« ベレンに着きました。 | トップページ | 今後の予定 »

2009年7月 9日 (木)

崖の上のポニョ

昨夜、遂に見ました。
結果、あまりの怖さに眠れなかったです。
なんか、劇場でも怖くて泣いたひとがいるようで、昨夜はこの映画について、あつ君と討論してました。
そして、今もう一人討論すべく一人の男性が鑑賞中です。
Akko













サンルイスであった広大君。
ちょっとブレてますが、謎だらけで頭を抱えているようです。

ここからは、ネタばれが多少入ってるので、見てないかたはやめたほうがいいと思います。

まず、この映画のキーワードは3という数字です。
よぉく見ると色んな所に3という数で表現されてます。
正直、私とあつ君鳥肌立ちました。

これは、神話の中でも重要な役割を果たしてるそうです。
まぁ、その先話すとややこしいので却下しますが。

ジブリ映画は神話の要素が多々入っていて、今の現代人は心のどこかでそれを信じているから、ジブリ映画はすんなり受け入られるんだというコメントもありました。

その中でも宮崎監督がずっとテーマにしていたものは、
1、人と自然の共存(もののけ姫、ナウシカなど)
2、現世と別の世界、わかりやすいのが死後の世界の共存(ポニョ、千と千尋、トトロなど)
という風に分別されてます。

実際、ポニョのパンフレットの中には映画の中盤で大正時代の人が出てくると書いてあるそうです。
(持ってる方、日本に帰ったら貸してください。)
そして、音楽担当の久石譲も、どうやって音楽でその2つの世界を出せるか悩みましたという、コメントもあります。

今回の、作品が最後だと言われる由縁は、今までだとその境界を越えてなかったのですが、ポニョは超えてるそうでこれまでの作品の集大成とも言えるそうです。

まぁ、その他にもあるのですが、正直難しすぎて分からないです。

ただ、これは子供に見せていいものなのか疑問になります。
私だったら、R12指定出すな・・・。

興味のある方は是非、調べてみてください。
まぁ、中にはふざけて書いてるのも多々ありますけどね・・・。

という訳で夏にぴったりの背筋が凍る出来事を体験しました。
しかも、七夕だったし。なんか、これも神話だからな、ちょっと良いタイミングだったな。

話は変わり、14日火曜日にアマゾンを合計男女5人で上流することになりました。
あと、2人は週末に到着するようです。
楽しみ~heart02


|

« ベレンに着きました。 | トップページ | 今後の予定 »

コメント

waveポニョwave

うちでも見た〜私はよくわからなかったけど、子供たちは大好きheart04みたいで何回も見てたよcoldsweats01 

投稿: れいな | 2009年7月 9日 (木) 19:26

こんにちは。お久しぶりです。ぷらとです。
覚えてますか?w
忙しくて長いことブログしてません。。。

旅はどうですか?順調に進んでますか?


僕は今フィリピンで英語の勉強してます。
今月22日頃にインドネシアにいきます。


投稿: ぷらと | 2009年7月13日 (月) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/30468259

この記事へのトラックバック一覧です: 崖の上のポニョ:

« ベレンに着きました。 | トップページ | 今後の予定 »