« おいでやす~ | トップページ | 京都2日目 »

2010年6月 4日 (金)

中国人多いよ・・・金閣寺

高校の修学旅行から早10年。
人生2度目の「金閣寺」です。

さすが、外国人人気No1スポットshine
特に、最近ニュースでも話題の中国人が多いです。

入場料金を払うと、こんなものをくれました。
169

これが、入場チケット。

ちゃんと、御利益もあるそうです。

中に進んでいくと、おぉ~あったあった。
実際はもっとギラギラしてました。

風が吹かなければ、鏡湖池にも映るのですが、なかなか自然はお願いことを聞いてくれません。

171

でも、風格は十分shine

174

綺麗に金箔が貼られています。

道を進んでいくと、小さな滝が。
真ん中にある岩が、鯉のように見えることから、「鯉魚岩」と呼ぶそうです。
確か、中国の物語が元になってると、ガイドブックで見かけました。

175

滝の他には、こんなものが。
観光客の人たちが、一生懸命投げていたので、私とよっしーもチャレンジすることに。

176

しかーし、なかなか真ん中の窪みの所にお金は入らず・・・。
入った人は、よっぽど運が良いんだろうなぁ・・・。

そして思った。

金閣寺って意外と小さいのねsweat02

あっという間に見終わってしまったので、お茶を飲むことに。
人にジロジロ見られながらのお茶はとっても美味しかったですcoldsweats01

178

金閣寺を見終えて、よっしーに連れてきてもらったのがこちら。
皆さんもきっと御存じであろう人の神社です。

180

はい、「晴明神社」です。
ドラマや映画にもなった、陰陽師の阿倍晴明の神社です。

当時、よく陰陽師占いをダウンロードしていたので、ちょっと興奮してしまいました。

181

よっしーいわく、昔はもっと小さかったのですが、テレビで取り上げられるようになってから、敷地面積を増やしたんだとか。

恐るべし、メディアの力。

陰陽師のマークでもある井戸も井戸もあって、なかなか良かったです。

183

しかも、ここで売られてるお守りがカッコイイ!!

なかなか無い、黒いお守りが売られてるんです。
187

今頃は、友達の厄を落としてくれてることでしょうthink

そして、鬼が埋められたと言われる「一篠戻橋」。
残念ながらこれはレプリカのようで、近くに本物があるそうです。

ここでも、またよっしーが機転を利かして連れてってくれることに。
さすが、よっしー。男前になったなconfident

184

こちらが本物の「一篠戻橋」。
立て札があって読んでみると、ふむふむ。

簡単に説明すると、鬼にやられた父親が生き返った場所なんだそう。

うーんthinkなんかもっと良い話のはずなんだけど、なんか感動しない、私の説明。なぜ?
気になった方は、調べてください。

185

このあと、ぶらぶら散策していたら面白い野菜を売ってる方と出会い、色々立ち話しました。
ちなみに、よっしー。
あの時もらったジャガイモは、レンジで加熱し過ぎて食えた物じゃなかったよ・・・。
ごめんなさい。

夕方からは、よっしーの方に用事があったのでおさらばして、オススメされたカフェでまったりして、この日は宿に戻りました。

|

« おいでやす~ | トップページ | 京都2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/34719242

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人多いよ・・・金閣寺:

« おいでやす~ | トップページ | 京都2日目 »