« 浅草観光1 | トップページ | 浅草観光3 »

2010年4月19日 (月)

浅草観光2

おみくじで、すっかりやる気をなくした私。
確かに、今年は良いことがない・・・。

「凶」だけは、結んでOKということで、一番高い所に結んできました。
途中、紙切れたけど・・・。

本堂を出ると、何やら人だかりが・・・。
ちょいと覗いてみると、お猿さんんが芸をしていました。

023

意外とやる気なかった、この猿。
でも、頑張って注目を浴びていました。

お腹も減ってきたということで、どじょうを食べに行きました。
金子君と会う前に、さりげなく観光センターに行って情報収集していた私。

shineドジョウちゃんです。
029

感想はというと、ごぼうが土臭かった・・・。
味は、濃いめの甘じょっぱい感じで食べやすかったです。
お値段、1,600円なり。ご飯は、別料金です。

お腹も満足したので、浅草観光に戻ります。
私も、金子君も乗ったことがないということで、これまた初shine人力車です。

030

お目当ての人がいなかったので、今回は別の方にお願いしました。031

浅草に来ると、まず目に飛び込んでくるのが目の前の通称「うんち」。
人力車のお兄さんいわく、本当は聖火台らしいです。
でも、炎を縦にしたら危ないということで、横にしたんだとか。
でも、色的にも形的にもアレに似ていることから、地元では「うんち」と呼ばれてるそうです。

その左側にある建物が、キリンビールの会社らしく、建物がビールを表してるんです。
上のシルバーぽい所が泡部分。

更に、その隣には建設中のスカイツリーも見えます。
完成したら、また観光客が多くなりそう・・・。

人力車は、時間によって値段が変わります。
今回、頼んだコースは30分コース。

ごくごく一般的な浅草を周ってもらいました。
19歳からこの仕事をしているお兄さん。
京都出身で、ノリがとても良いです。
終始笑わせてくれました。

観光してると、奇妙なものが・・・。

038

予約済み。

聞くとこの場所、柱には著名人の写真が載ってる通りなんですが、ここには、ビート武さんが載る予定だそうです。
でも、恥ずかしいからこの世を去った時に載せるんだとか。
だから、予約済み。

観光はまだまだ続きますよ。
建物名前忘れました。でも、有名場所。

笑天でおなじみの方がここで舞台に立つんだそうです。
その前で、記念写真をぱちり。

ここには、欽ちゃんやたけしさんも立っていたらしく、そこでの恋話などを聞かせてくれました。この話は、感動しました。なので、教えません。
聞きたい方は、ぜひ人力車に乗ってください。

041

そして、浅草といったら「花やしき」。
思ったより、町中にあったのでびっくりです。
騒音で、近所から苦情とか来ないんでしょうか?

日本で最初の遊園地でもあり、日本で1番怖い遊園地です。
それはなぜかって?

042

これ、なんだかわかりますかね?
花やしきは場所的にも狭いため、1度工場で組み立てて、それを分解してまたここで組み立てたんだそうです。

なのに、工場ではすべてのパーツを使ったのに、花やしきで組み立てたら何故かボトルが1本余ってしまったんだとか・・・。
なので、この中にあるアトラクションのどれかは欠陥品で、今も元気に稼働してるんだとか。

いやぁ、スリル満点の花やしきです。

044

左が例の残ったボトル。

ここで、本来ならば30分コースは戻るんですが、お兄さんの戦略でもう30分頼むことにしました。

お次は、どんな願い事も一つだけなら叶えてくれるという神社に参ります。

つづく。

|

« 浅草観光1 | トップページ | 浅草観光3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/34287952

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草観光2:

« 浅草観光1 | トップページ | 浅草観光3 »