋もれて行けませんでした。

更に反対側へ。
325

アメリカ滝も凍ってる・・・。
しかも、水しぶきでよく分からない。肉眼だともっとはっきり見えます。

近くの木もこんなことになってました。

319

感想としては、私はアメリカ滝の方が好きです。

理由は、カナダ側は周りが舗装・整備されすぎていまいち、自然の凄さが出てない。
アメリカ側の方が、規模的には小さいのですがその分迫力があるし、舗装はされていても自然の中にあるので、ロケーション的に、滝見てるぜ!!の気分に浸れます。

ただ、残念なことにこの時期、ご飯を食べれるところが異常に少なくなります。
お土産屋さんも、カナダ側に比べたらパッとしないし。そこが難点です。

翌日は、ご飯だけ食べに外に出たくらいで、後はホテルで今後の予定を考えてました。

更に翌日JFK空港に戻り、たまたまスタバがあったので覗いてみたら、最後の最後に見つかりました。NYのタンブラー。

Photo

これで、2個目のタンブラーGETです。

というわけで、無事に日本に帰って来ました。
ブログも終わったし、次はアジアへ飛びますよ。また、パッキングで悩まされる日々が始まります。

決まり次第、ブログはアップしていくので、気が向いたときにでも覗きに来てください。

これで、アメリカ&カナダ旅行終了です。

|

« ナイアガラの滝2日目 | トップページ | UNIQLO »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/39148738

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ→アメリカ側へ:

« ナイアガラの滝2日目 | トップページ | UNIQLO »