« ベルサイユ宮殿1 | トップページ | パリ、最後の夜 »

2009年9月21日 (月)

ベルサイユ宮殿2

庭園にやってきました。
もう、この時点で足が痛い。

ものすごく手入れされていて、色とりどりの花咲いていました。

Akiko_605

Akiko_608

宮殿を背にして撮ったものです。

なんか、果てしなくて立ちくらみします。

Akiko_609

おなかが空いたので、朝ユースホステルからパクッてきたパンを食べます。
そして、お勧めされたマリーアントワネットの離宮「プチトリアノン」の方に進んでいきます。

Akiko_619

ここは、結構いいですよ。
庭園というより森?

Akiko_622

疲れたので、チョコスムージーみたいなのを食べることに。
まぁ、溶けたアイスです。

Akiko_625

途中こんなものが。
すごい。
こういうの好きです。
真ん中が、ちょっとハートっぽく見えませんか?

Akiko_632

プチトリアノンに着いて、早速中の庭を見ます。
ここは、宮殿のしきたりに疲れて安息を求めるために作られたところです。
なので、ここはマリーアントワネットが好んだ世界が見られます。

これがまた、広い。

そして、この円形の建物がマリーアントワネットが恋人と愛を語った場所「愛の神殿」です。

Akiko_727

Akiko_643

プチトリアノンとは、「王妃の村里」という意味があって、アントワネットが農場を体験したりする場所でもありました。

家がかわいいんです。

Akiko_646

Akiko_648

ところどころに、センスの良さが光ります。

疲れもどっかに飛んで、ぐるぐる歩き回りました。

Akiko_656

ちゃんと、川だってあるんです。
水車小屋があるらしいのですが、見つけれませんでした。

Akiko_661

動物だっています。
このほかに鶏や牛などいました。

Akiko_672

映画「ひまわり」を思い出します。

Akiko_719

この木すごくないですか?
2本の木が一体化してるんです。

ブラジルのボニートにも「パウ・マタ・パウ」と呼ばれる木があるそうで、それを思い出してしまいました。

ちなみに、パウは殺す、マタは木という意味です。Akiko_716

これが、プチトリアノン。
後ろ側ですが・・・。

結構こじんまりとしてるんですよ。
宝石大好きの浪費家というイメージが強いアントワネットですが、結局豪華絢爛な宮殿を離れて、自然いっぱいの離宮を好んで住んでいるのを見ると、それだけ窮屈だったのかな?と、ちょっと貴族の大変さを考えさせられました。

しかも、ここに入れるのはアントワネットからの招待状がないと入れなかったようで、一部の貴族からはいい思いされなかったみたいです。

Akiko_705

ここも、花がちゃんと手入れされていました。

そうそう、姫リンゴみたいなのも栽培されてたし、トマトやぶどうもありました。

Akiko_706

そして、中に入っていきます。
言い忘れてましたが、プチトリアノンに入るには入場料10ユーロかかります。
ヴェルサイユと合わせて約23ユーロ。
泊まってた宿より高い観光地です。

Akiko_633

でも、払う価値はありました。
インテリアがやっぱり素敵です。

女の子は憧れるとおもいます。
ヴェルサイユは圧倒的な王の財政を見せつける装飾が目立ちますが(実際そういう意味もあったらしいです)、ここは繊細なイメージがあります。

結構シンプルなんですが、模様は可憐な花模様があって、心癒されました。

色も、ピンクとか淡い緑とかを使っているので、ホッとします。

Akiko_739

Akiko_743

Akiko_745

トイレもかわいいんですよ。
これは女性トイレ。
マリーアントワネットがモチーフとして使われてます。

Akiko_749

こっちは男性トイレ。

ナポレオンなんですかね?
じつは、この建物はルイ16世が贈ったと言われてるのでモチーフはルイ1 6世かもしれません。

Akiko_751

帰りに、アンジェリーナというモンブランで有名なケーキ屋さんがあったので、焼き菓子を買って帰り食べました。

Akiko_753

はい、お庭からみたヴェルサイユ宮殿です。
プチトリアノンに対してグラントリアノンというところもあるのですが、足が痛かったので却下です。

私は歩きましたが、トラムみたいなのも走っているし、4人乗りのプチカーみたなのもあります。
人数が集まるなら、それで移動したほうが無難です。
あと、レンタサイクルもありました。

ほんとに、よく作ったなと思います。
他国の王様も。これ以上のものを作ろうと頑張ったらしいですが、やはりヴェルサイユ宮殿を超えるものは作れなかったそうです。

宮殿を作るのに25,000人、庭園を造るのに36,000人投入させて作らせたそうです。

あと、トリビアの泉で衛星写真で見るとミッキーマウスの顔になるそうですよ。
上空からは撮影禁止になってるようで、確かグーグルマップで見てその写真がテレビで放送されてたと思いました。

興味のある方は、グーグルマップ開いてみてください。

Akiko_757

|

« ベルサイユ宮殿1 | トップページ | パリ、最後の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31420940

この記事へのトラックバック一覧です: ベルサイユ宮殿2:

« ベルサイユ宮殿1 | トップページ | パリ、最後の夜 »