« 南米ルート(詳細) | トップページ | 中米・北米ルート »

2009年3月26日 (木)

失業手当

今日は朝から、ハローワークに行って第1回目の受給認定日を受けてきました。
説明会の時に、1日の支給金額が書かれてなくて、(事務の人が、計算間に合わないとかで・・・)期待はしてませんでしたが、計算すると・・・

442,980dollar

という、高額な金額が出てきまして、ビックリしてます。
ま、なぜこんな金額になったかというと・・・
1日の支給金額が4,922円で、90日分支給されるからです。
(失業中であれば)

とりあえず、14日分(金額にして68,908円)が来週入るそうです。

受給資格は、会社を辞めてから1年間(給付日数込み)なので、
残り76日分を貰える訳で、当初12月に帰ってこようとしたんですが、
その年の1月1日に住民票がある市町村に住民税を納めないといけないという
国のルールの為、1月4日という半端な時期に帰国という形にしました。

多分、1月5日~2月28日までの55日分は貰えるはずなんですが、
残り21日分をすてるのが貧乏性の私としては、身を切られる思いですcrying

だって、約10万円ですよ・・・
今の物価だったらインドに半年いられると考えると、もったいないよなぁ・・・think

でも、去年だったら自己都合退職で1円も貰わないで行く予定に比べたら、いいのか?
人間って、欲深い生き物ですねdown

ちなみに、失業中に海外に行くのはいいのか?と、ハローワークの方に尋ねたら
①今、失業中である
②希望の求人があれば就職できる(これが1番のポイント)
③就職活動(この場合、ハローワークで求人票見る)をしている

を、アピールすれば旅に行ってもいいですよ~って言われました。
ついでに、失業手当を貰ってから旅に行くのも良いそうです。

ただし、留学とは言わないほうが良いそうです。
留学=学業に専念=仕事できる状態じゃないと取られるので、気をつけましょう。
要は、言葉のあやですかね?使い方間違ってる?

|

« 南米ルート(詳細) | トップページ | 中米・北米ルート »

コメント

10万。。。もったいないですね。

投稿: believe | 2009年3月27日 (金) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/28816696

この記事へのトラックバック一覧です: 失業手当:

« 南米ルート(詳細) | トップページ | 中米・北米ルート »