« 浅草観光2 | トップページ | 浅草観光4 »

2010年4月19日 (月)

浅草観光3

次なる観光はここ「待乳山聖天」(まつちやましょうてん)です。
この神社は東京で1番古い神社だそうです。

祀られてるのは十一面観世音とインドでも有名なガネーシャ。
この二人が、なんたらかんたらでそうなった訳ですよ。
すいません、一生懸命説明してくれたのに、あまり覚えてない。

049

でも、ふたつの神様が抱き合ったことから、ここは強力なパワーがあるようで、どんな願い事でも1つだけなら叶えてくれたり、恋愛成就でも有名なんだそうです。
神様が抱き合ったのシーンを、お兄さんが熱く実演中↓

046

中には、大根が(神様の大好物)祀られていました。
しかも、二股大根。

そして、お兄さんが最近見つけた素敵なアングルで写真をぱちり。
狛犬が吠えてるのがいい感じです。

047

近くでは、桜がわさわさ咲いてました。

050

次に向かったのが、招き猫の発祥の地「今戸神社」
ここも、パワースポットで有名らしいです。
黒ぶちが付いてるのが、オスだそうです。
お兄さん説明中↓

051

恋愛に効くということもあってか、女性ばっかりでした。
すごい時は、長蛇の列になるんだそうです。

ここの神主さんは女性だそうで、招き猫の絵は神主さんが書いてるんだとか。
多才ですですな。

052

しかもここの絵馬は変わっていて、丸いんです。
普通は5角形なんですが、それは「合格するように」という意味が込められてるのだそう。
ここのは、「縁(円)結び」ということもあって、丸いんだとか。
上手く出来たもんだ。

054

さらには、この神社のおみくじが面白いそうで相手の年齢とか、血液型が書かれてるそうです。
興味のある方は是非。

時間もそろそろ終わりに近づいてきて、最後は墨田公園を通って帰ります。
2週間前なら、桜が満開で綺麗でしたが、もう葉っぱしか残ってません。
残念。

055

あっという間の1時間でした。

お値段2人で15,000円とお高い買い物でしたが、それ以上に色々な話を聞かせてもらって満足です。
私と同い年の、お兄さん(大江さん)ありがとうございました。
ちなみにこの方近々、小樽のほうに異動になるそうで、もし小樽で人力車見かけたら是非、お願いしてあげてください。

観月ありさ 話が聞けるかもしれません。

059

|

« 浅草観光2 | トップページ | 浅草観光4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/34288071

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草観光3:

« 浅草観光2 | トップページ | 浅草観光4 »