« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月 2日 (木)

吐きそうです・・・

昨日、believeという友達の弟がやってる店に行って勉強してました。
半分以上は、違う話でしたが・・・

そこで、地図上に線を引っ張って全体のルートを作るやり方を聞いたのですが、
ブログでアップすると、きれいに見えません。
特に、ヨーロッパ(細かくてsweat02
サイズが悪いのかなぁ?

あとね、印刷したら汚いのpout
何よこれ?

昨日から色々試してはいるのですが、もう疲れましたdown
ただでさえ、機械音痴なのにさthink

1日、最低6時間はパソコンの画面を見ているので、
目も疲れるし、吐きそうです。あと頭痛。
絶対、事務関係の仕事に就けないなって思っちゃう。

しかも、部屋も汚いgawk
机の上なんか、紙類だらけですsad

携帯とか、デジカメとかの説明書も読まなきゃ・・・
って思うんだけど、大脳が拒否しまくりです。

昨日も、店で弟君と話してたのは、
「行くまでの準備が嫌だよね」って意見が一致しました。

行っちゃえば、もうあきらめて進むしかなくなるんだけど、
準備って、想定してあれもこれもやらなきゃって、なっちゃうんですよ。

あ~早く行ってしまいたい。
それか、もう一人頭のよい自分が欲しい・・・

誰か、助けて~(_´Д`)ノ~~

PS・believeさんへ
明日、また伺うと思います(;´Д⊂

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

全体のルート

ようやくできました。

全体のルートです。
黒線が、世界一周航空券で移動
赤線が、自力で移動(電車とか・バスとか)
青線が、自分で手配して飛行機での移動です。

その月の初めに通過する場所を入れてみましたので、参考にしてくれればいいかな?
うまく、いかないとは思うけどcatface

地図をクリックしてもらえと大きくなります。
その次に、右下に変なマーク出ると思うので、更にクリックしてもらえると拡大されるので、見てみて。

Eu

今日は、お昼近くにおきて(ほとんど毎日)水着の試着してました。
というのも、水着なんて今回初めて買いました・・・coldsweats02

中学の頃は、良く海に行って泳いでたけど、普通に下着つけて短パンとTシャツで泳いでたし、学校の授業はスクール水着だったので、
自分用に買ったのは、初めてです。

街を歩けるようにトップスと短パンつきにしたけど、贅肉がヒドイ・・・pig

実家に戻ってから1週間で3キロも太ったので、
ほんとヒドイなぁ・・って鏡見てましたdown

あと、ホルターネックのタイプ(首の辺りで結ぶやつ)にしたのですが、肩こりそうです。結び方悪いのかしら?

グラビアアイドルって大変だ~って思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

コメントにお答えして&大事なお知らせ

今回買った水着です。キャーhappy02heart04

Dscf0094

最初、黒の4点セットを希望で探してたんだけど、(少しでも細く見えるように)良いなあっていうやつがなかったので、思い切って派手派手にしました。
海外だし・・・(理由になってないけどthink

あっても、短パンじゃなくてミニスカートみたいなの?
これじゃあ、街歩けないなと思って。

長さもちょうど良いので、普段使いも
「なんだかいけそうな気がする~」っていう感じです。

話は変わって・・・
今日は、朝から親戚一同に渡す書類を作ってました。
あとは、コピーしてお母さんから渡してもらいます。
私が行くとですね、皆さんもう最後かもしれないからって、お金をくれるんですよ。
そういうことされると、あたし帰ってこないほうがいいの?
って思うので、母に頼みます。

書類を書くのもそうだし、こうやってブログ書くこともそうなんですが、
人に伝えるって難しいですね。

ちなみに、ブログ書くのに1時間くらいかかってます。
書いては消しての繰り返しですが・・・sweat02

海外のネットカフェは大体1時間ごとに料金発生するので、なんとか1時間以内に納めたいっていうのが目標なんですが、こんなんじゃムリだぁcrying

それからですね、14日以降は私の携帯に連絡をしないでください。
すみませんが・・・

海外だと、パケ放題が適用されず、送受信1回につき100円ほどかかりますので、連絡はパソコンのメールか、このブログでのコメントに送ってもらえると嬉しいです。

14日まではパケ放題ダブルという、使った分だけ2段階で料金が変わるやつにしてるので、携帯でも大丈夫です。

残り、いよいよ10日。
まだ、チケットが来ません。多分8日ぐらい?かな。
なので、実感もございません。

こんなんで、いいのか~自分dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

今日の配達便

フライト日程が多少変わりました。
ヨーロッパの日程を組みなおしたので、エジプトに入るのが早くなります。

今日も、昼まで寝てしまいました・・・
やる気のない子だなsweat02

下に降りていったら、楽しみにしてたものが届いてました。

ユーレイルフレキシーパス(10日)

Dscf0097

加盟国21カ国中なら、どの国でも使えます。
期間は、最初に使った日から2ヶ月間のうちの10日。
この10日は、連続ではないので好きな日を選んで使えます。
ただ、一番最初の日は現地の駅員さんに、(みえるかな?)
左側のFirst Day/Last Dayを記入してもらわないといけません。
ヴァリデーションって言います。

書き込んだら、その下にある1から10のマスに、乗った日を自分で書き込みます。
夜行列車に乗る場合は、
19時前なら、出発した日と到着した日を書かないといけませんが、
19時以降なら、到着した日のみを書けば良いので、ちょっとお得です。

使う予定なのは、イギリス・スイス・オーストリア・フィンランド・ドイツ・イタリアです。
ただ、イタリアはそんなに乗車券が高くないらしく、値段を見ながらつかおうと思ってます。

こちらお値段が、86,100円+送料700円だったので、8,700円以上かかる場合に、使う予定です。元取れると良いなあ・・・

海外旅行保険

Dscf0098

最近、長期の海外旅行保険をかけれる保険会社があまりないようです。

今回お世話になったのは、
損保ジャパンの金子秀人事務所にお願いしました。
世界一周する人の殆どは、ここにお願いしてるみたいです。

わたしは、探すのめんどくさかったのでここに決めました。
いろんな人のブログを見ると、やっぱり保険会社の人も慣れてないみたいで、物凄く話が続かないようです。行く人はそれなりに勉強してるので、下手すると保険屋さんより詳しかったりするんですよね。

でも金子さんのところは数もこなしているし、ポイントを抑えてくれるんです。
何が必要で、この場所に行くならこのくらいかける人が多いとか・・・
実際、ちょっと分からないのがあって電話したんですが、対応の感じがいいなって言うのは、すぐ分かりました。(女の勘ってやつ)

結局9ヶ月間(4月15日から1月14日まで)かけて、67,800円ですみました。
(10か月だと思ったら、9ヶ月で間に合うことが判明)

この値段は、安いです。バラがけにして、私は体調を崩しやすいタイプなので、怪我・病気の治療費の保障を手厚くして、後はそこそこの保障にしました。

ちなみに、1番お金がかかる部分は、この怪我と病気の治療保障なんですって。
これが、何万とかするんですよ。
その次に高いのが、携行品(盗まれたときの)の保障。
後の死亡とか、賠償責任とかはそんなに金額はかからないです。

ということで、私はこのくらいかけました。
ちなみに、これ私の計算違いで10か月分です。
何かの、参考にしていただければ・・・

死亡・後遺障害 300万(2010円)
障害治療費 500万(13,580円)
疾病治療費 500万(48,810円)
賠償責任 1億円(480円)
携行品損害 10万円(5,610円)
救援者費用 200万円(3,130円)
合計75,930円

救援者費用は、私の身に何かあったとき、家族を現地に呼んだりする保障です。
説明書には3人分と書いてあったので、お母さんいわく「ちょうど良かったわね」って言ってました。

これで、安心して行けますairplane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発10日前の悲劇

先ほどの記事にも書いてましたが、盛岡に行ってる間に悲劇が起きました。

お付き合いしてた人と、お別れすることになりました。
なので、現在私弱っていますので、会った人は優しくしてくださいsad

家に帰ってから、お風呂で垢と一緒に水に流し
彼のことを知ってる人に泣きながら話を聞いてもらい、
その後、彼にここ直したほうがいいよメール(←失礼だよね)を送ったので、今は大してなんとも思ってませんが・・・
多分、時々うわ~cryingってなると思います。

まぁ、長くは付き合えないなと感じていたので、やっぱりか・・・っていう感じですね。

占いでも、衝突する相性だって書かれてたし。
なんか、悪いところが似すぎてるんですよ。
好き嫌いがはっきりしてたり、自分の思い通りにならないと酷い事言ったり、上から目線で物事話すし、一つの事に集中すると他の事はほったらかしにしたり、色んなものに手出してみたり、そして続かず・・・熱しやすくて冷めやすいし、追われると逃げたくなるし、自分には甘く他人には厳しいし。
とまあ、書いてて酷い人間だなぁって思っちゃう。

ただ、お互いがちゃんと向き合えば乗り越えられるって書いてたので、それに託して我慢してみたけど、最近自分でも限界は感じてたので、彼が言わなくても、私から言ってたと思います。

協力してくれた皆さんには本当に申し訳ないです。
多分ですが、私豪華に披露宴をやってすぐ離婚するタイプだと思います。
なので、結婚式は挙げません。

でも
恋せよ乙女、命短しheart
なんで、海外でも頑張りますhappy01

そして、これをネタにしてブログの説明文章を変えました。
(タイトルまで変えると、また伝えなきゃいけないから面倒なんで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

中東行きたいところ

そういや、途中だったので残り仕上げたいと思います。
中東といっても、世界一周航空券の中では一応ヨーロッパに入るんです。

やっぱり、中東で1番有名ったら・・・
エジプト:ギザの三大ピラミッドPhoto_2

去年からツタンカーメンのミイラが公開になりましたが、是非みたいですね。
というか、誰も死ななかったのかな?
呪いの伝説とかもあるので、厳粛な気持ちでみたいものです。

エジプト:アブシンベル

Photo_3

名前忘れましたが、ダム建設によって水没の危機になりユネスコが多額のお金で場所を移したことで有名だと思います。
顔の横に、そのときカットされた線も見えるらしいです。
1年に2回だけ(春分・秋分)は、奥に4体の像が置いてある部屋があるんですが、朝日が差し込む設計になっているそうです。

エジプト:ルクソール

Rukusoru

確か、「ハムナプトラ2」の撮影現場になった気がするのは私だけでしょうかね?
柱の数が134本あるのですが、1本1本がかなり大きいそうです。
その柱には、昔の人が残した落書きがあるそうで、是非見つけてみたいsign03
しかもその落書き、昔は、まだ下まで発掘されていなかったので、上のほうにあるそうです。

ヨルダン:ペトラ遺跡

Photo

インディージョーンズのロケ地として有名ですね。
この遺跡まで辿り着くのに、巨大な岩の裂け目(スークという)を約2キロ位歩かないといけないとか・・・だから、辿り着いたときの感動はすごいらしいshine
しかも、道幅も狭いので盗賊にあったら逃げれないwobbly
まぁ、観光客がわんさかいると思うので、大丈夫でしょう。

こんな感じですかね?
イメージ的に1番危ないんじゃないの?ってよく言われるのですが、観光大国なんでそうでもないようです。隣国はさすがに危ないだろうけど・・・

ただ、問題はアラビア語が読めないって言うことが不安ですな。
数字も、ミミズみたいな感じなので間違えないようにしなきゃ・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

ようやく

昨日の午後からようやく荷物を整理しはじめました。

そこで見つけたこんなものeyeを紹介していきたいと思います。

Dscf0108

やっぱり、日本人には正露丸が効くということですが、あの臭いはどうも好きになれない・・・と、先月から世界一周に出た人に言ったら、
「正露丸でも糖衣Aって言うのは、臭わないよ」
というので、今回私のお腹を守ってくれる助っ人です。
お母さんと嗅いで見ましたが、うん・・・臭くな~いです。

次もお薬なんですが、高山病で頭が痛くなったときに効く&整理痛にも効くバファリン。
あと風邪引きやすいので風邪薬をギリギリまでカット
少しでも、省スペース&軽くせねば・・・
Kusuri

次は、日本でも海外でも使えるポット。
しかも、沸騰したら自動的にスイッチが切れる安心設計。
セミナーでも「これオススメです」と言われたので、買ってみました。
Potto Potto_ura

ちなみに、日本では100v~130vですね。
ヨーロッパとかになると電圧が高い(220v~240v)ので、日本製のものはそのままじゃ使えません。

ポットにちなんで、お次は変圧器&電源プラグ
Hennatu

左側が変圧器(全世界対応タイプ)なんですが、結構重いです・・・sweat02
そして、高いです。これは安いほうですが、それでも4000円くらいでした。
ちなみに、未だにワットとかボルトの意味がよくわかりません。
多分大丈夫でしょう・・・

右側が、電源プラグでこれも全世界対応タイプです。
2つに分かれますが、これを組み合わせて6通りに変幻します。

お次は、デジカメ防水ケース。
持ってくデジカメは「FINE PIX f100fd」なんですが、専用の防水をケースを買うと、
13,000円もするので、もっと安いのないかなあ・・・と探していたら見つけまたよup

こちら、お値段4000円ほどです。
さっき調べたら、NEWタイプが出てましたwobbly
難点は、ズームを最大にできないことです。半分以上は出てくれるので、OKとする。
この値段だし。

あと、水に強いってことは砂にも強いのでデジカメはこれに常に入れて持ち運ぼうと思います。(海外で1番壊れる原因は、砂と埃なので)

右側に写ってるのは、ミニ三脚です。
独り身なので、これで自分の写真をきれいに撮ろうと思います。
なんか、切ないね・・・despair

Kamera_2

最後は、洗たくグッズより
さて、これは何でしょう?

Baketu_2

ケースから出してあげると、じゃーんflair
Sennzai

バケツになります。
本当は、アウトドア用品なんですが作りも結構しっかりしてるので、毎日のお洗濯に役立てたいと思います。

隣にあるのは、洗剤ですね。
海外では、お湯と言うのは貴重なので水でも簡単に流せる液状タイプのものを持って行きます。
手前にあるには、100均で買ってきた、洗たく紐です。
普通のよりは丈夫なので、真ん中にモノがよらず乾きを早めてくれます。

まだまだあるけど、今から美容院に行くのでさらばじゃpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

マイマイガと14キロ

朝起きたら、なにやら下が騒がしくて降りていったら、大晦日でもないのに掃除が始まってました。

話を聞くと、去年大量発生した「マイマイガ」のタマゴを発見したとのこと。
それで、他にも植え付けられてないか捜索が始まってました。

実は、引っ越したときもあたしの部屋の壁に5cmくらいの綿みたいなのがあって、駆除したんです。

まあ、私の部屋にはもうないだろうと思って、押入れから旅に持ってくハンカチを出そうとしたら・・・いました。やつらが居ました。
しかも、タマゴから出てるんです。
小さい毛虫がたら~んって垂れてましたgawk

大急ぎで、タマゴ捜索!!
そしたら、前仕事で使ってたブラウスの中に、あの綿野郎がいました。

そっからは、もう大変でしたよ・・・

押入れの中出して、服も全部チェックして、気持ち的に嫌だから洗って、布団出して掃除機かけてと、大掃除するはめになりました。

でも、そのおかげでいい加減、バックパックに荷物を詰めることになりまして、重さ14キロほどになりました。まだ、少し増えるので多分16キロくらいで収まってくれると思います。

その後、パックセーフというものを被せたんですが、これがなかなか上手くできず、更にイライラが募り30分ほどかけて、とりあえず完成。

Dscf0001_4

後ろは、ぼろぼろですがsweat02
ワイヤーなので、引っ張ると手に食い込んで痛いんです。
ちなみに、これは盗難防止です。
ナイフとかでバックを傷つけられないようにの対策ですね。

あと、赤い鍵ですが、これはTSAと呼ばれてましてアメリカに行く際はこの鍵をしたほうが良いみたいです。

テロ対策なんでしょうね・・・預けたときに変なのがあったら中身を勝手に見ても良いと言うアメリカの法律があるんですが、普通の鍵だと壊されるらしいです。
壊しても、保障してくれないし・・・
でも、このTSAの鍵だと専用の開錠器具で開けてくれて、更には閉めてくれるので、高いですが(1個840円)、つけていきます。

今夜は、家族で送別会をするので、お酒を飲みたいと思いますbar

余談ですが、昨日髪をばっさり切ってモンチッチみたいになりました。
26年生きて、初です。こんなに短くしたの・・・
ちょっと恥ずかしいですcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド・ネパール行きたいところ

今回の旅でアジアはインドとネパールのみにしました。
本当は、27歳の誕生日はアンコールワットで過ごしたかったのですが、失業手当(これ大事)の事もあって、ここで一旦旅を終えます。

インドで一番行きたいところ・・・
それは「カジュラーホ」と呼ばれる遺跡です。
Photo_2

特に、男性の方は好きだと思いますよheart04

この、びっしりと細工がされているのですが、男女の性交場面が描かれております。
しかも、人だけじゃなく神話に出てくる人物から動物とまで、幅広くやっております。

とまあ、「世界で1番エッチな建造物」で有名です。
ただ、それだけじゃなく、保存度も高く細工もほんとに細かいんです。
体のラインとか、女性特有の丸みを帯びた体もいやらしいと言うより、生々しい・・・です。
(どっちも、あまり良い意味ではないですが。)

お次は、エローラ石窟群
Photo_3

インドの三大石窟(エローラ・アジャンター・エレファンタ)の中でも、規模・美しさでは1番と呼ばれています。実はここ、石を積み上げて作った建造物ではなく、岩山彫った彫刻の分類に入るんです。
石窟群と呼ばれるのは1~34までの洞窟状の部屋があるからです。しかも、仏教・ヒンドゥー教・ジャイナ教の3つの宗教がそれぞれ混在し、いまでもお祈りをする人たちがいるそうです。

写真だと、どうしても小さく見えるのですが、かなりでかいです。そして距離も2.5キロあるとか・・・
写真のやつは、第16石窟のカイラサナータ石窟と呼ばれていて、1番の見所です。

お次は、定番の「タージマハル」

Photo_4

以前、「世界の果てまで行ってQ」と言う番組で、オセロの松島がロケで行ったんですが、驚いたのはよく「黒タージ」のことを知っていたなあと感心しました。
とりあえず、知らない方の為に説明しますが・・・

ムガル帝国第5代目のシャー・ジャハーンという王様が、亡くなった奥様の為に22年かけて作られたお墓で有名ですね。
世界中から大理石を集めてできたのですが、王様は自身が亡くなった時、後ろにヤムナー川が流れてるんだけど、その対岸に黒大理石で同じ形の「黒タージマハル」を作る計画をしていたそうです。しかも、それをつなぐ橋も、全部大理石で作る予定だったのですが、あまりにもお金をかけすぎて、息子さんに怒られ、挙句の果てには閉じ込められてしまったんですね。
なんとも、情けない話・・・coldsweats01

ということで、結局作られることなく王様も亡くなってしまい、現在は奥様の隣で眠ってるそうです。

実際、見てみたっかたなあとは思いますけどね。
憶測なんですが、この時代って一夫多妻制度があったんじゃなかったかな?
その中で、たった1人の人を愛しぬくってのは凄いことだと思います。

最近、車からの排気ガスで年々タージマハルも黒ずんできてるそうなんで、これから先もしかしたら「黒タージマハル」になるかも知れません。

このくらいですかね?

ネパールはムンバイとカトマンズに行ってのんびりするんで、あまり見所ってないんです。
インドは、好き嫌いがはっきりするとこらしいので、気に入ればいいんですが予想だと、私合わない気がするのでネパールに逃げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

あと4日

早いもので、4日後にはもう日本を発つのかぁ・・・
と、しみじみしてました。

ここまで来るのに約3年。

まだまだって思ってたけど、時間は待ってくれずあっという間に過ぎちゃったな。

でも、その3年の中で色んなものを学びました。
お金の運営からパソコンだって前に比べたら、少しずつだけど知識は増えたし、人との接し方とか親への感謝とか・・・言い出したらキリないけど。

その中で、色々と自分と葛藤するのもあって・・・

そんな時、よく読むのが「きむ」さんの詩。

数年前、長年付き合ってる友達が、誕生日プレゼントに詩集をくれてやられてしまいましたheart01

3年の間に、それなりに迷いもあって、正直辞めたほういいんじゃないかな・・・って思うときに、よくこの詩を読むんですが、やっぱり頑張ろうって思ってしまいます。

と言うことで、ご紹介します。

現実を見て

夢を諦めたり

挑戦しなかったり

どんどん

妥協して行くのが

大人になることじゃない

夢を叶えるためには

現実を見ることが大切だ

そのために大人になるんだ

子供の頃の夢を今の夢を

この世界で真実にするんだ

どんなに歳をとっても

振り返ったとき

失敗したなあ、とは想っても

後悔しない人間になりたい

常に夢をめざして生きたい

今を精一杯生きて

ちょくちょく笑ってたい

それが僕の幸せだから

人生は冒険だから

 

っていう詩なんですけど、う~ん、いつ読んでも心に染みます。
これを見つけたのが、パソコン教室のトイレの中に貼ってあって、トイレって気が緩むじゃないですか?余計に、染みたんですよね。
ついつい、長居もしてしまい「大か?」って、疑われました。

言葉って、時に残酷にもなるけど、時に救われたりするから、凄い力だよなって改めて感じます。

よ~し、あと4日!!
この田舎街を堪能したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

来な~い

チケットが、12日に来る予定だったのですが来ません。

佐川急便の荷物追跡問い合わせしてもデータがないと、表示されるばかり・・・
わたしのチケットはどこ行ったの~?
一足先に、海外に行ってしまったのか?

不安になったので、世界一周堂さんのほうから、確認してもらったら・・・
配送漏れで今日、東京を出るらしいです。
届くのは、明日・・・despair

でも、なんか心配だなぁsweat02

15日の予定は・・・
朝8時ちょっと前に家を出る。
 ↓
9時9分発 二戸から新幹線に乗る
 ↓
12時8分 東京駅着
 ↓
13時3分 成田エクスプレスに乗る
 ↓
13時58分 成田空港第1ターミナル着
 ↓
成田空港第2ターミナルへ移動
 ↓
遅めの昼ご飯食べる

と、朝からバタバタの日程なので明日来なかったら、あたしどうすればいいの?
ここまで来て、行けないってどんだけ~coldsweats01

でも、よく考えたら夕方の便で良かったかも。
朝早かったら、前日には東京行ってなきゃいけないし・・・
(まぁ、取りに行ったほうが確実か?)
最悪、良かったのかもしれない・・・

無事、届いてくれることを願うぞよbearing

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

時間が無い!!

皆さん、温かいコメントありがとうデス。
中東の記事にたいしてのコメントで情報くれた方感謝してます。
これからも待ってます。
そして意外と、やってるように思われてるようですがそうでもない・・・。
毎日、だらだら過ごしたせいで、今多大なるしわ寄せが来てますgawk

昨日からバタバタで今日も、夜更新できるか・・・無理かも知れません。

昨夜は、姉に(私より海外旅行の経験あり)荷物チェックしてもらったら、

「多すぎ、あんた持てないでしょ」と指摘を受け、色々減らしてました。

でも、これでも少ないほうなんだけどな・・・?

音楽もダウンロードしたら、間違って大事なのを消したようで、変に入るし。

もう、いや~pout発狂したいくらい、なんか、ピリピリしてる。
もう、あきらめろ!自分!!

今日は、午前中墓参りに行って、午後は市役所などの手続して、来月友達の結婚式なので花の準備して、カードとかの紛失したときのマニュアル作って、荷物は夜、姉と再チェックして・・・と、明日までにできるか?あたし?

1か月前に戻りたい。・・・何してたの、あたし?
っていう感じで、切羽詰らないとやらない自分に憤りさえ感じます。

って言うか、チケット・・・ほんとに来るのかよ?

何もかも不安だsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お待たせしました

チケットが、無事届きました。

お昼から外にいたので、皆さんから連絡を多数いただき、ご心配おかけしました。
これで、行けますdash

Sekai

こんなのが届きましたよhappy02
中を開けてみると・・・

Nittei

じゃ~んshine
びっしりと、英語で書かれております。
お母さんいわく、「何がなんだか分かんないね・・・」
って、言ってます。

日時も問題ないので、大丈夫でしょう。

これを、空港カウンターにパスポートと一緒に出せば、搭乗できますairplane
失くしても、各航空会社にデータが管理されているので、大丈夫good
場合によっては、インターネットからもチェックインができるようです。
世の中、便利だね。
でも、中には勝手にキャンセルされたりするようなので、リコンファーム(ちゃんと、予約されてるか各地のオフィスで確認すること)をしっかりしたほうが良さそうです。

なにはともあれ、良かった~happy01

それと、もう一つ・・・

じゃ~んshine

Mennkyo

こういう時じゃないと取れないbearingって思って作ってみました。
国際運転免許cardash

写真の下にサインをしなきゃいけないんだけど、これに限っては筆記体で書かないといけなくて、焦りましたsweat01

おじさんも、気を利かせて練習する紙くれたし・・・

しかも、意外と大きい。

縦が15cmの横が10.5cmもあります。
日本の免許と一緒じゃないと効果はないのですが、身分証明のときにパスポートの代わりをしてくれるようです。

ちなみに、発行してから1年間の有効期限つき。
帰国したら、ちゃんと返さないといけない。
追跡調査が入るようです。
悪用されるから?

音楽も、無事ダウンロードしてもらいいろんな方にお世話になりました。
そして、色んなことを学べたので少しは、成長できたかしら?

きっと、旅に出たらもっと色んなことがおきて、学ぶことになるんだろうな・・・
ようやく、ワクワク感が出てきましたscissors

まだ、お父さんは納得してないけど・・・coldsweats01
そこが、ちょっと悲しいdown
でも、無事に帰ってくれば納得してくれるでしょう。

今夜は、徹夜で部屋の片付け&荷物チェック&その他細々したのを整理したいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

準備にかかったお金

今日までで、かかったお金を公表したいと思います。

チケット関係
・ワンワールド4大陸 ¥332,700
・成田空港使用料  ¥2,040
・空港税、燃油税\74,500
・手数料(発行、企画)\31,500
・ユーレイルパス\86,100

宿関係
・ユースホステル会員証(モンベル提携)\2,500
・初日のホテル&送迎\21,000

保険関係
・海外旅行保険\67,800
・予防接種代 合計\37,490
      A型肝炎(3回)\17,560
      破傷風(3回)\11,400
      黄熱(1回)\8,530

身分証明関係
・パスポート(10年)\16,000
・国際運転免許証\2,650

荷物関係(高いのだけ)
・バックパック\27,300
・靴\16,800
・コンタクトレンズ(半年分)\50,000くらいだったはず
などなど・・・大体15~17万くらいかかりました。

全部足すと、90万くらい消えてます。
(チケットだけで50万くらいかかってます。)

これに、旅中に使う予定のお金が約120万
いない間、払うお金(税金とか)が、40万だとすると・・・
う~ん、若干切り詰めていかないといかないかな・・・?

今年いっぱい、円高でありますようにbearing

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず・・・

荷物、詰め込みました。

中身の詳細を書こうと思ったけど、そんな気力ないです。
ごめんなさい・・・

母ちゃん、姉ちゃんと喧嘩腰になってなんとか丸く収まりました。
ほんと、こんな子ですみません。
自分なりに考えてそろえた荷物も、殆ど却下になってました。

あと、色々調べなきゃいけないのもあるけど、あっちでネットから探したいと思います。
もしかしたら、このブログが質問所みたいになってるかもしれません。
その時は、皆さんのお力添えしてくれるのを待ってます。

なんか、もう頭ぐるぐるで家族中、変な疲労感と重苦しい雰囲気になってます。
早く、海外に逃げなきゃ・・・

親戚の皆様。
私が、いない間家族をどうか宜しくお願いします。
特に、父ちゃん。
多分・・・いや、間違いなくお盆に集まったとき、いつもの長ったらしい話が更に長くなると思います。ぜひ、付き合ってあげてください。
姉ちゃんは、間違いなくボロクソ言うと思うので、誰かなだめてあげてください。
母ちゃんは、なんだかんだで意外と丈夫だと思います。母は強し、ですから・・・。

友達の皆様へ。
物凄く遅れた誕生日プレゼント、昨日ちゃんと届きました。
旅中、つけたいと思いますが、私のことなのですぐ壊してしまうかもしれません。
そして、結婚式いけなくてすみません。

見送りに、来てくれると言う方。わざわざ、すみません。
こんな子の為に、労力を使わせてしまって・・・。
沢山の、メールありがとうございます。
くれぐれも、旅中は携帯のほうには送らないようにしてください。
それから、文章の最後に名前を入れていただけると、助かります。
なんか、FROM欄にはアドレスしか載らなくて、いつもアドレス帳から探すので・・・。
旅先から、なるべく手紙をだせるようにがんばります。
わたし、この国から欲しいですという要望ございましたら、連絡ください。

仕事で、お世話になった皆様へ。
地元の方たちには、ほんとに感謝してます。
無理に辞めさせてもらったあげく、皆さんの仕事量や責任が増えてしまい申し訳ない気持ちで、いつも過ごしてました。
でも、そのおかげで行く事ができたと思います。
ありがとうございます。

お金を貯めてる期間の方たちには、辞める最後のほうに言ったので驚かせてすみません。黙ってたことに関しては、ちょっと後ろめたい気持ちもあって、話せたときはすっきりしました。あまり、詳しく説明もできず???状態だと思います。ごめんなさい。それから、休憩室で一緒の方たちには、色々と気遣ってもらい、とても救われました。
メールもこまめに頂き、とても励みになります。

家族の皆様へ。
こんな、親不孝娘をお許しください。
よく、誰に似たんだ?という話になりましたが、多分、突然変異だったのでしょう。
もう、あきらめてください。

それでは、長ったらしく書きましたが、人間一人では生きていけないなぁ・・・と、改めて思います。性格も口も悪いのに、よく付き合うなあ・・・って。皆、心が広いんですね。

どこまで、自分を成長させられるか分かりませんが、いつもの
Going My Way
で、世界の風景を見てきたいと思います。

今まで、支えてくれた人たちに感謝をこめて・・・

いってきますpaper

鹿糠 明子よりchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発です。

よりによって、なんで雨が降るんだ?shock

早速、バッグのカバーをつけなきゃいけない。
靴も汚れるし。
そして、寒い・・・。
結構、着込んでいくけど大丈夫か?

成田についてからもバタバタしそうな感じです。

携帯の設定をしてなくて、一応届けは出したんだけど便利そうな機能があり、さっきちょっとだけいじったが分からん・・・。

書かれてる画面と、表示される画面が違う。
なので、成田にもドコモが入ってるので、そこで聞こうと思う。

なんか、あと調べなきゃいけないのがないか考えるけど3時間しか寝てなくて、頭も悪いから回らないsweat02

風の谷のナウシカも最後読みたかったなあ・・・
アニメのAKIRAも途中までしか見てないし・・・
日本でやりたいことが、今更になって出てくる。

あ~もう時間が~
ということで、不安がかなりありますが、行っちゃいます。
パスポートと現金とカードだけは死守しなきゃ。

それでは、皆さん次のブログがいつ更新されるか分かりませんが、しばしお待ちくだされ。
では、ごきんげんようpaper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京

もうすぐ東京駅に着きます。

沼宮内で停車の2・3分の間にわざわざ見送りに来てくれて、ありがと。

元気になれました。
おかげでさっきまで寝れましたよhappy01

久慈は雨降りだったのに、東京は青空です。
新幹線の中も若干暑い。

成田に向かうのは、二回目ですがなんか、余裕ぶっこいた自分がいます。
いかん、いかんthink
こういうときに、財布とかすられちゃうから、気を付けなきゃ。そう考えると、日本ってやっぱり平和なんだと思います。

では、成田でも更新できるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

無事落ち着きました。

遅くなりました。

今、リマの日本人宿「江田イン」のところに今日16日から21日まで泊まります。

只今、日本は17日の朝4時30になるところです。
リマは、14時間遅れの16日14時半です。

もう、色々ありすぎて何から話せばいいのやらwobbly

成田は、東京に住むおばちゃんが見送りに来てくれて、ありがとうございます。
あまり話せなかったけど。
ちょっとセキュリティチェックで引っかかりましたが、なんとか乗り込みに成功し、ロサンゼルスに着きました。
途中、出入国カ-ドの書き方が分からず、隣の日本人男性に聞きながら頑張って書きました。

これからが、珍同中のはじまりです。

ロサンゼルス空港で迷い、バックも受け取る場所を間違え、まず何とか手にし、更にリマ行きの搭乗券もらってから、バックを預ける場所に迷い、何とかセキュリティチェックに向かいましたが、靴、帽子、スト-ルも取れって怒られ、ばたばたしました。
お気づきでしょうが、迷うか怒られかのどっちかです。
ロサンゼルス空港は比較的分かりやすい筈なんですが、迷いました。
そして、笑顔でごまかしましたcatface

リマへはラン航空で行くのですが、そっからはスペイン語の嵐です。
たまたま、隣のおじさんが英語も話せる人だったので訳してもらい、飲み物や機内食を頂けることができました。
出入国カ-ドも、チンプンカンプンでしたが、地球の歩き方に助けられながら、なんとか書き、リマの空港でも迷い、頑張って脱出しました。ちなみについたのは、もう真夜中です。

ホテルは3つ星のところを取ったので、さすがに綺麗でした。
そのあと、送迎をしてくれた日系人の方と夜の街を探索し、お酒を飲み4時に帰ってきました。何事もないです。やられてないです。

ホテルの場所が、サンフロ-レンというところで、ペル-では1番治安がいい場所らしいです。街も綺麗でゴミもほとんど落ちてません。薬売りはいましたが。
余談ですが、サンは「見る」フロ-レンは「花」という意味で、花があちこちに咲いてます。
今、秋なんですが結構蒸し暑かったです。

ホテルは12時チェックアウトでしたが、ブラジルのビザを取りに大使館にいき、英語、スペイン語、日本語を使ってやり取りしましたが、無理でした。
たまたま、同じくビザを取りに来た日本人男性がいたので、聞きながら盗み見しながら何とか発行してもらえることになりました。
お値段、5000円ほどです。日本だったら、倍以上します。
しかし、すぐ発行してくれず3日かかるそうです。しかも、土日挟むので、21日までリマにいることにしました。
あと、最初にボリビア予定でしたが、マチュピチュに行ってからボリビアに行き、南下してチリに入ります。

3つ星ホテルは高いので、かなり安い江戸さんの所に来ました。
ホテルのスタッフが電話をつなげ、タクシ-も手配してくれて、かなりげっそりしていたあたしを気遣ってくれ、さすが3つ星だなぁと感激しました。
江戸さんのところに着くと3人の日本人女性がいて、皆さん1人旅だそうです。
先ほど、2人マチュピチュに向かいました。
しかも、そのうちの1人は耳が聞こえないんだそうです。なんか、人間の底力を見た気がしました。もう一人のかたも、どっかに行ってしまったので、部屋は私が独占します。
ぐふふ。

と、長々書きましたが、なんとか元気です。
食べ物にもあたってません。
ミネラルウォ-タ-も、飲めます。
今日は、早く寝て明日、リマ観光します。

画像入れたかったのですが、つなげる線を宿に忘れてきました。
すいません。

いまの心境は、かなり不安ですが、もう来てしまった以上後戻りするのも嫌なんで、お金取られるまで進もうと思います。

それでは、またpaper

PS。
ビリ-ブさん。帰ったらお金払いますんで、利子は旅話で勘弁してください。
案山子さん。ついに出発してしまいました。案山子サンほど長くは出れませんが、頑張って行きたいと思います。
レンソイス、不安ですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

画像が表示できません

只今、リマはお昼の12時20分です。
日本は、19日の2時20分頃ですね。

画像の編集ができなくて困っております。
パソコン内に取り込むことは出来たんですが、サイズを小さくする機能?がみあたりません。いつも、ペイントの近くにあったはずなのに。

なんで、今日も画像なしでお願いします。

昨日17日は、朝からセントロという旧市街地に行ってました。
お金も両替(リマは1ドル3ソレス)してなかったので、歩きながら探してたんですが開いてないか、ないかのどっちかで結局ブレ-ナというところまで行ってしまいました。
時間でいうと約2時間歩いてました。

もう疲れて警察に聞いたけど、スペイン語しか話せなくて困ってたら日本語話せる方が出てきて地図を書いてくれました。その時に、この辺りに3人日本人いるよというので、つれてってもらいました。

1人目は仕事に行ってしまっていなかったのですが、2人目は飯野さんというかわいらしいお婆ちゃんが出てきてくれました。
事情を話したら、今家政婦さんがお使いに出てるから、戻ったら一緒に両替とセントロまで行けばいいということで、ちゃっかりお昼ごはんを頂きました。
こちらの料理でカラカラというジャガイモの煮込みや、サツマイモの揚げ物やほうれん草の白和え、名前忘れたけどペル-風うどん(全くコシがない)とご飯を頂きました。
温かいご飯をいただけて泣きそうになりました。

その後、家政婦のアウリャに連れられて、両替してもらい、一緒にセントロのサンフランシスコ教会まで行きました。
ここは、地下に井戸があるんですが、本物のシャレコウベと残りの骨がきれいに敷き詰められています。ある意味芸術品です。写真撮影はだめで捕れなかったけど、天井の幾何学模様や壁のタイルはすごく綺麗でした。

見終わった後、アルマス広場に行って写真を撮り、もうこの時点で4時を回ってたので、宿までアウリャが届けてくれました。
よっぽど心配だったらしい。

宿に帰ってから、オ-ナ-の枝光さんから注意を受けたので、今日はおとなしく宿にいようと思います。

というのも、同じ部屋の子に朝ごはん食べたいからとしか言ってなくて、挙句の果てに宿で仕事をしてる従業員が、ブレ-ナで見たよとかで、みんなどこまで行ってんの?と、騒ぎになったらしい。
枝光さんの話だと、ブレ-ナは1本道を間違えると危なくなるから、どこでも歩いちゃいけないって言われました。
それと、今日はたまたまいい人に会ったけど、人を陥れようとする人間は沢山いるんだから、日本語話せる人に会っても簡単に信じるなとも言われました。

日本に出る前に、そういうこと読んでたはずなのに、いざ現地に来てしまうと頼ってしまったり、安心してしまってたので今度から気をつけようと思います。

正直、26にもなって冷静になって考えると分かる事なのに、出来てない自分に嫌気がさして凹んでますdespair

同じ部屋の女の子も、心配しててリマは大きい街だからその分貧富の差も激しいからねと、忠告いただきました。

ちょっと自分の行動の甘さを痛感した1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

祝、画像表示できました。

携帯から送ってみました。

ちょっと順番ぐちゃぐちゃですが、ついてきてください。

上の写真は、ロサンゼルス空港から撮りました。
ペル-入りの飛行機、ラン航空です。
主に南米を走ってます。

上の空港が、ロサンゼルス空港です。
ここで、搭乗券を発行してもらいます。
右側に通路があるのですが、そこがセキュリティチェックとかしてくれます。
これが、3階で入国するところです。
下の階が、出国手続きしてくれます。
アメリカなんで、入国するときは指紋と目の写真取られました。
聞いた話だとESTAのデ-タを登録するのだそうです。
めんどくさいですね。

上の写真は、あちゃ-ぶれてるよsad

成田空港で撮った写真です。
似た顔の人が3人いますね。嫌だなぁ。
葬式の写真はもっと別なのにしてください。
頼みます。

Imagen_002_2

Imagen_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までの画像

Imagen_001_2

最初に泊まった3つ星ホテルです。
これで1泊8000円。
まあ、最初だからいいか。
ちゃんとお湯も出るし、トイレの水も流れます。
あと、扇風機(でかい)もありました。
ただし、日本の微風がこっちでは強風ですけどねsweat02

Imagen_003_2

セントロに向かう途中食べたやつです。
まだ、物価に関して言ってないですね。
しかも画像、横になってるけど、面倒だから許して。
ジュ-スが1.2ソレス(35円くらい)カップケ-キが1.4ソレス(45円くらい)でした。
大体ご飯は5ソレス(150円)あればかなりの量がでます。
本当は、3食食べたいんだけど入りません。
なんで、よくフル-ツ買って食べてます。

Imagen_005

これが、しゃれこうべがあるサンフランシスコ教会です。
皆さん、餌をあたえるので馬鹿みたいに鳩がおります。
あとイチャついてるカップルpout
キィ~ヨソ行ってやれよpunch
15分おきにガイドが出てるので、(英語かスペイン語)ついてくとしゃれこうべのある地下まで案内してくれます。入場料5ソレス(150円)

Imagen_007

こちらアルマス広場にあるカテドラル(大聖堂)です。
中に入るのに、一人10ソレス(300円)かかるので、高いのでやめました。
どうせ、これから嫌って言うほど教会とか見ると思うんで。

セントロはちょっと汚いです。ごみも落ちてるし。
人も多いし、アウリャが言うにはよくスられるので気をつけてと言われました。

ちょっと、夜も遅いので今日はここら辺で。

皆さんのおかげで、写真貼ることができました。
宿の人に聞いたら、やはりパソコン自体に画像編集のソフトが入ってないそうです。
偽物らしい。
でも、なんとか出来ました。
これで、写真送れます。

もしかしたら、携帯でちゃんと見れないかもしれないので、その時はコメントください。

こっちは、今夜の7時半なので、帰ります。
やっぱり怖いんで。

今日は、クスコ行きのバスチケット手に入れました。
同じ宿のショウコさんという、同じ歳の女の子と一緒に移動します。
父&母よ、安心してくれ。
それでは、明日にでも初shineバスチケット取得の話を書きたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

クスコ行きのチケット

まずは、昨日の出来事から。

宿から歩いて30分くらいのところにある、大型ス-パ-のWONGというところに、同じ宿のショウコさんと行ってきました。
ここには、南米を主に周遊してるラン航空と、クルス・デル・スルというバス会社の支店があります。
実を言うと、その前の日も来て値段を聞いたんですが、バス会社の方にいろいろ書いたメモを見せたら「NO]としか言ってくれなくて、混雑もしてたので泣く泣く帰ってきました。

クスコに行くには、飛行機かバスしかないようで、飛行機だと1時間15分で15000円くらいかかります。でも、バスだと多分26時間で5000円くらいで行けるということなので、迷わずバスで行くことにしました。

同じ宿の女の子にも聞いたのですが、クルス・デル・スルは綺麗だし、いいよ。と、お勧めされたので多分大丈夫でしょう。
二階建てで、1階のほうが広いからと聞いてたので1階の一番前にしました。
テレビもついてるし。値段も一緒だったので。

私は14時発ですが、17時半のやつだと、1階が5000円くらい、2階だと4200円くらいで行けます。(2階もそれなりにいいらしい)

ご飯も、肉や野菜とか選べれるし、トイレもついてるので安心です。

欲を言うと、アレキパという町で少し休んでから行ったほうが、高山病の症状も出にくいよと言われたけど、面倒なんで直で行きます。

ちなみに、ショウコさんもその場のノリで付いてくるそうです。

彼女は私と同じ26歳なんですが、20歳のころに初1人旅をしてからは、どっぷりと旅にはまった方で、すでに20カ国は行ってるそうです。
でも、アジアとかヨ-ロッパばかりで飽きてきて、今回初めて南米を旅するって行ってました。とくに、移住してきた日本人に興味があるそうです。

私と同じく、行動に一貫性がないので見てて面白いですが、ちょっと疲れますwobbly

でも、彼女のコミュニケ-ション能力には、ほとほと感心する。
英語も、旅するようになってからある程度話せるのもあるけど、それ以上に興味のアンテナが広いです。
クスコ行きのチケット取る間も、後ろのペル-人カップルと意気投合して、昼ごはんを一緒にどうかと誘われたり、近所にあるお店の人達にも声かけて写真撮りまくるし、そのせいでなかなか目的地には辿り着けないけど、よく物もらったりサ-ビスもされたり、値切るのも相手のほうが根負けするし、もうスゴイとしか言えないです。
あたしにはマネできねぇな。

色々、彼女を通して学ぶものが沢山あって、なかなか面白い旅になってきました。

話が飛びましたねsweat02
無事に、チケットも取ってWONGの中をグルグル見たのですが、全然都会です。
東京みたいです。
むしろ岩手のほうが、田舎ですよ。負けてます。
まぁそれなりに、値段も高いけどね。

面積もかなり広くて歩きつかれたので、アイスを食べました。

Imagen_001

彼女は、イチゴと何か分かんないやつ。パッションフル-ツをもう少し甘くしたやつです。
私は、チョコとバナナ。←なんか、普通だな。

宿の子で、もうカナダに帰ってしまった子が、ここはフル-ツがめちゃくちゃうまいから、アイスとかもかなり旨いと絶賛してたので食べました。
感想はというと・・・
ヤバイくらい旨いです。何だろう、日本のは牛乳の味が強いけど、こっちはフル-ツそのままっていう感じです。
特に、バナナは酸味がちょっとあって、(でも嫌な酸味じゃないのね)濃厚ではなく、さっぱりしてる。全然違う。くどくないです。
今までのアイスではNO1です。

と、こんな感じで毎日過ごしてます。
なので、皆さん安心してください。
ショウコさんのおかげで、かなり旅を楽しめるようになってきました。
彼女とは、多分ボリビアまで一緒になるかな?
これからも、ちょくちょく出てくると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日秘文化会館

今日は、またまたショウコさんと行動です。

今日は、日秘文化会館というところに行ってきました。
ここは、日本人移住資料館があり、日本食や図書館、柔道や折り紙教室があるところです。

でも、その前に途中立ち寄った市場で、セビ-チェというリマの伝統料理に遭遇したんで食べてみました。

Imagen_002

Imagen_003

このお兄ちゃんの愛想の良いこと。
ちなみに、セビ-チェの他にもス-プとかついて12ソレス(360円くらい)
1ソレス約30円で考えてください。厳密に言うと、33.333くらいですが。

セビ-チェは魚介に火を通して紫たまねぎと香草でマリネした物です。
カルパッチョの、火を通したバ-ジョンって考えてくれると、いいかな?

味は・・・うん、まあまあかな?
20ソレスくらい出さないと美味しいのには出会えないよと、言われてたのでしょうがないですね。ス-プは甲殻類の出汁がすんごい出てるんだけど、しょっぱかったです。
ライムを絞って入れると、緩和されて良いお味になります。
この中で1番だったのはアボガドのソ-スshine
激うまです。イカのフリッタ-みたいなのにつけるんだけど、ソ-スだけでも全然いける。
アボガドおすすめですscissors

その後、無事に?辿り着き(この後もショウコさんのおかげで色々あるのですが、長くなるので省略させていただきます)日本の、ラジオ体操の曲が流れている方に向かいました。

そこの部屋には、日系人の方が沢山いて一緒に日本の童謡を歌うことになりました。
聞いたことあるんだけど、意外と歌詞を知らない自分に驚きながらまず、その場を乗り切りました。

Imagen_007

ピアノを弾いていた方は、JAICA?でボランティアをしている方で、ショウコさんも入ってやっていたことがあるので、ここでもまた意気投合してました。
こういう風に、すんなり人に入ってく彼女はすごいですよ。

もうお昼の12時を回ったので、皆さん別室でご飯を食べるということで、私たはも一般食堂の方に行きました。
そこで見つけた、こんなもの。

Imagen_005

日本庭園です。
ちゃんと鯉もいましたよ。

Imagen_006

このほかにも、連帯とかありました。
なんか、この座るとこもモダンぽくて素敵です。

Imagen_004

日本のお菓子が売られてましたよ。
せんべいとか、干し梅とか。
売店のおばちゃんは、せんべいが好きなんだって。
こっちでも、お米食べるからきっと合うんでしょうね。

と、また道を外れました。

食堂に着くと、人がいっぱいだったので相席してみました。
すると、またもやペル-料理「パパ アラ ワンカィ-ナ」を食べてるじゃないですか?
これは、ジャガイモにチ-ズクリ-ムをかけたものです。
「これ食べたいの」的なジェスチャ-をして、頼んでみました。
うん、これは普通に旨いです。
相席だった方の旦那さんと娘さんが来て、一緒にご飯を食べることになりました。

娘さんは、7ヶ月前まで広島に9年間住んでたので、日本語も上手な方でした。
ペル-のことや、日本人男性はやめたほうがいいよとか、色んな話をしました。
彼女は24歳で、私が26歳だよって言ったら、「18くらいかと思った」って言われました。
あたし、そんなに童顔かな?
1時間くらい話したら、お母さんがお会計を始めたので、私たちも払おうとしたら
「いいよ」って言われ、
「いやいや、払うよ」っていう会話を繰り広げ、結局おごってもらいました。
Imagen_008

自分、半目で嫌・・・weep

ほんとに、ご馳走様でした。

その後、ショウコさんと絶対あたしたちの方がお金あるのに、なんでこんなに見ず知らずの人にご飯をおごってあげれるんだろう・・・っていう、話になりました。

まあ、値段にしたら600円くらい位なんですけど、リマ側からしたら結構なお金なんですよ。なんか、そういうことを考えると日本人ってケチだなぁっていうか、心が狭いよなって感じます。

そう簡単におごれないな、あたしは・・・think

そういう面では、日本人は見習うべきなのかもしれない。

とまあ、今日はこの後色々行く予定でしたが疲れたので帰ってきました。
明日は。ブラジルビザをもらいに行って来ます。

今日も、いい人達に会って色んなこと考えさせられました。

やっぱり、百聞は一見にしからずです。
行かせてくれた家族に感謝です。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ブラジルVISAゲット

今日は、ブラジル大使館のあるミラフロ-レンスに行って来ました。

受け取りが16時半だったのでちょっと観光を兼ねてラルコマルという、ショッピングセンタ-って言えばいいのかね?に、立ち寄りました。

Imagen_001

服やさんとか、食べものやさんとか、ゲ-ムセンタ-があります。
そこで見つけた、こんなもの。

Imagen_002

かわいくないですか?

これ、アルパカ?

目つき悪いところが、いい味出してます。

その後、リマ料理の「チュペデカマロネス」を食べました。
Imagen_004

奥がそれです。
川えびのシチュ-風煮込みです。
手前は、パエリヤです。

味は、あたしはあんまり。パエリヤのほうが好き。
濃厚すぎる。1つは多いかなっていう感じです。
冬に食べるならいいけど、まだ暑いのでさっぱり系を求めたくなる。

ここでも、ジュ-ス(今日はミックス)飲みましたが、
うん。間違いないね。
南国も醍醐味です。

その後、「恋人たちの公園」に行きました。

Imagen_010

Imagen_009

いわゆる、デ-トスポットですね。
あちらこちらで、チュッチュしてますcoldsweats01

ちょっと、スペインのガウディが設計したグエル公園ぽいなぁって、思いましたよ。

受け取りの時間までまだ余裕があったので、お次は「国立博物館」へ

Imagen_011

あまりの広さ&地図がなくて困りました。
途中、何回も怒られるし。入るなって。
ちゃんと、立ち入り禁止の札立ててほしいsweat02

ここには、色んな土器などがあって、ふ~んっていう感じです。
Imagen_013

Imagen_014

こちらは、織物。

すごい細かいの。写真だと伝わるかしら?

Imagen_023

これはバッグ。また、横にしちゃった。

Imagen_017_2

わかるかな?
これね、刺繍されてんの

Imagen_022_2

Imagen_021

昔の人も、おしゃれだったんだね。

そろそろいい時間だったので、ブラジル大使館へGOdash

待つこと、20分。

Imagen_002_3

ゲットしましたscissors

これで、ブラジル入国できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は、いよいよクスコ

明日は、26時間バス移動なので、更新できません。
多分、着いても疲れて更新できません。
なんせそんなに長時間、バスに乗るの初めてですから。

1週間リマにいましたが、感想はやっぱり都会な感じがします。
でも広いので、色んな顔が見れます。
物価も、町自体も。

意外と、宿にいるほうが楽しいかもしれない。
っていうのも、毎日違う人と顔をあわせるので、その人たちの旅行記を聞くのが楽しいです。

漁師さんなのに、山のぼりが趣味だったり、ギタ-持ってくる子もいるし、カップルもいました。
日本人なので、言葉も通じるので恋愛の話だったり、夜な夜な日本のドラマ見て感想言い合ったりしてます。
こっちでは、NHK見れます。
ドラマもDVD売ってます。

ペル-は、時間がゆっくりで、起きるのが大体8時か9時。
店も11時とかにならないと開いてない。
市場とかは別だけど。
夜も、9時ぐらいにご飯食べるし。
なんだか、のんびりです。

だけど、車のクラクションはうるさい。
日本だったら、絶対みんな警察行きだろって言うくらい、運転が怖い。

無理やり入っていこうとしてます。

それと、英語すら通じないです。
おかげで、スペイン語話すしかないです。
なので、上達も早いです。

ショウコさんは、大阪に住んでたので大阪弁を話します。
わたしも、釣られて「なんでやねん」って、口走ってしまいます。
帰るときは、何語になってるんだろう・・・と、不安が出てきてます。

日本に帰ったら、誰か日本語教えてくださいね。

コメント、いつもありがとうです。
1つ1つ返したいんですが、記事を作るだけでいっぱいです。
ごめんなさい。

別に、無視してるわけじゃないんで安心してください。

それでは、次はクスコから更新します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

リマ最終日

とりあえず、クスコ到着しました。

安心してください。

まずは、リマ最終日から。

江田インには、珍しく?ほぼ満員状態になって、ドンちゃん騒ぎでした。
Dscf0183

画像荒いな。見にくかったらすみません。

真ん中の子がギタ-を弾いて、皆で歌ったりしました。
その子の隣の方が、枝光さんと言って、この宿のオ-ナ-です。

ほんとに、お世話になりました。
結局、夜中の3時まで外でも、中でもがやがやしてました。
すごく、楽しかったです。

リマで1番おいしかったの、言っておきます。

Dscf0181_2

アンティク-チョです。

牛の心臓(ハツ)をタレにつけて、焼いたものです。
ジャガイモの付け合せがついて、1本2ソレス(60円)くらいです。

食感は、牛タンをもうちょっと柔らかくしたものです。お酒飲むなら最高に合います。

ソ-スもあるんですけど、私は苦手でした。
レモンと、香草を混ぜたやつです。マヨネ-ズも入ってるかな?

こんな感じで、リマ最後の夜は過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クスコまでの悲劇

午後14時。
無事にリマのバスステ-ションまでいき、チェックインして荷物を預けました。
Dscf0190

超豪華shine日本のJR頑張れってcoldsweats01

Dscf0185

これは、1階です。
ちゃんと、リクライニングにもなります。
幅もゆったりです。
テレビも自動で収納できる。すごいです。

やっぱり、日本負けすぎだよって、突っ込みたくなる。

景色を見たいんであれば、2階の1番前がいいです。
全面窓ガラスでした。

私が乗ったバスは、ナスカ経由だったのですが、
ナスカまでは天国。
ナスカからは地獄です。

というのも、ナスカまでは道も舗装されていて、標高もそんなにあがりません。
しかし、ナスカからは山道のクネクネ。標高も、一気に上がります。

バス自体は、ファ-ストクラスなんで良いのですが、それでもあの道は酷い。
食べたの全部吐きました。
一応、高山病も酔い止めの薬も飲んだのにpout

全く効かない。

それでも、何とか耐えて21時間後のAM11時に、無事クスコに着きました。

着いて、びっくりしたのは服がゲロでメタメタに汚れてたこと・・・shock

何が起きたのか分からず、放心状態でした。

とりあえず、タクシ-に乗って日本人宿の八幡(やわた)さんまで行き、速攻で服洗いました。

ほんとは、風呂にも入りたかったけど、熱いお湯は浴びちゃいけない(血管がどうとか)と言われてたので、軽く拭く程度で済ませました。

夕方まで、とりあえず寝てそれから、宿であった女の子と一緒にご飯食べに行きました。

もうぐったりですよ。

やっぱり、飛行機で行けばよかったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マチュピチュ行きのチケット

5月6日にはチリに行ってなきゃいけないので、あまりクスコではのんびりできません。

マチュピチュ村までのチケット買わなきゃ・・・と思って、駅に行こうとしたら見たことある顔が・・・

リマ最終日に宿に来た、名前わかんない親子の母親とばったり遭遇。

今から、チケット買いに行くのって行ったら、私たちも買うところよって言うので、ご一緒させていただきました。

ちなみに、息子さんはこ高山病中で寝てました。このお母さん、もう65歳なのに超元気なんです。肌も白くて、しわとかもない。足腰もしっかりしてて、この南米旅行もお母さんが無理やり息子さんを誘ったらしい・・・。

女って、やっぱ強いです。

マチュピチュまで行くには、色々あるけど一般的なのが、クスコからオリャンタイタンボっていうとこまでバスで行って、そこからマチュピチュ村まで電車で行くのがベストらしい。
その後、村から入り口までのバスが出てるので、それに乗ってマチュピチュの中に入れます。

まあ、金がある人はクスコからマチュピチュ村まで電車で行きます。

結果、(私の場合)タンボまでタクシ-でいき、そこから電車で行くことになりました。

代理店に頼んじゃったので、ちょっと高いです。
本当なら、4000円かからないでクスコからマチュピチュ村まで行けますが、私で4500円くらいです。

宿の女の子2人組は3万出してました。
これは、日本語のガイドさんをつけたり宿泊代込みのようです。
いいなぁgawk

学んだことは、やっぱり世の中金ですよ。
金さえ出せば、何とかなります。
あとは、その人の重要視するもの。
私は、まだ1人で行動怖いので、安心料だと思って出しました。

その後、マチュピチュ村から帰ってすぐボリビアに行かないといけないので、クスコからボリビアのラパスまでいく、バスチケットも買えました。

お値段110ソレスを頼み込んで、90ソレスまで落としました。
初、値引きdollar

夜10時クスコ発-次の日の朝10時ラパス着です。
また吐いてもいいように、袋用意していきます。
あと、防寒対策も。

クスコは、やっぱり寒いです。
半そでで歩いたリマが懐かしいです。

なので、また更新できません。

ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クスコ見学

クスコに来て、見たかったの。
それは、12角の石と、14角の石。

アルマス広場の近くだったので、チケットを取ったあと見に行ってまいりました。

Dscf0199

ちょっとわかりずらいですが、12角ありました。

それと、人だかりも多いです。

途中、リャマとかもいたんだけど、
「写真撮ってください、1ソレスです」というおばちゃんだったので、やめました。

この近くに、14角もあります。

Dscf0208

ほんとに、かみそり1枚も通さないほど精巧です。

これは、ちょっと高い場所にあるので見落とすかも・・・
じっさい、人いなかったし。
後ね、小さいです。

すごいね、昔の人。
ちなみに、触ってはいけませんよ。
触ると、怒られます。
ちゃんと、監視員みたいな人いました。

もう、これを見たからクスコは満足です。

宿に帰ったら案の定こんなんなってました。

Dscf0195

パンパンです。

薬も微妙に飛び出てます。

恐るべし、標高。

それでは、一気に更新してみました。
すいません。今度、いつできるかね?

そうそう、ボリビアのウユニ塩湖ですが、もう水はないそうです。
今年は、雨自体あまり降らなかったそうです。残念。
でも、写真見せてもらいました。
やっぱ、超きれいです。
ここは、いずれリベンジしにまた行きます。
まだ、行ってもいないけど。

かわちさん、息子さん無事生まれてよかったですねhappy01

ペル-の子供たちも、めちゃくちゃかわいいですheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

マチュピチュ村に着きました。

が、記事をほとんど書き上げてる途中で、停電になり、私の苦労は全てパアになりました。

(つд⊂)エーン

もう、いや。

写真もちゃんと編集してたのに消えたし。

(つд⊂)エーン

停電中、隣の席でネットしてる台湾の男の子と話してました。
彼は、今日マチュピチュに登ったそうで、写真を色々見せてくれました。

彼、中国語、台湾語、日本語、英語話せます。

同じ、人間なのになんでこんなに違うんだ?
不思議です。

マチュピチュ村の写真とか載せたかったけど、もう面倒くさいので帰ります。

明日は、彼いわく、5時にバスステーションに行ってるといいよという、情報を得たのでその頃に行きたいと思います。

今日6時ごろに温泉に入ってみました。
と言っても、プールです。温水の。水着着用です。

ぬるいと聞いてたけど、意外とよかったです。
下が砂になってて、足裏の健康にも良さそうです。

しかも、景色がすごい。

マチュピチュ並みの山がでーんと立ってます。
その後、プラプラしてたら教会で結婚式してました。
幸せ分けてほしいです。

村自体は、30分あれば周れる広さです。
が、坂なので結構きつい。

でも、店が密集してるので、グチャグチャしててたのしいです。

疲れたので、もう寝ます。
明日は、ワイナピチュに挑戦します。
登れるかな~?

隣の男の子が言うには、「君は大丈夫だよ」って、言われました。
どういう意味かしら?

それでは、おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

クスコからマチュピチュ村へ

昨日は、疲れて寝てました。
今日、一気に更新したいと思います。

写真も、あまり載せると回線が遅くなるので記事数をいくつかに分けていこうと思います。

まずは、クスコからオリャンタイタンボへタクシーで移動します。

Imagen_007

のどかな風景が続きます。
途中途中、民族衣装を着たおばちゃんが、物を売ったりしてました。

Imagen_009

大体、1時間半くらいでつきます。
バスだと、1時間くらいでつくそうです。
ちなみに、トイレに入るのにお金取られます。
川も流れていて、すごく気持ちいいです。

オリャンタイタンボについて、少し果物を買い今度は電車に乗り込みます。

Imagen_010

列車には、たくさんの日本人がいました。

向かい合わせに座席が並んでるのですが、3人で南米を周ってる人たちと一緒で、いろんな話をしました。
写真を撮ったのですが、私の不注意で消してしまいましたweep

左側のほうが、景色が見れます。
残念ながら、右側でした。

Imagen_012_2

約1時間半くらいで、マチュピチュ村に着きます。
線路沿いには、たくさんの飲食店やお土産やさんなどが並んでます。

ホテルを決めて、とりあえず3日ぶりのシャワーを浴びました。

クスコは、標高が高かったので入れませんでしたが、ここは低いので体に負担がかかりません。

その後、ご飯を食べて温泉に行きました。

夜、ぶらぶらしてると広場の教会で結婚式が行われてました。

翌朝まで、宴会は続いてたようです。
元気だね。

いよいよ、次はマチュピチュです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、ワイナピチュ

朝1番のバス(5時30分発)に乗りたくて、3時半の起床。
眠いです。

バス停に向かう途中、クスコで一緒の宿に泊まった人たちと会いました。
バス停には、欧米人が20人くらいすでに並んでました。

前日に、マチュピチュの入場券と、バスチケットを買ってます。

これが、入場券。
マチュピチュの入り口では買えません。
なので、村のチケット売り場で買いましょう。

Imagen_011

バスチケットは、ドルでしか買えないので注意です。
片道7ドル。往復14ドルです。

Imagen_017_2

40分ほど待つと、バスが続々きます。
私たちは、2台目の1番前に座りました。
前方が見えるのでお勧めです。

ハイラム・ビンガムロードと呼ばれる道を、約30分かけていくと、入り口に到着します。

Imagen_020

バス停にいた人数より待ってる人が多いです。
多分、歩いて登ってきた人や近くにあるロッジ(1人6万するらしい)の人たちでしょう。

6時過ぎにゲートが開いて、皆さんワイナピチュに登るための整理券をもらいに足早に中に入って行きます。

Imagen_021

朝もやに包まれた、遺跡が見えてきました。

約20分ほど歩くと

Imagen_023

ワイナピチュの入り口に着きます。
6時半くらいに整理券を配り始めます。
7時と10時の2種類があって、好きなほうを選びます。
10時は、暑くなるからやめたほうがいいよと台湾の男の子に言われたので、7時にしました。
こんなにいたのに、なんと整理番号は8番。
みんな、10時だったようです。

遺跡の中にはトイレがないので、ひとまず戻って用を済ませ、またここに戻ってきました。

ワイピチュ入り口です。

Imagen_026

申し遅れました、一緒に写ってる方はタクシーで一緒に来たお母さんのほうです。
息子さんと一緒に1ヶ月ペルーとエクアドルを周るそうです。

このお母さんなんと、63歳。私より元気です。

入山するには、ちゃんと戻ったかを確認するために、名前などを書きます。
これのおかげで、なかなか前に進みません。
8時前にようやく入山できました。

Imagen_028_2

残りの3人は、クスコで同じ宿だった人です。
最初5人でしたが、頂上に最初についたのは私と三井さん(男性の方)で、少し遅れて、お母さん(やっぱり元気、あたしより息が切れてないのはなぜ?)最後に、女の子2人組(この二人も、半年で世界一周してるんだって)の順で登りきりました。

その、道もかなり過酷です。
写真だと伝わりませんが、かなりの急勾配で、約1時間歩きます。

Imagen_031

毎年、転落する人もいるようです。
納得・・・。

この写真でも、まだ良いほうです。

まるで、修行僧のような感じで登ると、頂上が見えてきました。
Imagen_032

さらに、登ると頂上です。が、

Imagen_034

霧で、何も見えません。
だから、みんな10時に登るんだよという、答えが出ました。

でも、少し待ってると、

Imagen_038_2

現れました。
マチュピチュの全体像です。

さらに待ってみると、

Imagen_041

きれいに見えます。
左側にくねくねの道があるのわかりますかね。
それが、バスで30分かけてきた道です。

正直、あまり期待してなかったマチュピチュ。
でも、いざ目にするとやっぱりすごいです。
ここに来る過程も見てるから、余計にそのすごさがわかります。

のんびりして10時に下山しましたが、やはり暑い、
気温がぜんぜん違います。
しかも、降りる人と登る人がいるので、道が混雑します。
ただでさえ、狭いのに。

では、お次は、マチュピチュへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マチュピチュ

気温も高くなってきたので、とりあえず出ました。

サンドウィッチとか売ってるのですが、高いです。
水が600ミリリットルで8ソレス、約250円。
泣く泣く払いました。
じゃないと、脱水症状で倒れます。

後、店員の態度悪いです。

ソフトクリームと、持ってきたお菓子を食べてまたマチュピチュに入ります。

マチュピチュの入り口に、荷物を預かってくれるのですが、その隣がなにやら騒がしい。
みんな、手にはパスポート持ってます。

きくと、スタンプがあるらしい。
私も、記念に押してもらいました。

Imagen_057

その後、皆さんがよく見かけるビューポイントへ。
Imagen_050

周りには高い山があるのですが、空中都市といわれるだけあって、マチュピチュだけぽっかりと空いてるんです。
いやぁ、うまく作ったもんだ。

下に下りていくと、なんと昨日電車であった3人組に出会いました。
Imagen_055

今度は消さなかったよ。

また、長話をしてから別れて、一通り遺跡内を見て周りました。
どこも、ツアーの人たちでいっぱいで、写真をとる気が起きません。

あと、クスコに帰る電車の時間も迫ってるので、ここで終わります。

やはり、世界遺産というだけあってすごいです。

1度は、見たほうがいいと言われるだけはあります。
写真だと、どうしても細かいところまで見れないのですが、実際に目に映ると細かいところまで見れます。
ちなみに、ワイナピチュは後ろの一番高いところまで登りました。
実際には、ワイナピチュの頂上の遺跡まで目にすることができます。

本当は、夕日を見ようと思ったのですが、ここ2,3日数時間しか寝てないのと、ワイナピチュでの疲労、そして今日これからボリビアに移動するということを踏まえて、午後2時には村に戻って宿で休んでました。

おかげで、今日は元気です。
思ったより、筋肉痛もないです。

それでは、次はボリビアで更新できたらとおもいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »