« モン・サン・ミッシェル2 | トップページ | ベルサイユ宮殿2 »

2009年9月21日 (月)

ベルサイユ宮殿1

最終日は、フランスの心臓とも呼ばれるヴェルサイユ宮殿へ。
正直、あまり興味はないところで行かなくていいかなぁ・・・と思っていました。
が、この考えはいとも簡単に覆されました。

各駅停車の電車で約30分、パリから離れた所にあります。

Akiko_498

中央には「太陽王」と言われたナポレオン14世の銅像が立っていました。
50年かけて莫大の国のお金を使って、作られたヴェルサイユ宮殿。
そのおかげで、フランス国民は貧困を強いられてしまうという結果に陥ってしまいました。

Akiko_499

門の辺りは石畳が並んでいますが、女性の皆さん、ヒールで行かないほうがいいです。
結構、デコボコしているのでヒールを履いてる人は、歩きにくそうでした。

Akiko_502

Akiko_508

Akiko_511

宮殿内は13.5ユーロ払います。
この中には、オーディオガイド代も含まれているので、借りたほうがよろしいかと思います。

中に、入ると壁から調度品から何もかもが1流の物であふれ返っていました。

Akiko_522

Akiko_526

Akiko_528

Akiko_531

これは、大聖堂。

Akiko_534

Akiko_554

そしてここが有名な「鏡の間」。
ここは2階にあって、ここから見える庭園は素晴らしかったです。

使った鏡は578枚。これが、左側だけに17個の扉のなかに入っています。

この反対側は同数の17の窓があり、光が反射され通路全体が光り輝く・・・といったつくりになっています。

Akiko_564

それにしても、人・人・人だらけ。

3つの宮殿、庭園の総面積は800ヘクタール。
正直、想像がつかない。

今日の観光客の人数は何人だったのか知りたいです。

Akiko_565

Akiko_567

ここは、誰かの寝室。
もう忘れてしまいましたが、壁紙がかわいかったのは覚えています。

Akiko_574

2階から見た庭園風景です。
これは、ごく一部・・・。

こんなもんじゃないです。

Akiko_575

そして、ここにもルーブルでみた「ナポレオン一世の戴冠式」が飾られていました。
ただ、こっちのほうが明るくて見やすかったです。
ルーブルのやつは。上が結構暗くて見ずらいのですが、ヴェルサイユのほうは細部までくっきり分かるので、こういう絵が描かれてたのか~と、思いました。

Akiko_576

そして、お土産屋さんへ。
ここの、土産物は高いです。

食器や、ストールなどが売られていました。

Akiko_600

この傘かわいいですが、実用性ないな・・・と思って、買うの却下です。
巾着とかガマ口の財布とかにも、マリーアントワネットの絵が印刷されて、かわいいんだけど、とても良いお値段で手が出ません。
(一応、貧乏旅行なんで・・・)

Akiko_604

4時間くらいで帰ろうと思ってましたが、宮殿1つ見るだけで3時間かかりました。
ヴェルサイユ宮殿を見るなら、たっぷり時間を取って行けと、よく情報誌に書かれてますが、否応なしに時間はかかります。

次は、「ヴェルサイユ庭園案内の手引き」があることでも有名な庭園のほうに、移動します。

|

« モン・サン・ミッシェル2 | トップページ | ベルサイユ宮殿2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31420632

この記事へのトラックバック一覧です: ベルサイユ宮殿1:

« モン・サン・ミッシェル2 | トップページ | ベルサイユ宮殿2 »