« 日本語書けるところ発見しました。 | トップページ | THE WAVE当選しました。 »

2009年8月20日 (木)

THA WAVE抽選会場

翌朝6時に出発。
抽選会場までは30分から1時間で行けますが、ここで落とし穴が。

ページはアリゾナ州にあり、抽選会場はユタ州にあります。
ここで1時間の時差が発生。
これで、よく失敗するようです。

なので、6時に出てもユタはもう7時。
だれも、いないハイウェイを走ること1時間。
見つけれない。

途中BIG WATERと呼ばれる地域を通るのですが、そこで聞込みしなんとか5分前に抽選会場に着きました。
危ない危ない。

名前と住所と電話番号と車の車種などを書いて、いよいよ抽選です。

Akiko_363_2

名前と国を呼ばれた後番号をいわれます。
私は12番。
高校の出席番号と一緒でした。

この日は、12グループ30人以上の人が抽選を受けました。
初め、5人グループが当選。
次に3人グループが当選。
最後に2人グループが当選され、10分で抽選終了です。
あっけなかったな。

2人グループは老夫婦の人で、奥さん泣いてました。
それほど、価値があるんですよ、この場所。
受かった人は残って、説明を聞きます。

ページに戻る途中、グレンキャニオンダムに立ち寄りました。

Akiko_370

でかすぎて、写真に入りません。

Akiko_371

夏休みなのか、日本人の家族連れがいました。

そのあと、アンテロープキャニオンヘ。
Akiko_489

アンテロープキャニオンはアッパーとロウアーの2つがあります。
アッパーはツアーじゃないと入れません。
ロウアーは個人で行けます。

ちなみに入場料20ドル。
その他に、この辺りはナバホと呼ばれる先住民が住んでいるので、その人たちに6ドル払います。
合計26ドルです。

名前の通りロウアーは下にあります。
なので、地面に入っていくような感じです。
岩の切れ目から入っていくと幻想的な世界が待ってました。

Akiko_394

ものすごく滑らかです。
これは、鉄砲水とよばれるもので削られてこのような形になりました。Akiko_389

ナバホの言葉で「水が岩を流れる場所」とよばれるこのアンテロープ。
ここは、昔渓谷だったそうです。

Akiko_406

Akiko_410

Akiko_460

中には、いくつかはしごがありドンドン下っていきます。
ちなみに、場所ですがページからハイウェイ98を東側に行ったところにあります。
時間でいうと20分でつきます。
私も、迷わず行けました。

大体1時間ほどで見て回れます。
写真が得意でない私でも、プロみたいな写真が撮れるので気持ちいいです。Akiko_472

帰ってきたら、車内で大変なことが起きてました。
バナナ、自然発火です。

恐るべし、自然の脅威。

Akiko_487

 

そしてこの日、友達がお守りとしてくれたブレスレットが壊れました。
これは、何かあるなと直感が働きました。

そして、この日も早々と就寝です。

|

« 日本語書けるところ発見しました。 | トップページ | THE WAVE当選しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31024281

この記事へのトラックバック一覧です: THA WAVE抽選会場:

« 日本語書けるところ発見しました。 | トップページ | THE WAVE当選しました。 »