« お伊勢様2 | トップページ | 床暖入ってますから »

2010年5月12日 (水)

おかげ横丁で再会。

けんぽこさん夫婦に会うまで、時間があったので一人おかげ横丁をぶらぶら散歩してました。
修学旅行生も沢山いて、若いっていいなぁと、思いながら食べたのがこちら。
「ひりゅうず」です。
魚のすり身に、豆腐を混ぜ込んだもので、真ん中にはうずらの卵が入ってました。
140

うずらのほかにも竹の子やしいたけなど入ってました。
しかも、具材が大きくて食べ応えばっちりです。

さらに歩いてると、こんなものがeye
142

地サイダーin伊勢。その名も、「エスサイダー」

以前、地サイダーを巡って日本一周しようと目論んでた私。
その記憶を思い出させてくれました。

岩手とは違って、甘みを抑えた味になっております。
この日は、結構寒くてサイダー日和ではなかったのですが、こんな機会もうないかも・・・と思って、つい買ってしまいました。

サイダーを飲みながら更にぶらぶらしてると、見えてきたのが郵便局。

141

レトロ感たっぷりです。

そして、ついに再会の時が。
あの世間を震撼させた場所で再会です。

139

「赤福」本店です。

あんな事件があったのに、今では行列ができるほど人気です。

と、そうこうしてるうちに、けんぽこさん一家が到着。
約1年前にアルゼンチンの世界最南端で会ったけんぽこさん夫婦。
今は亡き、綾子さんのところで管理人をしていたのが始まりです。
毎日のようにケーキを作り、その為に移動を延期した、実に中身の濃い2週間を共に送った夫婦と遂に再会。

しかも、その時に授かっていたお子様とも御対面です。
私の、ケーキを食べてすくすく育った南くん。
この時はぐっすり眠ってましたsleepy

昨日も会っていたかのような雰囲気で、すっかり打ち解けてしまった私たち。再会を記念して伊勢の名物である「伊勢うどん」を食べに向かいます。

144

つゆがなく、濃いめのお醤油らしきものがかかっております。
うどんは、全くと言っていいほどコシがなく、歯のない方でも食べれる品物でした。

久しぶりの再会で、まずはお嫁さんのヒロミさんと1枚camera

143

相変わらず、かわいいお人でしたよ。

食べ終わった頃に、たまたま目の前で何やら催し物があったので、ちょいと拝見。
145

和太鼓と笛で、素敵なハーモニーを奏でてました。
それに目を覚ましたのか、南くんがもにょもにょし始めたので、けんぽこさんが避難することに。

私と、ヒロミさんは最後まで観賞させていただきました。

今回は1曲だけだったので、15分くらいで演奏は終了。
けんぽこさんと南くんに合流すると、けんぽこさんが良いもの発見してました。

それがこちら。

146

すっごい笑顔なおばちゃん・・・・ではございませんよ。
その後ろですsearch
最近アデランスのCMに出ていた、高島兄を発見しましたよ。
何かの撮影で来てた模様です。

「本物だ~」と、生shine芸能人に目を輝かせてると、こっちに来るではないか!?

147

物凄く、近くで見ることが出来ましたlovely
しかも、さりげなくこの後、握手をgetscissors
さすが、芸能人。手が汗ばんでないsweat01

いやぁ、良いもん見れました。
そして、犯人は高島兄だったんですね。これで、謎が解けました。

うどんだけじゃ腹が膨らまない!!ということで、あの「赤福もち」を食べることに。
本店は、混んでいたのでちょっと外れにある店舗で頂くことにしました。

つづく。

|

« お伊勢様2 | トップページ | 床暖入ってますから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/34659510

この記事へのトラックバック一覧です: おかげ横丁で再会。:

« お伊勢様2 | トップページ | 床暖入ってますから »