« 恐怖のベネズエラ入国 | トップページ | ロライマ2日目 »

2009年7月31日 (金)

ロライマ山に登ります

  ベネズエラ国境付近のサンタエレナに来た理由は、アツ君いわく
ロライマかなり良い
と言われたからである。

船の中でもずっと迷ってて、でもここまで来たからには行かなきゃと変な使命感に襲われ、結局登ることを決めました。
ちなみに、知らない人のためにこんな形らしいです。

Akko_307

あ、登るのは右側です。
頂上面積、東京ドーム6000個分、地上との差は1キロという、想像もつかない大きさを昨日知りました。

約20億年前の地質でできていて、雨風によって砂がとれていまの形になったようです。
世界でも類を見ない希少な大地で、頂上には昔と変わらない固有植物が残っているのだとか。

ちなみにお値段ですが、私は極力荷物を持ちたくなかったので、ポーター(荷物持ち)を2人で1人、別に雇い更には寝袋&マットを借りました。
食事込みで1710ボリです。約3万円。
もし、ポーターも雇わず、寝袋などを持っていたら1350ボリで済みます。

それでは、1日目いってみよう。

車で登山入り口まで約1時間半走ります。
途中、ポーターさんたちを乗せて参加者13人、ガイド&ポーター6人、総勢19人で挑むことになりました。

車で走ってるとガイドさんが、あれがロライマだと教えてくれた瞬間、やっちまったなー?と思うくらいバカでかかったです。

Akko_065

お昼ご飯を食べていざ出発。
気持ちの良い散歩だと思っていたらからアップダウンの道に早変わり。
1時間しか歩いてないのにゼーハーゼーハーしてしまいました。
Akko_070

言うの忘れてましたが、ロライマの付近はほとんど厚い雲があってなかなかいい写真を撮れてないです。それと、私のデジカメのバッテリーが1つしかなくて 、あまり撮ってないです。
まぁ、いつものことなのでご勘弁を···。

1日目は9キロの道のりを約4時間(休憩あり)かけて歩きました。
途中雲が晴れてきたので、写真をパチリ。

Akko_077

ロライマを写真で取るのは難しくて、なかなか良い写真が撮れません。
やはり1番良いレンズは自分の目だということを、思い知らされました。

最初のアップダウンの道を過ぎると、後は歩きやすい散歩道が待ってました。
そして、今夜の宿に到着です。

Akko_083

ポーター達がテントを組み立てたり、食事を作ってくれます。
26年間で初めてかも、テントで寝るの···と、ちょっぴりワクワクです。

今回の参加国は日本、ベルギー、スペイン、オランダ、ベネズエラの5カ国です。
皆さん、英語もスペイン語も堪能で、私は身が縮こまる思いでした。
やはり英語は話せないといけないな〜と、本気で思いました。

こうやって、1日目の夜は更けていきました。

疲れたので、残りはエンジェルフォールから戻ってきてから書こうと思います。
ごめんなさいね 、いつも中途半端で···。

|

« 恐怖のベネズエラ入国 | トップページ | ロライマ2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/30768942

この記事へのトラックバック一覧です: ロライマ山に登ります:

« 恐怖のベネズエラ入国 | トップページ | ロライマ2日目 »