« チケット確保 | トップページ | やってしまった・・・。 »

2011年3月26日 (土)

韓国からアニョハセヨ

3月24日。19時半のフライトだったのに、勘違いして15時過ぎには羽田空港にいた私・・・。

元の職場の子達に一斉にメールをして、1人捕獲してソフトクリームをおごってもらいましたconfident
無事に時間を潰し、いざ離陸airplane
さらば、羽田空港。

006

今回はアシアナ航空でお隣の国へ行きます。
初めて使ったアシアナ航空ですが、とっても良かったです。

たかが、2時間くらいのフライトでしたが、ちゃんとご飯が出ました。

008

メインはサバのトマト煮。デザートはもなか。
しかも、キムチが超うまかった。あまり辛くなくて、とても食べやすかった。

そして、エンターテイメントも充実してる。
音楽もK-POPをはじめ、日本の音楽、洋楽もありました。
映画も、日本のものや韓国のものがあって、2時間じゃ足りない!!という、嬉しい悲鳴が出るくらい、結構良かったです。

そんなウキウキ気分もつかの間。
雲を抜けるとそこは雪国でしたsnow

今回の旅は、ことごとく天気と相性がよくありません。
でも、薄く積ってるだけだったので次の日には乾いていました。
そんな寒さにも負けず辿り着いた、16カ国目の韓国。

電車で、今回のお宿「新大元旅館」へ。
女子ドミトリーで1泊2200ウォン。(100ウォン7・5円位)日本円で1700円ぐらいです。

有線LANがあるので、ネットも使えるし、冷蔵庫もあるし、水はちょっと臭いがシャワールームもきれいなので、結構オススメです。
本館では、毎朝少ないけどパンとコーヒー、たまに玉子が貰えます。

宿に着いたのが23時を回っていたので、この日は早々就寝。

翌日、朝ごはんを食べて明洞・南大門エリアへ。
屋台では、美味しそうなものが沢山あってここでも嬉しい悲鳴が出ました。
その中で、今回はホットっクという、おやきみたいなのを食べました。
くるみやシナモンの甘い系がメジャーですが、私が選んだのは、野菜ホットっク。
Kannkoku_1

中には、野菜よりもマロニーみたいなのが沢山入ってて、ヘルシーな感じでした。
味も、醤油ベースなので日本人好み。これで、1000ウォン(約75円)

更に、ウロウロ見て疲れてきたので、お昼御飯を食べることに。
「日本語メニューあるよ」の声に惹かれて、お昼はスンドゥブを頂きました。

014

1人用鍋に入ってきたスンドゥブ。
かなりの勢いで煮えたぎっています。
辛口スープの中に、口どけの良い豆腐、出汁にはあさり、まろやかさのために卵が入ったシンプルなものでした。

ここでも、キムチがうまーいhappy01
右上にある、茎わかめも口直しにはもってこいの一品でした。

これで、5000ウォン(約400円)
大体のメニューは、南大門市場なら5000ウォンで頂けちゃいます。

さすが食の都、韓国。

お腹もいっぱいになったので、またもやウロウロ。

プチプライスの韓国コスメが軒を連ねる通りで、シートマスクを買いだめ致しました。

この日、天気は良かったが風が冷たかったので、そそくさ宿に退散いたしました。

おわり。

|

« チケット確保 | トップページ | やってしまった・・・。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/39378531

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国からアニョハセヨ:

« チケット確保 | トップページ | やってしまった・・・。 »