« 京都2日目 | トップページ | 初!!USJ »

2010年6月11日 (金)

京都2日目の続き

お久しぶりです。

只今、東京に引っ越してきて約1週間が経とうとしております。

その話は、後々。
では、京都2日目の続きです。

平等院の後に向かった先は、舞台から飛び降りる「清水寺」に行きました。

バス停から降りて、人が向かう方に一緒になって付いていきます。
いやぁ、みんな清水寺の方に向かってくれて助かりました。

修学旅行では分からなかったけど、結構な坂の上にあるんですね。
実際、歩かないと分からないものです。
しかも、歩道が狭いのでカップルが目の前を歩いてると、無性にイライラしちゃいます。

023

そんなこんなで着きました。

この日は雲ひとつない晴天だったので、朱い門が映えます。

門をくぐり奥の方に進むと、凄い人だかり。
身動きがとれないくらいです。

その中で人気なのがこちら。
出世大黒様。

この人、黒人なのかしら?という疑問を抱きながらも、これからの私の出世を願ってきました。

011

ここを抜けると、立派な柱の回廊が続き、そして、またもや人の波が・・・。

010

あまりにも、人が多いので少し離れて撮影します。
もっと、高い気がしてたんですけど、意外とそうでもないかも・・・なんて思ったりしましたが、実際下を覗くと高かったです。

新緑の季節だったので、緑がまぶしいです。

012

013

更に、別のアングルから取ると分かるでしょか?
この人の多さ・・・。

019

ここから、飛び降りたんですかね?昔の人は。

あまりの人の多さに、そそくさと退散です。

そして、この場所で一番人気なのがこの神社。

014

縁結びで有名な、地主神社です。
ここは、9割女性がいました。
特にも、高校生が・・・。

あ~、あたしも昔こんなだったかな・・・と、昔の自分を思い出してしまいました。

015

ここで、有名なのが縁結びの石。
通路の端と端に石が置いてまして、石から石まで目をつむって辿り着けると、恋が叶うというものです。

高校生の時やりましたが、意外と恥ずかしいんです。
人通りも多いし、何しろ夢遊病的な感じになってしまうので、やるには勇気が必要です。

さすがに、今回はやりませんでしたが、高校生でもやってる人はいなかったな・・・。
皆、ナイーブなんでしょうね。

ここで、おみくじを引いてみると・・・

018

ガーンcrying末吉。

しかも待人のところに、あきらめた方がかしこい・・・って書いてます。
今年は、私のところに誰もきてくれないようです・・・。しょんぼり。

気を取りなおして、向かった先がこちら。
021

音羽の滝です。
昔から、絶えず水が湧き出ていて、日本の名水で知られています。

右から健康・学業・縁結びという話ですが、実はこれは観光用らしいです。

本当は、右から健康・美容・出世なんだとか。
地元の人もお茶飲みようの水として汲んでいくそうです。

ここで、新たな観光グッズが売られてました。
なんと、水を飲むためだけの茶碗・・・。

こんなの、誰が買うんだろうと思った矢先・・・・・・いました。
そのお方は中国人catface
あぁぁshock買ってしまったんだ。普通の茶碗なのに・・・。こんなの百均でも売ってるよと教えてあげたかったけど、中国語分からない。
あの場所にいた日本人、みんなこう思ったに違いありません。

話は戻って、この滝を欲張って3つ飲んでしまうと、効果はないという事で私は左端の、縁結び&出世のお水をごくごく飲んでました。

長蛇の列が出来ていたので、ゆっくり感傷になんか浸れません。
ここも、そそくさと退散です。

帰りは、お土産屋さんを覗き、母からお願いされていた抹茶のカステラを探しに出かけました。
こんなの、どこでも売ってるだろうと、たかをくくってたら大間違い。
今は、売ってないんです。
カステラブームからバームクーヘンブームになったらしく、探しても抹茶ケーキ程度。

なんでないの~と、心の中で叫びデパートにはあるだろうと思って行ったら、ようやくありました。
それでも、一軒しか売ってなかったです。

いやぁ、時代の流れを感じてしまった京都の旅でした。

そして、ようやく今回の旅の最終地、大阪に参りたいと思います。

|

« 京都2日目 | トップページ | 初!!USJ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/35203051

この記事へのトラックバック一覧です: 京都2日目の続き:

« 京都2日目 | トップページ | 初!!USJ »