« モン・サン・ミッシェル1 | トップページ | ベルサイユ宮殿1 »

2009年9月20日 (日)

モン・サン・ミッシェル2

遠くのほうから、少しずつ水溜りが大きくなっていきます。

Akiko_403

Akiko_405

Akiko_412

そして、ざざざざざっという音に乗って、海水が。

結構早いです。
ミニポロロッカと言えばいいんでしょうか?

これは、面白いです。
みんな、おお~という歓声をもらしていました。

Akiko_409

そして十数分後にはほとんど、水に包まれてしまいました。

Akiko_410

そしてここでも塩バターキャラメルのアイスとバナナのアイスを、戴きました。
やっぱ、ベルティヨンのほうが旨いかな?

Akiko_414

7時を過ぎると、日帰りのツアー団体はいなくなって、島内は静かになります。
なんか、ちょっと独り占めしてるようで嬉しい。

Akiko_415

外から夜景を撮るために、対岸のほうへ歩いていきます。
この日は夕日が凄く綺麗でした。

ちなみにですが、下の写真の水が来ている所も、昼間は干潟でした。

Akiko_419

景観がすばらしいと言うことで世界遺産になったMSM。

さすがに、今まで見た建築物の中では変わった形をしています。

Akiko_420

明かりが徐々に点いていきます。

Akiko_422

どんどん、変わった顔を見せていく瞬間が好きです。

Akiko_427

Akiko_434

昼より全然綺麗。

正直、島内の中はメルヴェイユを見てないからか、いまいちでしたが、夜景はこの旅ダントツのNo1です。

Akiko_439

ホテルに帰る途中「iモード」発見。

Akiko_443

近くで見ると、ちょっと怖い。

Akiko_456

島内に入ろうとしたところ、何やら人だかりが・・・。

見ると、入り口が水で沈んでます。

他の出入り口を探したけどなくて、仕方なく靴を脱いで入ることに。
さすが、海水・・・冷たいです。
そして汚い。

そんなに深くないといっても、ふくらはぎまで浸かっていたので、こんなに満ちるんだと、自然の脅威を知りました。

Akiko_460

翌朝、朝日を見にホテルから抜け出します。

7時くらいに出ましたが、空は結構明るかったです。
それに人がいない。

また独占気分で堪能します。

Akiko_480

朝は朝で、また違った雰囲気です。
夜には敵わないけど・・・。

Akiko_462

バスの時間が迫っていたので、バス停に行くと昨夜海水に浸かっていたコンクリートが見えていました。

これから、引いて行くのかな?と、見てたら・・・
違う、また満ちてきている。

聞くところによると、2時間くらい満ち足り引いたりしているようです。

Akiko_492

バスも急いで避難です。

Akiko_493

昨日は、バス停が浸かる前に夜景を撮りに出てしまったため見れませんでしたが、徐々に自分の足もとが海水によって侵されて行くのを見ると、遺書書いとけば良かったかな?と、思ってしまいました。

Akiko_495

バスの運転手さんの華麗な手さばきで、無事にMSM脱出成功です。
これを、見れたのはやはり島内に泊まったおかげだと思います。

Akiko_496

絶対MSMは泊まることを勧めます。
ただし、ホテルの予約や電車のチケットは早めに確保しないと、行けないようです。

今回は、本当に運が良かったと思います。
金子君いわく、ここまで海水が浸かるのは年に数回らしいです。

やはり、鳥糞のおかげでしょうか?
つけられたら、なんか良いことあるかもしれません。

|

« モン・サン・ミッシェル1 | トップページ | ベルサイユ宮殿1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31420602

この記事へのトラックバック一覧です: モン・サン・ミッシェル2:

« モン・サン・ミッシェル1 | トップページ | ベルサイユ宮殿1 »