« トロント2日目 | トップページ | ナイアガラの滝2日目 »

2011年3月 7日 (月)

ナイアガラフォールズへ

翌朝、Yちゃんは学校があるため別れを告げて、出て行っちゃいました。
私は、ラッシュ時間を避けるため長居させてもらいました。

Yちゃんの彼氏に見送られ、先日教えてもらったバスステーションへ。
途中、電車を間違えましたが無事辿り着きました。

11時半発、ナイアガラ行きのバスチケットを無事?購入。

この日は、雲が多かったけど日中天気が良くて、晴れ女が戻ってきたぜwinkと思っていたのもつかの間、風が強くて結局は寒かったです。

269

ナイアガラの滝はアメリカとカナダにまたがってる、世界三大瀑布の一つでございます。
今回は、先にカナダ側から見ていきます。

無事に、ナイアガラのバスステーションに到着。
ここから更にバスで滝の方に近づいていきます。
バスのおっちゃんにホテルの住所を見せたら、最寄りの所で降ろしてくれました。

でもね、おっちゃんが親切丁寧に指した方向にホテルはなく、その逆方向にホテルがあったんです。
建物の位置からして絶対、こいつ嘘ついてると感じ取った私。
バスを降りてストリートの確認をし、やはり間違ってることが分かり無事、予約しておいたホテルに辿り着きました。

人間、簡単に信用してはいけません。

オフシーズンという事もあって、無駄に広いツインルームを独り占めです。

270

ちょうどお昼だったので、日本食レストランに行き「鶏の照り焼き定食」を頂きました。

そこで、情報収集し街を散策しにレッツゴーdashです。
が、ほんとに風が強くて途中、手袋が空に舞いあがりました。
しかも、展望台があるコニカ・ミノルタ・センターになぜかたどり着けず断念。

オフシーズンという事もあってロープウェイも動いてない為、遠回りをしないと滝のビューポイントまで行けないのです。

買ったスタバのコーヒーも、否応なしにCOLDに変わるこの冷たさ。
日本から持ってきたほっかいろが、よく頑張ってくれました。

なんとか、風に負けずカナダ側1番のビューポイント「テーブルロック」へ。

277

凍ってる・・・。
滝って凍るんですね。

最も滝に近づける所に行ったら、こんなことになってました。

287

石の周りのこの氷。
ミスト状に滝のしぶきが降り注ぐので、こんな景観を生みだしております。

時々、日が差すと虹が現れます。

289

実は、写真では分からないのですがダブルレインボウなんですよ。
近くでは、トップモデルの写真撮影が行われてました。

291

この子、本当に動かないの。

ナイアガラは、毎年水圧で浸食されてるため一部水力発電所に流しこみ、水量を調節してるんだとか。

世界三大瀑布ではありますが、唯一世界遺産には登録されておりません。
(残りの二つは南米のイグアスの滝、アフリカのヴィクトリアの滝)

春には「霧の乙女号」という舟で滝つぼに近づくアトラクションがあるのですが、このネーミング、とある伝説から名付けられたんだとか。しかも、結構悲しいお話。
読んでたら、生贄の時代に生まれなくて良かった~と、思いました。
興味ある方は是非、検索するべし!!

この近くに、お土産さんがあるのですが、5時には閉まっていました。
そこから撮った写真です。

292

水も意外と透明度が高くて、夏に来たら最高だと思います。
オンシーズンに来ることをお薦めします。

夜は、ホテル近くのステーキ屋さんで、豪華にミディアムレアに焼き上げたお肉taurusを頂きました。

|

« トロント2日目 | トップページ | ナイアガラの滝2日目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/39140434

この記事へのトラックバック一覧です: ナイアガラフォールズへ:

« トロント2日目 | トップページ | ナイアガラの滝2日目 »