« パートナー紹介します | トップページ | ミネラルウォーター »

2009年3月24日 (火)

持って行くお金について

世界一周に持っていくもの、お金編ですdollar

分類としては、
現金・クレジットカード・国際キャッシュカードを皆さん用意していくようです。

まずは、現金
去年の5月ごろから、チョコチョコ変えてました。
ドル
1ドル=109円のレートで1800ドル分(変えすぎsweat02
日本円にして、約20万円分です。

トラベラーズ・チェック(T/Cといいます)
1ドル=約98円のレートで500ドル分
日本円にして、約5万円

ユーロ
1ユーロ=144円のレートで250ユーロ
日本円にして約3万6000円

次に、クレジットカード
VISA
以前、ローソンの副店長してたので、LAWSONパスを持っていきます。
しかも、JALのマイレージも貯めれるJMBと言うタイプのものです。
一番のメリットは、JALで貯めたポイントを、LAWSONのポイントに移行できることです。
そしたら、無駄なく使えるのでしょ?

MASTER
世界一周セミナーで、聞いた話・・・
イースター島でVISAは使えないらしいです。
と言うこともあり、後は、海外のATMではカードが出てこなかったりするらしいので、
予備として持って行きます。
私が作ったのは、三井住友の女性専用のアミティエカード
以前、銀行員だった親戚のお姉ちゃんに、どこの会社で作ればいいのか相談し、審査してもらったらやはり、三井住友が良いらしい・・・と、いうことで作ってみました。
(詳しいことはわからないのでgawk

ただ、言われたのは支払日を一緒にしないほうが良いよといわれました。
そうすることによって、キャッシングする(現金を借りる)時に、借りる日が締日に近いほうのカードを使うと、借りる日数が少なくなって手数料が安く済むというんです。
計算方法は、ちょっとややこしいので、詳しく知りたい方はコメントのところに送ってください。

これらを踏まえて、
VISAは10日締め、翌月4日払い
MASTERは末日締め、翌月26日払いにしました。
そして、カードで買い物(ショッピング)する際は、1回もしくは2回払いにすると手数料は取られません。
キャッシングする際は、なるべく締め日に近い日にお金を借りること、手数料が安く済むようです。

国際キャッシュカード
人気なのは、新生銀行で作る方が多いようです。
でも、岩手にはないんですsad
岩銀とか、みちのくなどのいわゆる地方銀行はあるんですが、
新生銀行は都市銀行になるんですよ。
唯一、岩手にある都市銀行は、みずほ銀行です。(宝くじの当選金を出してる)
一応、盛岡まで行って話を聞いたんですけど、1万円借りたとすると、
500円~600円の手数料がかかるみたいで辞めました。
それだったら、クレジットでキャッシングしたほうが、300円くらいの手数料(利息)で済むので・・・(200円は大きいよsign03

ちなみに、国際キャッシュカードというのは、
自分の預金から現地通貨でお金を引き出せるものです。
なので、残高が分かるし、現地通貨で出せる分、両替の必要がなくなります。 

まあ、上手く使えるかは別として、とにかく盗られないように、頑張って死守したいと思います。(不安だよぉ・・・wobbly

|

« パートナー紹介します | トップページ | ミネラルウォーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185461/28782502

この記事へのトラックバック一覧です: 持って行くお金について:

« パートナー紹介します | トップページ | ミネラルウォーター »