« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月19日 (月)

築地ツアー

こんにちは。
本日の東京の予想気温は34度。
朝から、テレビでそんな情報を聞いた日には、おうちでおとなしくしようと思う私なのであります。

ちまたは3連休で、金曜の羽田空港は人で溢れてましたΣ( ̄ロ ̄lll)
今日は3連休の最終日と言う事で、今日も羽田は人であふれるんだろうな・・・。
あ~休みでよかったhappy01

ということで、この間埼玉にいる叔母と、築地ツアーをした時のことを書こうと思います。
みんな、ヨダレたらさないように注意してください。

朝の7時に築地市場駅に着き、真っ先にお寿司屋さんへ直行です。
朝7時の光景とは思えないほどの人・人・人。
その半数以上は外人。
日本語が聞こえません・・・。

お寿司屋さんに向かう途中、日本人男性に声をかけられ、ナンパかとおもいきや、丁寧に築地の事を教えてくれました。

八百屋さんは、帽子のところにナンバーの付いたプレートを貼ってるとか、買い物に来た人は、小さいバックを持ってるだとか・・・。
そんなことより、こっちは寿司が食べたいんじゃー(#`Д´)と、心の中で思いつつも、お兄さんの言う事は意外と為になりました。

でも、結局あのお兄さんは何者だったのか、未だに謎です。

お目当てのお寿司屋さん「寿司大」に着くと、そこは長蛇の列Σ(゚д゚lll)

021

ここでも外人だらけです。
英語・韓国語・中国語とインターナショナルな空気がムンムンでした。
写真には、お店の前の行列しか写ってませんが、実は少し離れたところにまだ列はあるんです。
何度も言うようですが、これで朝7時半前・・・。
30人は並んでました。

これは、1時間以上かかるなと思ったので、交代で築地内を散策することに。
さすが、お寿司屋さんが多いだけあってワサビが沢山売られてました。

その他にも、食器や包丁などの器具類や持ち帰り用のタッパーなど、所狭しと並んでおります。

022

それと、築地内で大活躍の運搬用の車もひっきりなしに走ってました。
よくこんな狭いところを、走るなぁと感心してしまいます。
(意外とスピード出して走ってるんです)

020

並び始めて約2時間。
事前におかみさんらしき人が注文を取っていきます。
しかも、外人さんにはちゃんと英語での受け答え・・・。
いやぁ、すばらしい!!

そして、待ちに待った瞬間が!!

中に入ると、板前のお兄さんが元気な声であいさつ&ねぎらいの声をかけてくれました。
この一瞬で、2時間の待ち時間が帳消しになりました。

12席の小さな店舗に板さんが3人。
私たちは入口の角の所に通されました。
右側にはシンガポール、左にはイスラエルから来たお客さんが座ってました。
(何度も言いますが、ここは日本です!!)

まず最初に出されたのが、ふわふわのだし巻き玉子。

024

ちゃんと温かい状態で出してくれます。
ほんのり甘めの玉子焼きで、幸せモードにスイッチが入ります。
その間に、濃いめのお茶と出しがたっぷり出たあら汁が出てきます。

板さんと、どこから来たの?とか話しながら待望の1品目は・・・

026

中トロ!!

口の中に入れた途端、ほろほろっとシャリとネタが混ざり合って何ともいえない美味しさです。
もう、この時点で泣きそうな私。
朝早く起きて、2時間待った甲斐がありました。

今回は10品+巻物+最後にお好きなネタ1品。お値段3900円のやつをお願いしてみました。

この後も、色々食べましたがその中でも美味しかったのは「金目鯛」。

027

金目鯛というと煮つけのイメージしかなかったのですが、寿司にするとバカウマです。
少し、コリコリっと言う食感がたまりません(◎´∀`)ノ

あとは、めったに食べないウニ。

028

軍艦巻きの海苔が私的には、あまり好きじゃなくて(うずら納豆とかなら良いんだけど・・・)海苔なしでお願いしました。

新鮮じゃないと、この映像は出来ませんよthink

今回は北海道・利尻産のウニで地元の野田産のウニとはまた違った美味しさです。
なんだろ?とろけ方が違うと言えば良いんでしょうか?
物凄く滑らかです。

そして、これは本当に驚いた!!アナゴ。
(写真左)

029

びっくりするほど、柔らか。でも、全然臭みもないしぱさついてもいません。
甘めのタレも程良くかかっていて、繊細で上品なお味でした。

そうこうしてるうちに、最後の一品に。

どうしようか悩んで悩んで悩んだ結果、結局私の好きなエビに決定heart
ボタンエビと車エビがあったのですが、車エビは蒸したものが出るという事で、ボタンエビにしました。

030

みずみずしくて、透き通った身が魅力的なエビちゃん。

この子を食べて、本日の幸せワールドは終了です(´Д⊂グスン

帰り際、隣のイスラエル人の代わりに入ってきた方も岩手から来た方で、板さんびっくりsweat01
聞けば、盛岡の方でした。

板さんも、すごくノリの良い方で外人の方にも親切に対応していました。

025

あっという間に約1時間のお食事が終わり、帰り際も威勢の良い声でお見送りしてくれました。
お寿司ももちろん美味しかったのですが、板さんたちの接客態度が素晴らしくて、良い勉強になりました。

お腹も満たされ、次に向かった先は築地の場外。
お寿司を食べたのは場内なので、今度は外側にある買い物ゾーンを散策します。

ここにも、立ち食い所があったり魚や青果など色んなものが売られておりました。
しかも安い。
でも、帰りの電車で持ち歩く勇気がなかったので買い物は断念いたしました。

ぐるぐる築地場外を歩いていると、ぴったりカンカンの写真が。
以前テレビで、美川憲一さんと安住アナが食べていた「まぐろやき」を発見。
お腹はいっぱいだけど、甘いものは別腹という事で食べてみることに。

032

本マグロは皮がパリパリタイプで中にはぎっしり粒あんが入っております。

そして、私は中トロを頂くことに。

033

中トロは皮が柔らかく、中には粒あんと杏が入っておりました。
私的には、杏はいらない・・・。
食べるなら、本マグロの方をお薦めします。

お店の前に小さい椅子があって、座って食べていたらお店の方から冷たいお茶の差し入れが。座って食べること、オススメです。

別腹も満たされ、眠気も襲い、おばちゃんはこれから仕事という事だったので、お昼過ぎに解散いたしました。

ちなみに、築地に行くなら朝4時ごろが楽しいそうです。
マグロのセリも見れるし、お寿司屋さんも大抵5時開店になるので、2時間も待たずに入れると思います。

お昼近くになるとお店も閉店準備に入るので、活気のある早朝に見るのがベストだと、まぐろやきの方が教えてくれました。

是非、皆さんも日本の台所を堪能してみてください。

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »