« グランドキャニオン | トップページ | レインボーブリッジ »

2009年8月20日 (木)

ブライスキャニオン

朝の4時に出発です。
暗い中を恐る恐る走っていきます。

ページからNORTH89を走ること3時間半。
朝日が、上り出したところに到着です。

Dscf3151

このブライスキャニオンは中が広いです。
シャトルバスも走ってます。

昨日グランドキャニオンに行く前にトイレ休憩したところで、たまたまとある写真を発見。
アメリカで見たかった一つ、ブリュッスルコーンパインという機の写真がありました。
まさか、ブライスキャニオンあるとは思ってなかったので感激です。

Dscf3187

朝早かったので空気が澄んでます。
気持ちのいい散歩をしていると、一番奥にたたずんでいました。

生長している木をリビングツリー、枯れてはいるが立っている木はデッドツリー、枯れて倒れてしまった木はデッドウッドと、呼ぶそうです。

Dscf3171

Dscf3168

Dscf3166

世界で最も長命の樹と知られるこのブリュッスルコーンパイン。
日本でも、屋久島にあるきが7200年ほどだそうですが、これは憶測の数字らしく、現在確実な最高樹齢はカリフォルニアにあるメスーゼラ(長寿の女神という意味)だそうです。樹齢は4700年です。

本当は、それを見たかったのですがどれがその樹なのかは教えてくれないそうです。
教えてしまうと、写真を撮りにさっ到し環境が壊れてしまうからという理由だそうです。

過酷な乾燥地帯に生えるため、自分の一部分を枯らしながら育つこの樹。
ブリュッスルコーンパインと呼ばれるわけは、松ぼっくりがパイナップルの形にそっくりだからだそうです。

残念ながら、それは見ることはできなかったけど、いやぁ会えてよかった。
まさに、生命力という言葉がピッタリの樹でした。

そして、ビューポイントを探していると、こんな落とし物が。
パンツ。
なぜ、こんな所にパンツが?

自然の不思議ですな。

Dscf3204

そして、こんな可愛い動物にも会いました。
そんなに、お口いっぱいいれて、のどに詰まらんのかね?

Dscf3218

そして、ようやく私が見たかった景色に会えました。
数あるビューポイントの中でも最もキレイな、サンセットポイントです。

Dscf3229

嬉しいことに、この中トレイル出来るんです。
早速行ってみましょう。

Dscf3236

空が、青い。
しかも、ひこうき雲も見えました。

ここは、写真の撮りがいがあります。

Dscf3243

Dscf3263

Dscf3270

Dscf3277

Dscf3293

Dscf3305

ビジターセンターの中に、どうやって出来たか模型が展示されてました。

Dscf3322

それと、冬の時期がオススメです。
粉砂糖がまぶしたみたいで美味しそうです。Dscf3332

そして、また3時間半かけて今日、明日リッチに高いホテルに泊まります。
久しぶりに、リンスを使ったので髪の毛サラサラです。
いつもは、荷物の関係でリンスインシャンプーなんで。

そして、レンタカーともこの日でお別れ。
何事もなくて良かったです。

 

|

« グランドキャニオン | トップページ | レインボーブリッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31031725

この記事へのトラックバック一覧です: ブライスキャニオン:

« グランドキャニオン | トップページ | レインボーブリッジ »