« スペインに戻ります | トップページ | 裏切られました。 »

2009年9月 2日 (水)

ダリの街、フィゲラス

只今、マドリッドにいます。
詳細は後程。

ここのユースホステルのインターネット、2時間で1、5ユーロという、嬉しい値段でできるので、今夜はブログをアップしていきます。

フランスからスペインに戻る時、とあるお店を覗いてたら、なにやら美味しそうなお菓子発見。
しかも、日本じゃなかなか食べれないルバーブのタルト。

専門学生のころ、この食材を使ってみたくてわざわざ、業者さんに送ってもらったのを思い出していました。
しかも、レシピとかもなかなかなくて、近場のケーキ屋さんのシェフからレシピをもらったりして、私にとっては思い出深い食材です。

日本でも、栽培できるらしいですがかなり酸味が強いので、好き嫌いが別れると思います。
通常、ジャムやゼリーにするのが 一般的ですが、フランスでは千切りにして、サラダとしても使うようです。
Akiko_001











ということで、買ってみることに。
う〜ん、うまい。
フラン生地(プリンみたいなの)の甘味と、ルバーブの酸味がいいハーモニーです。

別腹も満たされたところで、スペインのフィゲロスという街に。
ここは、画家ダリの生まれ故郷で有名です。
1泊して、朝早くにダリ美術館へ。

Akiko_010_2











表にはダリのサインですかね?
カッコイイです。
Akiko_011













11ユーロ払って中に入ると、不思議な空間が待っていました。
ここの建物、死の法則に乗っ取って作られてるようで、戦死した人の魂がさまよってるそうです。
ちょっと、怖いですね。
写真に何か写ってるかもしれません 。

キレイな絵から気持ち悪いものまで幅広く書いてるようです。
ここが、最初の広場。
真ん中にあるのは、雨降りタクシーというもので、お金を入れると動く仕組みになってるようです 。

Akiko_018







Akiko_017

























Akiko_028























この絵は有名かな?
ダリの奥さんです。
Akiko_039





















これも、有名ですね。
皆さんは何に見えますかね?

Akiko_052











こちら、ちょとした仕掛けになっていて反対側にあるガラスを除くとこうなります。
天才ってすごいです。
訳分からん物を作ってしまうんですね。

この人実際に、モデルになった(メイ・ウェスト) 写真を見ましたが、そっくりでした。

Akiko_056_2












そして、この絵。
あとで気付いたのですが2つの絵だ隠されていました。

1つめは黒い馬跳びしてる絵ですが、背景になってる黄色いやつもちゃんとした 絵が書かれているんです。
こういう絵が沢山あって、なかなか前に進めません。

Akiko_059













この入り口可愛いです。
でも、近くで見ると目の中に人形の頭があって怖いんです。

Akiko_084






















これは、ダリ版のモナ・リザ。
お髭が生えてます。

Akiko_093






















これも有名な、記憶の固執という作品です。
本物はNYにあるそうで、小さいサイズらしいです。
Akiko_079_2












そして、こちらがダリと奥さんのガラ。

Akiko_096












そして、おみやげ屋さんへ。
これを買おうか迷いました。
80ユーロ分のコインですが、ダリの絵(しかもあたしの1番好きな絵)がプレスされています。
お値段、328ユーロ。
高いです。

Akiko_099























ちなみにこの絵が1番好きです。
聖アントニウスの誘惑という題名です。
この絵を見たくて来ましたが、残念ながら違う国にあるようです 。
残念。
Akiko_101













外に出て、近くのおみやげ屋さんでこんな物発見。
これ、かわいい。
旅もそろそろ終わるし、買おうか悩みましたが、壊れたらショックが大きいよな〜と思い、自粛しました。

Akiko_103












そして、念願の本場のパエリヤを食べましたよ。
見た目は1人前くらいですが、お米なのでさすがに膨れます。
結構しょっぱいので、 レモンをたっぷりかけて食べるとうまいです。

Akiko_106












お次は、バルセロナに戻ってからの出来事です。

|

« スペインに戻ります | トップページ | 裏切られました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31200894

この記事へのトラックバック一覧です: ダリの街、フィゲラス:

« スペインに戻ります | トップページ | 裏切られました。 »