« ヨーロッパで行きたいところ | トップページ | 吐きそうです・・・ »

2009年3月31日 (火)

予防接種について

もう終わってしまったのですが、
世界一周すると決めたなら、予防接種をすぐ考えたほうが良いです。

私の場合、全部打つのに約半年かかりました。
打ったのは、3種類。
A型肝炎・・・生水をはじめ、食べ物からあたります。加熱されたものを食べましょう。
破傷風・・・土壌からあたります。転んだりしたらすぐ消毒を。
黄熱・・・アフリカ・南米にいくなら、必ず打たないと入国出来ません。蚊から感染します。

本当は、狂犬病も受けたかったのですが、
いま予防用にとってあるワクチンがないらしく、
噛まれたら接種してくださいといわれました。

日本だと、犬自体にワクチンを打つ義務があるので、
噛まれても多分大丈夫だとは思うのですが、
海外では、そのような義務がないので、噛まれると死ぬ危険があります。

まあ、予防として打てたとしても、結局噛まれたら打たないといけないので、
動物には、近づかないようにします。

東京では、沢山接種できる病院があるのですが、
岩手だとなかなかないです。

あっても、打ちなれてなくて病院内でバタバタします。
ワクチンも、常に常備してある都会と違って、
取り寄せになるので、時間もかかります。

A型肝炎と、破傷風は3回打ったほうが
予防期間が、ぐんと長くなるのできちんと打ったほうがいいと思います。
しかも、2回目を打つのに1ヶ月、3回目を打つのに半年間をおかないといけないので、
時間には余裕をもってください。

黄熱は、打ってから10日たたないと免疫が出ないので、旅立つ10日前には接種してください。

ちなみに、注射大好きな私ですが、1番痛かったのは黄熱です。
「痛い・・・」って言ったら、先生が「痛いのは生きてる証拠だ」って返してくれました。
26年生きてて、1番痛かったです・・・。
しかも、人それぞれですが副作用もでます。
私は、打ってから2週間ぐらいだるかったです。(いつもか・・・?)
それと、岩手で打つには、盛岡にある国立病院まで行かないといけません。
しかも、毎月第2火曜日の14時からのみですので、計画をたてて打ってください。
まだあった・・・黄熱を打ってから1ヶ月はどのワクチンも打てません。
わたしは、インフルにかからいようにビクビクしてました。

このように、大変です。しかもお値段も結構張ります。
水沢でA型肝炎(5,000円)を2回、破傷風(3,300円)を2回打ちました。
盛岡の国立病院で黄熱(8,530円)を1回打ちました。
地元の県立病院で(無理を言って)A型肝炎(7,560円)を1回と、破傷風(4,800円)を1回打ちました。

そうそう、病院によって値段は変わります。何でですかね?
知ってる人教えてください。

全部で、37,490円かかりました。
高いですが、命を守るって考えたら、安いんでしょうね。

|

« ヨーロッパで行きたいところ | トップページ | 吐きそうです・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/28896640

この記事へのトラックバック一覧です: 予防接種について:

« ヨーロッパで行きたいところ | トップページ | 吐きそうです・・・ »