« スペイン最終日 | トップページ | パリ、ケーキ屋巡り1 »

2009年9月18日 (金)

フランス、ヌヴェール

フランスに午後について、電車のチケットを予約してたりしてました。

そして、翌日ヌヴェールというパリから2時間かかる、小さな田舎町に行きました。
ここは、以前ルルドの泉を発見したベルナデッタが眠っている場所です。

入り口はどこかな~と探していると、インフォメーションおばちゃんに
「日本人ですか?」と呼び止められました。

聞くところによると、彼女大阪で英語の教師をしていたそうで、日本語は少し話せるようです。

そして、ここに日本人のシスターがいるから会ってみますか?と言われ、会うことに。

Akiko_038

Akiko_039

その間、ベルナデッタに会うことに・・・。

以前さらっと話しましたが、正真正銘の死体です。
ただ、思ったより小さい。
貧しい家に生まれたため成長できず、身長は140センチしかないそうです。

Akiko_040

一応、乾燥防止のために薄いロウ膜を塗っているそうですが、ほんとに薄いらしいです。

だから、肌の色も別に色をつけたわけではなく、彼女本来の色らしい。
もう、亡くなって130年ほどたっていますが、今すぐにでも目を覚ましそうな生々しい死体でした。

ちなみに、内臓とかもほとんど腐敗してないそうです。
ただ、1番見たいのは心臓らしい。
でも、手を組んでるために取り出すのにはいろんな部分を切らないといけないらしく、まだちゃんと調査はされてないそうです。

すごいですね。

 Akiko_042

Akiko_043

それと、写真撮影は禁止ですからね。

悪いことすると湿疹出ますから、気をつけてください。

この後、日本人のシスターさんからベルナデッタの事を聞いたり、シスターの仕事を聞いたり、庭を散歩したりしました。

彼女は、10月に日本に帰るそうで運良く会えました。
シスターにも転勤があるそうです。

なんか、来たくて来たわけじゃないんです・・・って言ってました。
シスターも大変ですね。

|

« スペイン最終日 | トップページ | パリ、ケーキ屋巡り1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31420070

この記事へのトラックバック一覧です: フランス、ヌヴェール:

« スペイン最終日 | トップページ | パリ、ケーキ屋巡り1 »