« 神社めぐり | トップページ | お伊勢様へ。 »

2010年4月24日 (土)

ジブリ美術館へ

神社巡りをした後は、ちょっとのんびりしてました。

親戚のおばちゃんが埼玉にいるので、図々しく泊めてもらうことに。
朝の3時までおばちゃん夫婦と語り合いました。

翌日ものんびりとぶらぶらした後、チリとブラジルで会ったジャックさん宅にお世話になりました。
人みしりのお子様がいて、最初なかなか打ち解けてくれなかったのですが、徐々に慣れてくれたようで写真とか見せてくれました。

しかも、この日は奥様の誕生日ということで少しだけお手伝いを・・・。
後日、写真付きで喜びのメールを頂き、こっちまで幸せ分けていただきました。

そして、東京最終日。
この日は、行きたかったあの美術館へ。

そう「ジブリ美術館」notes
三鷹駅で小学校からの友達と待ち合わせていざ、出陣です。
しかし、この日の東京は寒かった。
しかも、雨降りsprinkle
最悪の天候です。

駅からバスの乗ってジブリ美術館の入り口まで行きます。
バスの中は、超満員bearing
(バス自体小さいので、当然ですが・・・)

最近ニュースでも取り上げられてる、中国人観光客もいました。

そして、到着ですshine
111

ちょっとだけ、屋上のロボット兵の頭が見えるのわかるかな?

誘導されて中に入ると、ステンドグラスの中にトトロが~happy02
残念ながら、館内は写真撮影禁止ですので、みなさんご自分の目で確かめてくださいませ。

ただ、唯一写真撮影OKな場所が・・・。
それが、ロボット兵のいる屋上です。
螺旋階段を上っていくと・・・
112

こちら意外とリアルで、後ろのほうに行くとですね、壊れたところから草が生えてたりするんです。
いやぁ、細かいところにもこだわっていてすごいです。

そして、もうひとつ。
113

わかりますかね?
こちらもラピュタに出てくるものです。

ムスカの「おぉ、読める」というセリフが出てしまいました。
ちゃんと、文字も彫っています。
(残念ながら、私は読めません・・・)

雨と、修学旅行生やらが来てたのでそそくさと退散しました。

館内には、他にもミニシアター(驚きの人が声優してました)や、仕事風景を再現したものなどすごかったです。
そして、かなり疲れます。
覚悟していってください。

そして帰りに忘れちゃいけないのがこちら。117

wobbly受付です。
下には、まっ黒くろすけがぎゅうぎゅうにいます。

116

本物の受け付けはきちんとありますので、お間違えのないようにお願いします。

その後、吉祥寺方面に行ってカフェ巡りをしました。

更にこの日の夜、東京から三重県へ夜行バスで移動です。
相当疲れてたみたいで、この日の夜は爆睡で三重県、四日市に着きました。

|

« 神社めぐり | トップページ | お伊勢様へ。 »

コメント

こんにちは!

いいですよね、ジブリ美術館!
ボクも2回ほど行きました♪

今、自分の部屋を「小ジブリ美術館」
にしようとしています(笑)

よかったら、ブログに見に来てくださいね♪

投稿: 竜眼寺文蔵 | 2010年5月 1日 (土) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/34371066

この記事へのトラックバック一覧です: ジブリ美術館へ:

« 神社めぐり | トップページ | お伊勢様へ。 »