« なぜ?世界一周? | トップページ | 世界一周航空券について »

2009年3月18日 (水)

なぜ?世界一周?PART2

世界一周をするには、色々な方法があります。

多分、一般的に思い浮かべられるのが
船で行く、世界一周クルーズでしょう。
パシフィックビーナスとかね。
これは大体100日間くらいで300万くらいかかります。
(部屋を3人部屋にすれば、もう少し安くはできますが・・・)
利用する人は、定年を過ぎた人とか、年配の方が多いです。

その次に、同じ船のたびですが、
NGOが主催しているピースボートって言うのがあります。
これは、若い人が多いです。なぜなら、日数的には同じなんですが、
スタッフとして乗り込むと、正規より安くなるんですね。
大体200万くらいです。シニアだと、もう少しかかるけど。
わたしも、最初はこれで行こうかと思いました。

この2つのメリットは、食事・宿には困らないということ。
そして、デメリットは出発する日時・ルートが決まっているということです。

次に、格安航空券を行く先々で買い足して周る方法です。
しかし、最近物騒になったからなのかは知りませんが、
片道航空券だけだと、入国拒否されるらしいです。
不法滞在予防なんでしょうかね・・・
しかも、高くつくというのでオススメはしてません。
正月とかG・Wになると、割高になってしまうしね。

そして、今回、私が使う世界一周航空券で周る方法です。
最大のメリットは、安さです。
1年間の有効期限で最低33万から買えます。
(燃料サーチャージ入れないでですが・・・)
それに、正月やG・Wの割高シーズンでも、正規料金で周ることが出来ます。

航空券を使って周るメリットとしては、
自分の好きな日時に出発できるということ。
陸路での移動(オープンジョーと言います)を組み合わせると
殆どの場所に行けるという事です。

そして、デメリットは
食事・宿・ルートは自分で決めないといけないという事。

早い話、船で行く旅の逆ですねcoldsweats01

他にも、探せば色々出てくると思いますが、世界一周する方法としては、
このくらいだと思います。

今回は、なるべく安く・長期で行きたい・でも親を説得しなきゃということで
世界一周航空券についてはプロフェッショナルの
(株)世界一周堂さんに、手伝ってもらいながら行こうと決めました。

|

« なぜ?世界一周? | トップページ | 世界一周航空券について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/28676720

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ?世界一周?PART2:

« なぜ?世界一周? | トップページ | 世界一周航空券について »