« ブライスキャニオン | トップページ | フェニックスに戻ってきました。 »

2009年8月20日 (木)

レインボーブリッジ

ようやく昨日の記事まで来ました。
午前2時から書いてます。
ただいま、午前5時を回ったところです。

グレンキャニオンダムのキレイなポストカードがあったので載せておきます。

Dscf3350

昨日は106ドルも出してボートツアーに参加です。
アメリカで見たかった一つにアーチーズ国立公園というのがあるのですが、日帰りはちょっと厳しいくらい、遠い場所にあったので似たような物があるレインボーブリッジという所に行きます。

ここは、道路がないのでボートでしか行けない場所です。
ツアーも予約していたのでチェックインして乗り込みます。

Dscf3351

チケットです。

Dscf3353

写真だと分かりづらいですが湖が空よりも青いです。

Dscf3354

このツアーは日本語の説明が聞けます。
チャンネルは4です。

Dscf3358

船の中では水、レモネード、コーヒーが無料で飲み放題です。

Dscf3359

まずは、レイクパウエルから。
1963年17年の歳月をかけて、今の状態になった人口湖です。

周囲3140km、アリゾナ州とユタ州に股がっています。

走り出してすぐにお城のような出で立ちのキャッスルロックと呼ばれる岩が見えます。

もしかしたら、見たことあるっていう人いるかもしれません。
なぜならこの岩、猿の惑星やアウトローやブリトニースピアーズのPVにも出てる、有名な岩らしいです。

Dscf3362

そして、次に見えてくるのはタワービュートと呼ばれる岩です。

昔の旅人が目印としてよく使っていたとか。

Dscf3374

この2層になってるのは、水がここまであったそうです。
というのも、夏と冬じゃあ30mも水位が変わるらしい。

この湖は2450万人分の水が蓄えられています。

Dscf3381

走り始めてから2時間半。
レインボーブリッジのある場所まで来ます。

残念ながら、ここからはまだ見えません。

Dscf3386_2

桟橋を歩いていくと、徐々に姿を現してくれます。

Dscf3396_2

もう忘れましたが、伝説で虹を石に変えたことからレインボーブリッジと呼ばれています。

ここは、ナバホ族(この辺に住むインディアンで、独自の政治があるそうです)にとって神聖な場所であり、ブリッジの下を通り抜けることは出来ません。
ましてや、傷をつけたりすると禁固刑に処せられるので注意してください

Dscf3416_2

余談ですがアーチーズとブリッジの違いはですね、アーチーズは風によって穴が開いたものを言うそうです。

その反対にブリッジは水によって穴が開いたものを指すようです。

そして、このレインボーブリッジの高さは88メートル。
なんと自由の女神がすっぽり入る大きさなんです。

こうなると、自由の女神も見てみたい。

ここでガイドの人がわかり易く恐竜の足跡を見せてくれました。

Dscf3421_2

ここ、レイクパウエルでは魚が連れるようです。
帰りの船に乗ろうとした時、魚が物乞いしてました。Dscf3432_2

帰りの船では爆睡。
とちゅう、水しぶきがかかり起されましたが、負けじと寝てました。

そして、今日の午後のフライトでフェニックスに帰ります。
世界一周航空券も無事、ルート変更できたのでヨーロッパに飛べます。

と、その前に。
今日は、フライトまで時間があるのでアッパーアンテロープキャニオンツアーに参加してきます。

その記事は、いつ更新できるやら?
それでは、また。

|

« ブライスキャニオン | トップページ | フェニックスに戻ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/31035282

この記事へのトラックバック一覧です: レインボーブリッジ:

« ブライスキャニオン | トップページ | フェニックスに戻ってきました。 »